ブラック企業 退職 稼ぐ アフィリエイト

プロフィール

画像


櫻井 海都

(時遊人)

【1日10分、ゼロから1億、ブラック企業に勤める社畜社員でも出来る!時遊人 櫻井海都による業界のプロが教える!インターネットビジネススクール】

学長(BOSS)


「送られてくるメールの手順通りにススめるだけ」でステップバイステップで稼ぐことが出来ます。

 ↓ ↓ ↓ 

櫻井海都のメルマガ登録はこちら


個人が手がけるインターネットビジネスの創世記からネットビジネス業界に携わるインターネットビジネスを知り尽くしたプロ。表舞台に出ることはほどんどなく密かに稼ぎ続けている姿から、ネット界では「The Secret(ザ・シークレット)」と呼ばれている。以前は大手IT企業から転職しブラック企業に勤めていた経歴をもつサラリーマンでもある。サラリーマンとしての仮面を被りながらもアウトサイダーとして密かにお金を稼ぎ続けていたことでも知られる。常日頃からウェイクボード、サーフィン、ジェットスキー、ルアーフィッシングなどを堪能するなど大の遊び好きで、現在は好きな時に自由に遊べる遊び仲間を増やす為インターネットを利用して稼ぐ組織「アウターインク」を発足。インターネットを使ったありとあらゆる金儲けの方法を教えている。

 ↓ ↓ ↓ 

【無料】スクール詳細&仲間募集はこちら

あなたが稼ぐまでの道のり


(1)メールアドレスを入力し、メルマガに登録。(名前の登録は必要ありません。ですので匿名で受講することが出来ます)


(2)メルマガで送られてくる課題に対してステップバイステップで取り組む。(わからなければ、ご質問ください)


(3)指示に従い教わることで、徐々に稼げるようになる。


(4)ビジネスへの依存度を減らし会社外で安定した収入を得る。(このステージでは、事業と自分の責任を縮小して頂く段階に入ります。このステージまで達すると、不思議なことに仕事をやらなければやらないほどお金が入ってくるようになります)

 ↓ ↓ ↓ 

【無料】スクール詳細&仲間募集はこちら


さらに特典として・・・

ネットビジネスで「0▶︎1」になるために・・・。メルマガ読者になってくれたあなたには、仕組みを作ることでほぼ放置で稼ぐことの出来るノウハウをプレゼント!詳細はこちらをクリック

最近の投稿

アーカイブ

カテゴリー

はじめて訪問してくれた方へ

以前は・・・


 ↓ ↓ ↓ 


今は・・・


あなたもぼくらのように「時遊人」となることで自由を謳歌しませんか?


まるで遊び感覚で定期的に送られてくるぼくからの指示に従い「ミッション(送られてくるメールの手順通りに取り組むだけ)」を遂行するだけで、めきめきと力をつけインターネットで稼ぐことが出来るようになります。なお、現在キャンペーン中のため受講に際しご料金は頂戴しておりません。(通常料金は、月額9,800円を頂いております)

安心のサポート体制もついているため、数多くの成功者を輩出し続けています。

 ↓ ↓ ↓ 

詳細はこちらから

カテゴリ一覧

リンク集

サイト内検索


ハマってしまいがちな甘い罠と、単純なビジネスという仕組み。

2015年12月14日

世の中に溢れている自己啓発書のほとんどは読んでも意味のないものが多い。

 

自己啓発書の問題点は、例えば、ほとんどの自己啓発書はもとの書物からの焼き直しに過ぎないなど、いろいろなところで指摘されているけど、一番の問題点は、あれは一時の効能に過ぎないということ。読んだ瞬間はやる気が出たり、自分にも出来るんだという気にはなるのだけれども、それも長くは続かず・・・さらにまた違う自己啓発書が欲しくなる・・・一種の麻薬のようなものだと思う。

 

まったく役に立たないのか・・・と言われると、それはそうでもないような気もするけれども、ほとんど役に立たないと思っても良いと思う。もちろん、ビジネスをはじめた初期の頃なんかは、そういったモノを読みあさっても良いかもしれないけれども、どこかで区切りをうたなくちゃいけないと思う。

 

ハマってしまうと大変だから。自己啓発書って一種の中毒性があるから。

 

でもそういった書物を読みあさる人は、それだけ向上心が強い方だと思う。だからちょっと、方向を修正させるだけで飛躍的に伸びる可能性が多いにある。

 

ビジネスなんてものすごく単純でようは「お金儲け」。そしてお金儲けをすることによって同時に「社会にも良い影響を与えていく」もの。社会に良い影響を与えるためには、お金が必要だし、お金儲けをしないと社会に良い影響を与えていくことが出来ない。この二つは2つでひとつのようなもの。

 

じゃあどうやってお金儲けをするの?と考えた時に、ビジネスモデルが必要となる。つまり、お金の流れを示すもの。どうやってお金を儲けていくのかという仕組み。それがビジネスモデル。

 

このビジネスモデルを間違えると、本当に儲からない。働いても働いてもお金が出て行ってしまう、自転車操業状態になる。それだけは避けなければならない。

 

これまたいろんなところで言われているけれども、今は、インターネットという道具を誰でも使いこなすことが出来る時代。だから、サイドビジネスやら副業やら、いろんなビジネスを個人でしやすい。

 

でも、簡単ではない。なぜか。参入しやすいということはそれだけ、ライバルが多いということ。簡単に参入できると言うのは本当は良くない。誰でも手軽にできると言うのは本当は良くない。

 

ここを勘違いするとやられてしまう。誰でも参入しやすいということはイコール、簡単ではないということ。それなりに頭を使う必要がある。難しくはないけど、簡単ではない。それがすべて。

 

一見簡単そうに見えるけれども、難しい。難しいけれども、簡単。その矛盾を超えていかなければならない。いろんな情報で溢れているけれども、大切なことはそんなに多くないと思う。これはぼくの経験からはっきり言える。

 

要点をつかめばものすごく簡単だ。それを人はコツをつかむとか、言うのかも知れないけれども・・・。

 

ぶっちゃけて言えば、後は運。やるだけやったら後は運に頼るしかない。これ、誰も言わないけど本当のこと。

 

コメント

現在、この記事へのコメントはありません。




コメント内容

トラックバックURL: