ブラック企業 退職 稼ぐ アフィリエイト

プロフィール

画像


櫻井 海都

(時遊人)

【1日10分、ゼロから1億、ブラック企業に勤める社畜社員でも出来る!時遊人 櫻井海都による業界のプロが教える!インターネットビジネススクール】

学長(BOSS)


「送られてくるメールの手順通りにススめるだけ」でステップバイステップで稼ぐことが出来ます。

 ↓ ↓ ↓ 

櫻井海都のメルマガ登録はこちら


個人が手がけるインターネットビジネスの創世記からネットビジネス業界に携わるインターネットビジネスを知り尽くしたプロ。表舞台に出ることはほどんどなく密かに稼ぎ続けている姿から、ネット界では「The Secret(ザ・シークレット)」と呼ばれている。以前は大手IT企業から転職しブラック企業に勤めていた経歴をもつサラリーマンでもある。サラリーマンとしての仮面を被りながらもアウトサイダーとして密かにお金を稼ぎ続けていたことでも知られる。常日頃からウェイクボード、サーフィン、ジェットスキー、ルアーフィッシングなどを堪能するなど大の遊び好きで、現在は好きな時に自由に遊べる遊び仲間を増やす為インターネットを利用して稼ぐ組織「アウターインク」を発足。インターネットを使ったありとあらゆる金儲けの方法を教えている。

 ↓ ↓ ↓ 

【無料】スクール詳細&仲間募集はこちら

あなたが稼ぐまでの道のり


(1)メールアドレスを入力し、メルマガに登録。(名前の登録は必要ありません。ですので匿名で受講することが出来ます)


(2)メルマガで送られてくる課題に対してステップバイステップで取り組む。(わからなければ、ご質問ください)


(3)指示に従い教わることで、徐々に稼げるようになる。


(4)ビジネスへの依存度を減らし会社外で安定した収入を得る。(このステージでは、事業と自分の責任を縮小して頂く段階に入ります。このステージまで達すると、不思議なことに仕事をやらなければやらないほどお金が入ってくるようになります)

 ↓ ↓ ↓ 

【無料】スクール詳細&仲間募集はこちら


さらに特典として・・・

ネットビジネスで「0▶︎1」になるために・・・。メルマガ読者になってくれたあなたには、仕組みを作ることでほぼ放置で稼ぐことの出来るノウハウをプレゼント!詳細はこちらをクリック

最近の投稿

アーカイブ

カテゴリー

はじめて訪問してくれた方へ

以前は・・・


 ↓ ↓ ↓ 


今は・・・


あなたもぼくらのように「時遊人」となることで自由を謳歌しませんか?


まるで遊び感覚で定期的に送られてくるぼくからの指示に従い「ミッション(送られてくるメールの手順通りに取り組むだけ)」を遂行するだけで、めきめきと力をつけインターネットで稼ぐことが出来るようになります。なお、現在キャンペーン中のため受講に際しご料金は頂戴しておりません。(通常料金は、月額9,800円を頂いております)

安心のサポート体制もついているため、数多くの成功者を輩出し続けています。

 ↓ ↓ ↓ 

詳細はこちらから

カテゴリ一覧

リンク集

サイト内検索


現役サラリーマンの僕たちが、独立や起業をし会社を辞める前に、最低限しておくべきこと。

2015年03月08日

今、僕たち現役サラリーマンが置かれている状況は非常に深刻だ。

 

少しも上がらない給料、ボーナスカット、左遷や転勤それに理不尽な異動。正直明日自分がどうなるかさえわからない状況にある。

 

それを逆手に取り、会社や上司たちは僕たちに辞令や命令指示を出してくる。残業代ゼロ法案が可決されてしまったら、僕たちの生活はどうなってしまうのか・・・僕たち、現役サラリーマンは、タダで会社の為に働き、今以上に厳しい現実を叩き付けられるのは間違いない。

 

僕たちも、無能ではない。だからいっそのこと会社を飛び出して、「独立・起業」をしようという思いが頭をよぎる。

 

あなたも一度ならずとも、何度もそう思ったことがあるのではないだろうか。

 

でもちょっとだけ待ってほしい。ただ高鳴る感情に身を任せることで「独立や起業」という甘い誘惑にかられ、会社を飛び出してしまうのはちょっとだけ待ってほしい。

 

もしあなたが今会社からの給料以外に稼ぐことが出来ていないのであれば、今の状態で会社を辞めてしまうとほぼ100%に近い確立で失敗する。

 

そして会社を辞め外の世界に飛び出してしまったことに後悔することになる。その後の人生は決まってしまっている。転職先を探すもブラック企業ばかり・・・何度も何度も転職を繰り返し、その度に給料は下がり続ける・・・そんな負のループにハマってしまう可能性がある。

 

日本社会では、転職回数が多ければ多いほど不利になってしまうのだから・・・。

 

1日の大半を会社に拘束されている、多忙な僕たち現役サラリーマン。会社に所属している現時点で、会社以外から、例えば副業ビジネスや投資などで1円も稼ぐことが出来ていない場合例えそれが「崇高な決意」をもち「独立・起業」をしたところで急に稼げるようにはならない。

 

つまり、末路はみえている。それは、稼げないまま奈落の底に落ちていき、先にあげたような人生「転職先を探すもブラック企業ばかり・・・何度も何度も転職を繰り返し、その度に給料は下がり続ける・・・」そんな負のループにハマってしまう可能性が非常に高い。

例えば会社で年間30億などの巨大なプロジェクトを動かしている現役サラリーマンの場合はどうであろうか。

 

結果は変わらない。どんなに、会社で優秀な成績を残していようが、会社を一歩外に出てしまえば単なる人。自分の能力は、外の世界では全く使い物にならないということを、嫌という程、思い知らされることになる。

 

本当にすごかったのはビジネスマンとして巨大なプロジェクトを動かしている会社で働く「私」なんかではなく、互いに社内で競い合うことで結果を叩き出していく会社組織としての仕組み。そんな会社をつくりあげてきたチーム、つまり「会社組織」だったのだと思い知らされることになる。

 

自分は全体を動かす為の一部の「歯車」としてだけ優秀なだけなのだったと・・・お客様は「私」を見てくれていたのではなく、
「会社と私」をセットで見て、「会社で働く私」と取引をしてくれているだけなのだったと思い知らされる。

 

そのことに気づいた時はもう遅い。
毎日ただ減っていくだけの預金通帳を眺め会社を飛び出してしまったことを後悔する・・・。

 

「なぜ、あのとき私は会社を飛び出してしまったのだろう」

 

「なぜ、私は自分の能力を過信してしまったのだろう」

 

「なぜ。私は・・・」

 

後に残るのは後悔ばかり・・・そんな人生が待っている。

 

そう。会社で働きサラリーマンとして成功することで給料をもらうことや、副業ビジネスや投資で稼ぐことは全くと言っていいほど別のものだ。

 

例えばこんな例も考えられるだろう。

 

かつて会社の中で、数億円もの予算を持って、宣伝広告や集客活動を担当していたあなたでも、「独立・起業」後、自分の銀行通帳を眺めながら、たった16万円の広告枠をとろうかどうか悩み一歩も先に進めない・・・。

 

オフィスを構えてしまったばかりに、ランニングコストばかりがかさみ日々減っていく銀行通帳の残高に恐怖を感じ眠ることが出来ない夜を過ごす・・・。

 

そこにはかつて会社の中で数億円の予算を動かしていたマーケッターの影は微塵も感じさせないほど疲れ切ってしまっているあなたがいる・・・。

 

厳しいがこれらは現実に起こりうることだ。しかもかなりの高い確立で・・・

 

それほどサラリーマンとして会社に忠誠を誓い、会社や上司からの命令を忠実にこなす能力は外の世界では役に立たない。決して過信しないことだ。そして、決して勘違いしてはならない。

 

サラリーマンとして優秀な成績を収めていようがそれはあくまでサラリーマンとしての枠の中でのこと。

 

会社という組織の中の一部として、会社という組織の歯車の一部としてのみ発揮することが出来る能力を身につけただけ。独立や起業をすることで稼ぐ能力とは全くの別物だということを再度認識しなければならない。

 

あなた「いやいや、私の力は本物ですよ。サラリーマンなんかしなくったって食っていくことなんて出来るに決まっているじゃないですか」

 

あなたがもし、そう思うなら、今この瞬間から、副業ビジネスでも、投資でも何でも良いからあなたが今現在サラリーマンとしてお金をもらっている月給と同じだけ稼いでみればいい。

 

今会社から貰っている「月給」と同じ金額をどのようにしたら自力で稼ぐことが出来るのか・・・その道筋をありありと手に取るように思い浮かべることが出来、行動に移し、そして、もしも、稼ぐことが出来たのなら、そしてそれを継続的に稼ぐことができている仕組みをつくれるのだとしたらあなたの能力は会社以外でも通用する可能性は高いだろう。

 

まあほぼ100%に近い確立で失敗してしまうだろうが・・・・

 

恐らく、自力で稼ぐ道筋を思い浮かべることさえできない人が大半なのではないだろうか。ましてや行動に移すことが出来ずにただひたすら時が流れ去るだけ・・・というひとがほとんどなのではないだろうか。

 

だから、あなたがこれからすることは会社を飛び出すことで「独立や起業」をすることではない。

 

まずは現実をしっかりと認識した上で、少しも上がらない給料、ボーナスカット、左遷や転勤それに理不尽な異動に耐え、会社に意地でもしがみつき、サラリーマンである最大限のメリットを享受すべきだ。

 

そしてサラリーマンとしての空いた時間を使って1円でも1000円でも、1万円でも良いから自分の力で稼ぐスキルをみにつけることだ。副業ビジネスでも投資でも構わない。(ただし、アルバイトはNG。なぜなら誰かに雇用されるという方法であるから)

 

あなた「私はサラリーマンとして働くことで正直いっぱいいっぱいなんです。時間がありません。だから会社を辞めて「独立・起業」をし、時間をつくります」

 

もし、あなたがそのように考えているのならばそれは単なる言い訳になる。現役サラリーマンとして働く時間の隙間をぬって稼ぐことが出来ない場合、いくら「独立や起業」をし、ある程度の時間を確保することが出来るようになろうが結果を出せるはずはない。

 

あくまでもまずは現役サラリーマンとして、今あなたが置かれている状況の中で、なんとかして時間を工面し1円でも多く稼ぎだすのだ。

 

あなたが会社を辞めていいのは、現役サラリーマンとして会社にこき使われ、会社の歯車として働きながら最低限自分の給料を超える金額を叩き出すことができてから。そして、自分の時間と労力を投入すれば、更に稼ぐことが出来る・・・そんな見通しが立った時だけ。例えブラック起業に所属していようがそんなものは関係ない。

 

あくまで今の枠組みで1円でも多く稼ぎだすことに集中するべきだ。

 

▼現役サラリーマンを続けながらも会社で貰っている給料を上回る収入を圧倒的に叩き出す。

 

あくまで、現役サラリーマンをつづけながら自力で稼ぐ能力を身につける・・・

 

この恐ろしいほどの覚悟をもってしまえば、サラリーマンとして働くことのメリットが次第にみえてくる。

 

会社や上司からの理不尽な命令や、辞令、パワハラを受けようがプライドを捨ててまでしても会社にしがみつく理由がみえてくる。

 

サラリーマンとして生きていたっていいことなんてひとつもない・・・

 

独立や起業をして自分の好きな仕事でお金を稼ぐなんてどんなに楽しいだろう・・・

 

そう嘆くことなくはっきりと未来をみすえ人生を設計することが出来るようになる。現役サラリーマンとして働くメリットは驚くほどたくさんあるのだから・・・

 

・毎日会社にいるだけで、ほぼ一定額のお金が毎月給料として、銀行口座に自動的に振り込まれる

 

・毎日会社にいるだけで、半年に1回以上ボーナスが出る

 

・休みが週に1日~2日もある

 

・交通費や、接待費など会社の経費として落とすことが出来る。

 

・出張費用は会社が負担してくれる

 

・仕事関係の飲み代も会社が負担してくれる

 

・会社のお金で研修を受けたり、資格を取得できる

 

・有給や福利厚生があり積み立ての年金がある

 

どうであろうか。今、勤めている会社によって差はあれどあてはまる項目も多いのではないのだろうか。

 

独立や起業をするということはこれらのメリットを自分の意志で一瞬にして全て捨てることになる。サラリーマンとして以上の、「いばらの道」を歩むことになる。

 

だから僕たちはサラリーマンとして働くことで受け取ることが出来るこれらの恩恵をしっかりと、冷静に把握しておかなければならない。給料以外でもこんなにも現役のサラリーマンとして働くことのメリットがあるのだということを・・・。

 

さらに厳しいことを言うと、独立や起業後に今と同じ生活水準を保つ為には今の給料の額面と同じ金額を稼ぐだけではダメ。現役サラリーマンとして働くことで会社が僕たちのために負担してくれていることをすべてまるまる含めて自力で、しかも売上ではなく、利益ベースで圧倒的に超える金額を稼がなければならない。

 

なぜ圧倒的に超える金額を稼がなければならないのかというと、自力で稼ぎ続ける為には、そこで稼いだ利益の中からお金をさらに儲ける為の手段として「再投資」していかなければならないから。

 

どんどんお金を回し循環させていかなければならない。

 

全て生活費等に使ってしまうと、ビジネスでも投資でも継続的に稼ぎ、大きくすることは出来ない。

 

そう考えると、今僕たち現役サラリーマンがやらなければならないことはみえてくる。それは、ある意味で安定しているサラリーマンとしての立場を逆に利用すること。

 

だからこそ、1日でも長く、今得られている安定的な立場にしがみつかなければならない。

 

独立や起業を目標に置いて居たとしても、サラリーマンとして比較的安定的な立場でいながら自力で稼ぎ、利益の中から更に再投資をし継続的に稼ぎだす仕組みを作る。今後も継続的に稼ぎだすことの出来る、堅牢な土台を作る。

 

そして独立や起業後に一気に幅をきかせ上昇する。

 

僕たち現役のサラリーマンができる、自由になることが出来る非常に確立の高い方法はそれしかない。

 

会社から利用されるのではなく逆に会社を利用してしまうのだ。

 

あなたも覚悟は出来ただろうか。

 

・サラリーマンから逃げ出すのではなく、意地でもしがみつき表向きは奴隷として働き続ける覚悟

 

・与えられる未来の安定を望むのではなく、今の安定を最大限に利用して未来を自らの手で掴み取る覚悟

 

・給料以外で、副業ビジネスや投資などの手段で自らの力で稼ぐ覚悟

 

・自らの力で稼ぐ金額が、会社で働くことで貰うことのできる給料収入の金額を圧倒的に超える覚悟

 

・会社の中でどんなに馬鹿にされようと、人生において「勝ち組」になる覚悟

 

もしその覚悟が出来たのならば、今すぐに僕のメール講座に登録してほしい。無料であなたに副業ビジネスによって稼ぐ方法を伝授させて頂く。

 

ただし、生半可な気持ちで参加することはやめてほしい。

 

あなたの参加をお待ちしています。

 

※僕の稼ぐノウハウを知りたいあなたは、以下のフォームにメールアドレスとお名前をご記入の上、確定ボタンを押してください。

 






 

現役サラリーマンのあなたへ。

2015年03月07日

僕もあなたと対して変わらないどこにでもいる普通の、現役サラリーマンだ。毎日朝から晩まで会社に忠誠を尽くし会社組織の中で「歯車」のひとつとなって必死に稼ぎ続けている。・・・そう表向きは。

 

確かに僕も普通のサラリーマンだけれども、ちょっとだけあなたの周りのサラリーマンと違うところがあるかもしれない。
それは現役のサラリーマンであるにもかかわらず、副業で圧倒的に稼ぐノウハウを知ってしまっているところ。

 

サラリーマンとして会社に忠誠を近い「歯車」のひとつとして働く傍ら、僕は例えばお昼の時間などを使いスマホやノートPCを使い片手間でお金を稼いでしまっている・・・。

 

しかもほぼ、ほったらかしであるにもかかわらず、まるで錬金術でも使っているかのごとくザクザクとお金を稼ぎ続けてしまっている・・・。それは、会社で働いている時間も、夜寝ている時間も、僕が何をせずとも勝手にお金を稼いでくれる。

稼ぐノウハウ・・・。

 

あなたは僕の話を信じてくれるだろうか。会社から一歩外に出た後に会社で働くみんなには内緒でこっそりと自分だけ稼いでしまっているこの事実を・・・。

 

僕が知ってしまったこのノウハウは「お金」が存在する限り、いつでも、どこにいても、僕が寝ている時でさえもこっそりとお金を稼ぎつづけてくれる。この世から「人類」がいなくならない限り、こっそりと、しかし確実にチャリンチャリンと稼ぎ続けてくれる。

 

だから僕は、月々の給料やボーナスの上下や、リストラに対する恐怖とは無縁。そんなものを期待しなくても稼ぎたい時に稼ぐことなどできるのだから・・・。

 

とは言え、僕も現役サラリーマン。会社にバレたら非常に不味い・・・だから、このブログは匿名で書いている。稼ぐノウハウを知ってしまった後も、サラリーマンとして働くことのメリットを知っているから会社に所属して歯車として働き続けている。

 

もしかしたら、あなたの周りにも僕のように人知れずこっそりと稼いでいる人がいるかも知れない。

 

でも僕がそんな彼らと決定的に違うのは、僕が稼ぐノウハウを知っているだけではなく、そのノウハウを誰でも理解できるように、そして理解して実行し稼ぐことができるように教えることが出来るということ。

 

もちろんお金など一切とらない。一切無料で伝授させて頂く。

 

今、巷には稼げない人を対象としたゴミ情報ばかりが溢れかえってしまっている。たまたま偶然、まぐれで得た小さな成功にしがみつき「コンサルタント」気取りで弱者や敗者に近づく、「偽物コンサルタント」達。

 

僕は彼らを決して許さない。

 

たまたま検索してこのブログにたどり着いてくれたあなたには偽物の自称「コンサルタント野郎」達が巻き散らかすたいして稼ぐことも出来ないゴミ情報などに満足してほしくない。

 

もしあなたがそんな高額なゴミ情報に手を出そうとしているのならちょっとだけ待ってほしい。僕が彼らを圧倒的に凌駕するノウハウを全て無料で教えてあげるから。

 

無料で・・・というともしかしたらあなたは「あなたも他の人たちと同じかも・・・」と思うかも知れない。もしかするとあなたは既に散々騙され続けてきてしまった後なのかも知れないから・・・。

 

でも安心してほしい。僕が今、本当に欲しいのは「お金」などではない。

 

「お金」なんて、その気になればいくらでも稼ぐことができるのだから・・。

 

僕が今本当に心の底から欲しているのは、一緒に稼ぐことの出来る「仲間」だ。共に語り合い、ある一定所得収入以上の高いマインドを持った僕と同じレベルで語り合うことの出来る仲間だ。

 

もともと、僕は僕の知っている稼ぐノウハウを誰にも教えること無く、自分だけが人知れず稼げれば良いと思っていた時期がある。自分だけが稼ぎ続けていれば良いと本気で思っていた時期がある。

 

まるでハウルと動く城に登場する、魔法使いハウルのように自分だけの為にその能力とノウハウを使うことだけを考えてしまっていた。

でも、僕も30代になり年を重ねるにつれて僕の人生にとって本当に大切なのは「お金」などではなく熱く語り合い、成功を共に分かち合うことの出来る仲間であるということに気づかされてしまった。

 

残業代ゼロ法案という悪魔の法律が可決されようとしている今、僕に出来る最大の恩返しは、何らかの解決策を必死で探して、このページにたどり着いてくれた、あなたに僕のノウハウを伝授することだと思っている。

 

かつて、日本のサラリーマンには、「終身雇用制度」があり「勤続年数につれて右肩上がりする給料の制度」があり「60歳から満額支給する年金の制度」があった。

 

サラリーマンにさえなれば生涯の収入3億円程度は保証され未来に対してそれほどおびえること無く人生設計を立てることが出来た。

しかし、もうそれは既に過去のものとなってしまっている。

 

今、僕ら現役サラリーマンはかつての保証どころか、明日、これまで必死になって築き上げてきたものを全て失ってもおかしくはない・・・そんな状況に追い込まれてしまっている。

 

明日の保証を少しでも会社にゆだねるために、理不尽な会社側や上司の命令にも、怯えながら従わなければならない、まるで現代の「奴隷制度」のような仕組みに乗っかってしまっていると言っても大げさではない。

 

非常に酷なことではあるが、これは事実として受け止めなければならない。

 

だからこそ、今僕らに必要なものは会社に依存しない、会社のせいにしない自分で必要なお金は自分で稼ぐ強烈な稼ぐノウハウ。そしてそれを実行にうつす行動力。

 

自分の歩むべき道は、自分で切り開くこと。

 

だから僕らは、会社に依存することのない経済的自由を自分の力で手にいれていく。

 

まさに平成の世の僕たち現役サラリーマンによる「革命」なのだ。僕たちサラリーマンは今立ち上がらなければならない。

 

あなたも勇気を持って参加してほしい。
※僕の会社に依存すること無く稼ぐノウハウを知りたいあなたは、以下のフォームにメールアドレスとお名前をご記入の上、確定ボタンを押してください。30秒後あなたのメールボックスに僕からのメールが届きます。

 






 

まずは、サラリーマンを辞めること無く副業によって稼ぐ。会社を辞めるのは、それからでも遅くはない。

2015年03月06日

先日ホワイトカラーエグゼンプションという法案が国会に提出される見通しとなったと報道があった。

 

これは俗にいう残業代ゼロ法案と呼ばれる悪魔の法案だ。

 

この法案はかいつまんでざっくりと言えば、時間ではなく成果で評価する制度ということになっている。しかし、ブラック企業被害対策弁護団のホームページにも記載されているが、これは様々な矛盾を孕む法律となっている。

 

まず第一に、無駄な残業を無くし、企業にとって無駄な残業代を払わなくするという建前があるのだが、そもそも大手企業に勤めている労働者以外、残業代なんてもらっていないのが現実としてある。もともと残業代をもらっていないにもかかわらず、今回法律によりそれを正当化しようとする動きがあり、僕はそれに対してひどく憤りを感じている。

 

本当に政府役人は何もわかっていないと思う。もともと多くの人は見なし労働としての名目でサービス残業を強いられており、長時間労働が常態化している現実がある。

 

私もブラック企業に勤めていたことがあるので、経験論としていわせてもらうが、安い給料で働きながら、24時間拘束され、休みも無い生活・・・それは本当に恐ろしいものだ。心身ともにどんどん疲弊していく。やはり、人間働く時間には限界がある。

 

労働者を保護する最初の法律は,1802年にイギリスで生まれたと言われているがそれは使用者が労働者を長時間酷使しすぎた結果,労働者の健康が著しく損なわれ人の働く時間には限界があることが公に認識されやがて労働者を守る為の法律が世の中に広まったと言われている。

 

要するに、もともとは法律で「残業代」という「罰」を与えることにより,長時間労働を抑制しようという動きの為につくられた法律だった。

 

つまり今回の残業代ゼロ法案(ホワイトカラーエグゼンプション)はその逆を行く法律だと言うことだ。労働者を保護すること無く働かせることが出来る悪魔の法律。

 

これにより、長い目でみれば身体や心の病気などを発祥する機会が増えるだろうし、医療費などがどんどん増えていくだろう。

 

こんな法律が通ればブラック企業は、法律で守られることになってしまう。人々に余裕がなくなるのでこの法律が通ればどんどん治安も悪化していくだろう。

 

対象はあくまで1075万円以上の高給取りのみとされているが、これは真っ赤な嘘だ。そのうち対象は必ず広げられる。それが彼らのやり口だからだ。

 

そんな生活を続けていって良いのか・・・働き方を変えて行く必要があると僕は思う。

 

だからこそ、僕は副業というものをすすめているし、これからも勧め続ける。いきなりサラリーマンをやめろなんてことは絶対に言わない。そんなもの百害あって一利無しだ。

 

全く会社の外で稼いだことのない人間が、いきなり稼げるようになるはずなんてない。居たとしてもそれは、単なる偶然であり、そんな夢物語は信じない方が良い。

 

堅実に稼いでいく為に、家族を不幸にしない為にも僕は副業をし、徐々にならしていくことを進める。副業で最低でも7桁を超える収入を得ることが出来、サラリーマンの道を選ぶか、それとも副業を本業にしていくのか。その時点で判断すれば良い。

 

副業で稼ぐ方法は恐らくたくさんあるのだろうが、僕はネットを使って物販やらアフィリエイトやらで稼ぐことは教えることが出来る。

だから少しでも興味があればメール講座に登録することをお勧めさせて頂く。

 

それ以外に僕からあなたに副業の方法を伝える方法はないのだから。