ブラック企業 退職 稼ぐ アフィリエイト

プロフィール

画像


櫻井 海都

(時遊人)

【1日10分、ゼロから1億、ブラック企業に勤める社畜社員でも出来る!時遊人 櫻井海都による業界のプロが教える!インターネットビジネススクール】

学長(BOSS)


「送られてくるメールの手順通りにススめるだけ」でステップバイステップで稼ぐことが出来ます。

 ↓ ↓ ↓ 

櫻井海都のメルマガ登録はこちら


個人が手がけるインターネットビジネスの創世記からネットビジネス業界に携わるインターネットビジネスを知り尽くしたプロ。表舞台に出ることはほどんどなく密かに稼ぎ続けている姿から、ネット界では「The Secret(ザ・シークレット)」と呼ばれている。以前は大手IT企業から転職しブラック企業に勤めていた経歴をもつサラリーマンでもある。サラリーマンとしての仮面を被りながらもアウトサイダーとして密かにお金を稼ぎ続けていたことでも知られる。常日頃からウェイクボード、サーフィン、ジェットスキー、ルアーフィッシングなどを堪能するなど大の遊び好きで、現在は好きな時に自由に遊べる遊び仲間を増やす為インターネットを利用して稼ぐ組織「アウターインク」を発足。インターネットを使ったありとあらゆる金儲けの方法を教えている。

 ↓ ↓ ↓ 

【無料】スクール詳細&仲間募集はこちら

あなたが稼ぐまでの道のり


(1)メールアドレスを入力し、メルマガに登録。(名前の登録は必要ありません。ですので匿名で受講することが出来ます)


(2)メルマガで送られてくる課題に対してステップバイステップで取り組む。(わからなければ、ご質問ください)


(3)指示に従い教わることで、徐々に稼げるようになる。


(4)ビジネスへの依存度を減らし会社外で安定した収入を得る。(このステージでは、事業と自分の責任を縮小して頂く段階に入ります。このステージまで達すると、不思議なことに仕事をやらなければやらないほどお金が入ってくるようになります)

 ↓ ↓ ↓ 

【無料】スクール詳細&仲間募集はこちら


さらに特典として・・・

ネットビジネスで「0▶︎1」になるために・・・。メルマガ読者になってくれたあなたには、仕組みを作ることでほぼ放置で稼ぐことの出来るノウハウをプレゼント!詳細はこちらをクリック

最近の投稿

アーカイブ

カテゴリー

はじめて訪問してくれた方へ

以前は・・・


 ↓ ↓ ↓ 


今は・・・


あなたもぼくらのように「時遊人」となることで自由を謳歌しませんか?


まるで遊び感覚で定期的に送られてくるぼくからの指示に従い「ミッション(送られてくるメールの手順通りに取り組むだけ)」を遂行するだけで、めきめきと力をつけインターネットで稼ぐことが出来るようになります。なお、現在キャンペーン中のため受講に際しご料金は頂戴しておりません。(通常料金は、月額9,800円を頂いております)

安心のサポート体制もついているため、数多くの成功者を輩出し続けています。

 ↓ ↓ ↓ 

詳細はこちらから

カテゴリ一覧

リンク集

サイト内検索


立ち位置まで降りてきた上で、具体的かつ論理的に伝える。

2016年02月18日

海都です。

 

 

なんでもそうですが、人にモノを伝える時は

そのひとの視点にあわせてそのひとの立ち位置で

教えてあげなければなりません。

 

 

例えば、いきなり

 

 

「これが100万円稼げるノウハウですよ!」

 

 

と、いっても誰も反応しないわけです。

・・・誰もというか、この業界に染まっている人は

信じてしまうかもしれませんが一般的には信じません。

(もしくは「あなた」との関係性にもよります)

 

 

じゃあどうすればいいかっていうと、そのひとの

立ち位置まで降りてきて、そのひとの立ち位置で

物事を伝えてあげなければなりません。

 

 

そして伝え方ですが

具体的に、論理的に伝えてあげなければ

伝わりません。

 

 

例えば先ほどの100万円稼げるノウハウの

例だとしたら

 

 

「1日1万円稼ぐことの出来るサイトを3つ

作ってしまえば、それだけで月収100万円です。

 

(1万円×3サイト)×30日=99万円

 

情報ビジネスでは、1日1万円稼ぐことは決して

難しくありません。なぜなら1つ情報商材を売る

ことができればそれだけで1万円だからです。

 

例えば、痩せたい人に、痩せるための情報を集めた

サイトをつくる。その上で商品を紹介してあげる。

 

もともと求めている欲求に対して、それに答えて

あげるだけなのですから難しい事はありませんよね。

砂漠で水を売るようなものです。

 

ただ、あなたは、そういうひとたちが求めている

サイトをつくるだけで100万円稼ぐことが出来ます」

 

 

とか、今は思いつきでパパッと書いたので

例えとしては微妙ですが、なんとなくこういうこと

なんだという違いがわかればいいです。

 

 

ようは、ターゲットと同じ立ち位置に立ち

論理的に、そして具体的に伝える事が大事

だと言う事です。

 

 

そして論理的、具体的に伝えないとどうなるかというと

とっても胡散臭いサイトが出来上がります(笑)

 

 

一体誰が信じるの・・・というサイトが出来上がります。

 

 

伝えている内容は事実なのかも知れないけれど

なんというか、胡散臭いんですね。

 

 

実際そうなのかも知れないけれど

なんか理解できない・・・わだかまりが残る

サイトが出来上がります。

 

 

ふわふわと地に足のついていない

印象をうけるサイトが出来上がります。

 

 

非常にもったいないですよね。

 

もう少し伝え方を変えてあげれば、たくさんの

ひとの悩みを解決できるものすごく良質なサイト

が出来上がるのに・・・

 

 

具体的じゃないばかりに・・・

論理的じゃないばかりに・・・

 

 

そんなサイトが出来上がってしまうわけです。

 

 

あなたにはそうなってほしくはないし、

そうなることで多くの機会を損失してしまって欲しく

ありません。

 

 

甚大なる機会損失ですよ。

 

 

きちんと伝えれば、あなたの良いお客さんに

なったのかも知れないのに、そういう人達まで

逃がしてしまっている事になるのですから。

 

 

そうなってしまったら本末転倒です。

 

 

じゃあ具体的に伝えるにはどうしたら

良いのかということですが、これは簡単です。

 

 

何か物事を主張したら、

「なぜそうなのか」それに対する

理由をそばに付け加えて下さい。

 

 

何かを主張したら、

すぐ側にその主張した理由を付け加える

 

 

それだけで、印象が随分変わります。

 

 

私はこう思う

なぜなら・・・

 

 

というパターンです。

 

 

【メルマガ】情報商材アフィリエイトで1億円稼ぐ、
ネットビジネス副業的思考論のメルマガ登録はこちら

 

 

海都

ALDEN(オールデン)のコードバンはエイジングが全て。

2016年02月17日

海都です。

 

 

ぼくは革靴が大好きで、

現在はALDEN(オールデン)を愛用しています。

 

 

いろんな革靴を履いてきたけれど、

やっぱり最終的に落ち着いたのはALDEN(オールデン)

という靴でした。

 

 

その中でも、やっぱり#990は溜まらないですね。

 

 

もちろんぼくはALDEN(オールデン)しか履かないと

いったようなALDEN(オールデン)狂ではありませんが

やっぱり他の革靴と比べるとALDEN(オールデン)は、

独特な所有欲を満たしてくれる希有な革靴だと思います。

 

 

一見するとALDEN(オールデン)って

とっても無骨な靴です。

 

 

ALDEN(オールデン)はアメリカ靴であるからこそ、

つくりもものすごく雑だし、たぶん日本の職人さんから

してみたら、細部まで目が行き届いていない中途半端な

靴になるかと思います。

 

 

実際、ALDEN(オールデン)の靴の内側にまで

ダークバーガンディの染色液がついているのが普通だし、

右と左の靴の色も微妙に違うし、さらにホーウィン社の

コードバンを使っているため、あらゆる意味でとても

繊細な靴となっています。

 

 

けれども、そんなALDEN(オールデン)。

なぜか履き心地がよく、気持ちが良い。

 

 

ぼくはバリーラストの#990を好んで

履いていますが、モディファイドラストが

バリーよりも好きっていう人もいますね。

 

 

確かにALDEN(オールデン)の

モディファイドラストは履いた時の感覚が全く違います。

 

 

足の甲が何か柔らかいもので包まれているような

独特な感覚を味わいます。

 

 

元々は足の矯正用につくられたようですが

あの履き心地は他では体験できないものです。

 

 

ALDEN(オールデン)のモディファイドラストを

履いた事がないひとは、是非、一度味わってみたら

良いと思います。

 

 

ハマりますよ。

 

 

・・・といいつつぼくは

バリーラストを好んで履いているんですけどね(笑)

 

 

だって、ぼくにとってはバリーの方が履き易いから(笑)

 

 

ALDEN(オールデン)は、さらにある種、宗教的なほどの

濃いファンを持っている靴です。

 

 

ネット上では靴はALDEN(オールデン)

しか履かない!といっている人もちらほら。

 

 

その理由は、やっぱりエイジングにあるわけです。

つまり長くはきこむほど、自分の靴になる。

 

 

さらに磨けば、磨くほど、その独特の奥行きのある

光沢が漂います。

 

 

さらにもっといえば、靴に入るALDEN(オールデン)特有の

独特な深いシワ。これが革靴好きにとっては溜まらない。

 

 

履けば履くほど、そのシワは深く刻まれ

オールドアメリカンのそれを彷彿とさせます。

 

 

そのシワの入り方に関しては日本の総輸入代理店である

ラコタハウスのホームページをご覧頂いた方が早いかと。

 

 

THE LAKOTA HOUSE | ラコタハウス オフィシャルサイト

 

 

あとこっちは本家米国の公式サイト。

 

Alden of New England

 

 

しかしこのALDEN(オールデン)という靴。

とっても雨に弱い。

 

 

本当に、すこし雨にさらされただけで、

ALDEN(オールデン)の靴の輝きはあっという間に

消えます(笑)

 

 

革靴は基本的に雨に弱いですが

ALDEN(オールデン)のそれは一般的な革靴とは

比べ物にならないほど雨に弱いです。

 

 

これは、一般的な牛革の革靴が銀面が2層なのに対して

コードバンでは単層だから仕方のない事なのですけどね。

 

 

革靴は歩く為の道具に過ぎないのですから

水に弱いとか、ものすごく致命的(笑)

 

 

ただきちんと長年手入れをして履き込めば

多少の雨や、雪なんかでも大丈夫くらいの

耐性はつくみたいです。

 

 

 

ALDEN(オールデン)はエイジングを重ねれば

重ねるほど、良い靴になっていきます。

 

例えばこんな感じです。

 

オールデン

 

 

ぼくはALDEN(オールデン)を履きはじめて

まだ1年経っていないですが、それでもやっぱり

素晴らしい靴だなと、実感します。

 

 

ぼくはまだ30代ですが、

これからも、一緒にこの靴と年を重ねていきたい・・・。

 

 

そう思える靴のひとつですね。

 

 

そうやって長年、共に寄り添ってひとつの物事と

付き合っていく・・・。

 

 

ぼくは基本的にそういう思想が好きです。

 

 

ネットビジネスでもそうですけど、

少しずつ手を加えながら、やっぱり長年寄り添って

行く行為がとっても好き。

 

 

今の時代は効率化やスピードばかりが

求められているけれども、やっぱり、長い時間をかけて

自然につくり上げたものにはどんなものでも叶わないですよ。

 

 

そうしてつくり上げたものには

そのひとの「色」とか「味」が出てきます。

 

 

ぼくはそう思いますけどね。

 

 

ネットで稼ぐと言っても、いきなりバンっと

稼げるわけではないし、少しずつ、自分なりに工夫しながら

ゆっくりと手直しをして、エイジングしていくものです。

 

 

世界観だってそう。物語だってそう。

 

 

そうやってちょっとずつつくりあげるからこそ

唯一無二のものが出来上がるし、誰にも真似の出来ない

世界観だったり、より本質に近づいていく気がします。

 

 

表面的な事はパクる事が出来ても

本質は誰にもパクる事はできないですから。

 

 

いきなり本質にたどり着こうとせず

寄り道すればいいんですよ。

 

 

スピードを求めすぎて壊れるよりも

ゆっくりと時間をかけて育てていく。

 

 

そういう姿勢が大事なのではないかと

最近ではすごく思います。

 

 

▼メルマガ登録はこちらから▼

 

【メルマガ】情報商材アフィリエイトで1億円稼ぐ、
ネットビジネス副業的思考論のメルマガ登録はこちら

 

 

海都

 

P.S.

 

ALDEN(オールデン)は現在世界的に品薄の

状況が続いています。

 

 

特にぼくが履いているALDEN(オールデン)の

#990は日本のラコタハウスでは普通に1年待ち

とかいわれます。

 

 

比較的海外市場の方が手に入り易いので

お求めの際には海外市場で購入した方がすぐに

手に入ります。

 

 

ただ、海外で買うと関税がとられるので

料金的には、割り増しになる可能性も高いです。

 

 

ぼくの場合は、忘れましたが確か

7000円くらいとられた気がします。

情報アフィリで稼ぐには、決して焦らず、虎視眈々と作業を進めて下さい。

2016年02月16日

海都です。

 

 

ぼくたちが取り組んでいるビジネスの世界は

実に不平等に出来ています。

 

 

つまり、どんなに努力してもなかなか成功しなかったり

あんまり努力しないでも、何かの拍子にポンッと成功し

てしまったりします。

 

 

はじめのスタートラインはみんな一緒なのに

さらに同じ作業量でも、短期間で成功できる人

長期にわたって作業を行った末やっと成功できる人

不思議な事に大きく分かれます。

 

 

で、ありがちなのが、周りをみすぎてしまって

結果的にすごく焦ってしまうということ。

 

 

わたしはこんなに頑張っているのに何故・・・

一緒にはじめたAちゃんはもう稼いでいるのに・・・

私はまだ一円も稼げていない・・・

そればかりかアクセスさえ伸びない・・・

私には才能が無いのかも知れない・・・

 

 

中々結果が出ない人に限って

そんなことをついつい考えてしまいます。

 

 

まあ、そんな時は周りのペースに

あわせる事無く虎視眈々と作業を進めて下さい。

 

 

遅かれ早かれ、方向性が間違っていなければ

いい結果は必ず現れます。

 

 

ぼくから教わっているのに、

全く結果がでないということは

まずあり得ません。

 

 

だってその方法を使って

現在も稼ぎ続けているわけですから

結果が出ないということはあり得ません。

 

 

正真正銘の「使えるノウハウ」を

提供しているのですから。

 

 

うまくいった、いかないにしても必ず結果は

現れてきます。

 

 

それが爆発するかはわかりませんが、最低限

生活できるくらいなんて余裕で結果をだすことが

出来ると思います。

 

 

早くて数ヶ月、遅くても数年以内には必ず結果が

現れます。

 

 

あと中々稼げていない人にあえてこの場で

いうならば・・・0〜10万円あたりは

苦労したとしてもその後は比較的楽に超えられます。

(その辺りの理由についてもメルマガで語っています)

 

 

例えばですね、

あなたが月収100万円いっているなら実は

1000万円なんて余裕で超えられるんですよ。

 

 

もしあなたが月収100万円稼ぐことが

出来ているのに1000万円を超えることが

出来ていないのならば、それはそもそもビジネスモデルが

おかしいです。

 

 

新規ばかりを追いかけすぎているか、

リピーターが圧倒的に少ないか・・・

何かボタンを掛け違えているか・・・

必ず原因があります。

 

 

ぼくの理論からいって

10万円稼ぐことが出来れば100万円稼ぐことは出来るし

100万円稼ぐことが出来れば、1000万円なんて余裕で

稼ぐことが出来ます。

 

 

考えてみて下さい。

100万円を稼ぐことが出来ているということは

あなたは100万円分の信頼を得ているということです。

 

 

その100万円分の信頼を使って、1000万円にする

なんてことは本当に簡単に出来ます。

 

 

本当あっというまです。

 

 

スローペースでも半年あれば、

1000万円のステージに引き上げる事なんて出来ます。

 

 

100万円から1000万円よりも、0円から100万円

の方が、よっぽど難しいです。

(・・・あくまで比較として難しいだけですよ)

 

 

まあそういった方法もメルマガでは、教えていますので、

興味があれば是非メルマガに登録してください。

 

 

【メルマガ】情報商材アフィリエイトで1億円稼ぐ、
ネットビジネス副業的思考論のメルマガ登録はこちら

 

 

海都

情報商材アフィリエイトに限らず、ネットビジネスのアフィリエイトで稼ぐ為の大前提は信用を得る事です。

2016年02月15日

海都です。

 

 

今日はひとに信用される方法と言う

胡散臭いテーマで書いていこうと思います(笑)

 

 

ビジネスをする以上、信用されないとオカネを

落としてくれません。

 

 

だからビジネスにおいて相手から

信用されると言うのは第一条件なわけです。

 

 

そもそも、ひとに信頼されるというのは

結果論ではあるのですが、それを紐解いていくと

いろんなことがわかります。

 

 

ひとに信用される方法というのは

ひとつではなくたくさんありますが、

今回は基本中の基本について話していこうと思います。

 

 

そもそも、ひとに信用されるためには・・・を

考えるにあたって、あなたはどんなひとを信用するか

それを紐解いていく方が早いです。

 

 

あなたはどんなひとを信用するのか。

 

 

この問いに全ての答えが含まれています。

 

 

そもそも論なんですけど、お金を稼ぐ方法を提供している

その他大勢のサイトをみていて信用できますか?

 

 

たぶんね、一般的な感覚からすれば

信用できないと思うんですよね。

 

 

どこの馬の骨かもわからない、実在するのかも

疑わしい人たちばっかりですよね(笑)

 

 

だってマジで胡散臭いじゃん。

いくら稼ぎました、あなたにも教えます

とかだけ語っているサイトって(笑)

 

 

じゃあどうすれば信用してくれるのかと言えば

それはまず、あなたが心をオープンにして下さい。

 

 

自分の情報を開示して下さい。

 

 

あなたはどんな事が好きで、どんなことに興味をもっていて

どんな事を目指しているのか・・・

 

 

それらをあなたの言葉で語って下さい。

 

 

ひとは面白いもので、情報を開示すればするほど

相手から信用してもらえるようになります。

 

 

なんていうか、例えば情報を開示しないで

ただ単にネットビジネスでお金を儲ける情報を

発信していてもつまらないんですよね。

 

 

発信している側もそうですし、発信される側も

ものすごく退屈なものが出来上がります。

 

 

例えば、

 

「アフィリエイトとは他人の商品を

代理店として紹介する事で利益を生み出す

ビジネスです。皆さんアフィリエイトで稼ぎましょう」

 

だとか

 

「SEOというのは,

検索エンジンの検索結果ページで、

ホームページが表示される順位を上げる手法です」

 

 

とか、説明ばかりだとものすごく退屈なサイトに

なってしまいます。

 

 

そうではなくて、物事一つ伝えるにしても

あなたの言葉で語って下さい。

 

 

例えばぼくは、ビジネスを教えているわけですけども

いろんな角度から伝えていますよね。

 

 

ファッションからも伝えているし、ワインからも伝えている

日常の些細な出来事からもビジネスを語れる。

 

 

ビジネスとひとことでいっても、

いろんな側面から語る事が出来ます。

 

 

あなたのあらゆる側面から

伝える事で、それはあなたの言葉になるし

あなただけのオリジナルの情報になるし

さらに同時に情報開示にもなる。

 

 

そういう方法で物事を伝えて下さい。

 

 

単に説明や解説だけのサイトはもう

そっこら中に散らばっているわけですから

そんなサイト作っても意味がありません。

 

その他大勢のサイトの中に

埋もれていってしまうだけです。

 

 

ネットビジネスは印象に残らなければ

エッジが効いてなければないものと一緒なのですから

そんなんじゃやらない方がましです。

 

 

必要のない

ゴミサイトを増やしているだけですからね。

 

 

それにあなたの情報を開示しながら

あらゆる側面で語る事で、無機質なサイトではなく

人間味溢れる暖かいサイトが出来上がります。

 

 

そこには失敗談もあっても良いでしょう。

大事なのは心をオープンにして情報を開示しながら

読者に寄り添う姿勢で情報を発信していく事です。

 

 

【メルマガ】情報商材アフィリエイトで1億円稼ぐ、
ネットビジネス副業的思考論のメルマガ登録はこちら

 

 

海都

軸を変えなければ、テーマは途中で変えても良い。

2016年02月13日

海都です。

 

 

ぼくがみていて

なかなかうまくいかない人の特徴の一つに

いろいろと考えすぎてしまう傾向にあることが

あげられます。

 

 

例えばWEBサイト一つ作るにしても、ものすごく

悩んでしまう。

 

 

もうそれこそ具体的に、ガチガチに固めないと

情報発信基地であるブログさえ作る事が出来ない。

 

 

ターゲットはうんちゃらかんちゃら・・・

コンセプトはうんちゃらかんちゃら・・・

キーワードはうんちゃらかんちゃら・・・

商材はうんちゃらかんちゃら・・・

 

 

まあ、これはぼくがターゲットを絞る事

ターゲットを選定する事の重要さを説いているから

起こる現象なのかも知れないですが、そもそもはじめの

段階からそこまでガチガチに固める必要はないです。

 

 

成功する人をみていて、多くの場合は、

とりあえずコンセプトなんてどうでもいいから

ある程度ざっくり軸だけ決めて、動いてみて、

反応をみて、そこから徐々に修正していく事で

成功に近づくパターンが多いです。

 

 

確かにコンセプトは重要です。

 

 

でも、別にコンセプトなんてはじめからガチガチに

固める必要は全くありません。

 

 

ましてや、はじめのうちなんかとくに

コンセプトに縛られる必要はありません。

 

 

はじめは柔軟性をもってふわっとした状態

で構いません。

 

 

とりあえず投げてみる事が大事です。

 

 

そしてそこから反応を見て、徐々に少しずつ

修正を加える。

 

 

そして結果出来たものが、最初の構想と

変わっていたって何ら問題ありません。

 

 

問題は無いのです。

 

 

ようは結果的にうまく行けば良いのですから。

 

 

変えては行けないのはただ一つ「軸」です。

 

 

「軸」さえぶれなければ、その付随する周りの

部分は変わっても何ら問題ありません。

 

 

例えば、今ぼくは情報商材アフィリエイトで

稼ぐというテーマを掲げていますが、その本質に

あるのはネットで稼ぐ方法でありビジネスです。

 

 

これが所謂ぼくの、

このWEBサイトの「軸」です。

 

 

この軸さえ逸れていなければ、何をテーマに

掲げていても何ら問題はないということです。

 

 

ぼくをはじめ、実際成功している人に話を

きいてみるとわかりますが、はじめの狙いから

派生して、結果成功したというひとはものすごく

多いです。

 

 

つまりココから何がわかるかというと

多くの場合、狙い通りにはいきません。

 

 

狙うのですが、結果狙い通りには行かず

軸さえぶれなければなんとなくどこかに

落ち着く。

 

 

そんなひとが結構多いです。

 

 

どんなに緻密に計画を立てたとしても

その通りになんて大抵うまくいきません。

 

 

経験者でさえそうなのだから、ビジネスを

はじめて間もない人なんかなおさらです。

 

 

とりあえず市場に投げてみて、市場の

声を汲み取っていけば、必ずあるところに

落ち着きます。

 

 

だから何よりも大事なのはとりあえず軸だけ

決めて、あとは動き出す事。

 

 

また、サイトはWEB上の資産です。

 

 

WEB上の資産を作る方法はただひとつ。

何よりも、手を動かす事です。

 

 

それをよく覚えておいて下さい。

 

 

まあ、実際、ぼくが一年後同じ事をしているか

なんてわかりません。

 

 

一年後も同じく情報商材をテーマで

教えているのかなんてわかりません。

 

 

情報商材を扱っているにしても

違うテーマに移行しているかも知れません。

 

 

今は日本に住んでいるけれども、

もしかしたら世界各地を流れているかも知れないし

もしかしたらどこか違う国に移住しているかも知れない。

 

 

そしてそうしたライフスタイルの転換によって

つどつど、テーマは変わっていくと思います。

 

 

それはわかりません。

 

 

ただ、軸さえぶれていなければそういうことも全然

アリなんです。

 

 

情報商材アフィリエイトとはあくまで稼ぐテーマの

一つであり、手段であり、稼ぐ為のアイテムの一つに

過ぎず、まあツールに過ぎません。

 

 

何が何でも情報商材で・・・と言うわけではありません。

現状、情報商材アフィリエイトという方法が最も効率的で

費用対効果にあった、稼げる方法であると確信しているから

ぼくはこの方法を提唱しているだけです。

 

 

個人の方が情報ビジネスを手がける事のメリットは

何度も説明していると思いますが、本当にこのビジネスに

本気で取り組めば一生食いっ逸れる事はないです。

 

 

それほど様々なことを学べるビジネスだということで

ぼくはこのテーマで今現在勝負しています。

 

 

そして、あなたにもまずはぼくのような状態を目指して

もらいます。

 

 

つまり、WEB上に自動的に稼いでくれる事の出来る

仕組みを構築する事。

 

 

ぼくのブログとメルマガを通して、

まずはそこのステージを目指してもらっています。

 

 

今まで情報ビジネスに取り組んできたけどダメだった人

ぼくのサイトをみてくれる方でそういうひとは、たくさん

いると思います。

 

 

マインドがそもそもなひとは

ちょっと難しいかもしれませんが

ある程度マインドがしっかりしているひとなら

ぼくのメルマガとブログを読んでいただければ

必ず高い確立で自動的に稼ぐ仕組みをつくって

いただけるはずです。

 

 

だから本気で目指していきたい人は

必ずメルマガにも登録して下さい。

 

 

ぼくがどうやって稼いでいるのか、

その裏側をみる事が出来ます。

 

 

裏側をみるだけでものすごく勉強に

なると思いますよ。

 

 

【メルマガ】情報商材アフィリエイトで1億円稼ぐ、
ネットビジネス副業的思考論のメルマガ登録はこちら

 

 

海都