ブラック企業 退職 稼ぐ アフィリエイト

プロフィール

画像


櫻井 海都

(時遊人)

【1日10分、ゼロから1億、ブラック企業に勤める社畜社員でも出来る!時遊人 櫻井海都による業界のプロが教える!インターネットビジネススクール】

学長(BOSS)


「送られてくるメールの手順通りにススめるだけ」でステップバイステップで稼ぐことが出来ます。

 ↓ ↓ ↓ 

櫻井海都のメルマガ登録はこちら


個人が手がけるインターネットビジネスの創世記からネットビジネス業界に携わるインターネットビジネスを知り尽くしたプロ。表舞台に出ることはほどんどなく密かに稼ぎ続けている姿から、ネット界では「The Secret(ザ・シークレット)」と呼ばれている。以前は大手IT企業から転職しブラック企業に勤めていた経歴をもつサラリーマンでもある。サラリーマンとしての仮面を被りながらもアウトサイダーとして密かにお金を稼ぎ続けていたことでも知られる。常日頃からウェイクボード、サーフィン、ジェットスキー、ルアーフィッシングなどを堪能するなど大の遊び好きで、現在は好きな時に自由に遊べる遊び仲間を増やす為インターネットを利用して稼ぐ組織「アウターインク」を発足。インターネットを使ったありとあらゆる金儲けの方法を教えている。

 ↓ ↓ ↓ 

【無料】スクール詳細&仲間募集はこちら

あなたが稼ぐまでの道のり


(1)メールアドレスを入力し、メルマガに登録。(名前の登録は必要ありません。ですので匿名で受講することが出来ます)


(2)メルマガで送られてくる課題に対してステップバイステップで取り組む。(わからなければ、ご質問ください)


(3)指示に従い教わることで、徐々に稼げるようになる。


(4)ビジネスへの依存度を減らし会社外で安定した収入を得る。(このステージでは、事業と自分の責任を縮小して頂く段階に入ります。このステージまで達すると、不思議なことに仕事をやらなければやらないほどお金が入ってくるようになります)

 ↓ ↓ ↓ 

【無料】スクール詳細&仲間募集はこちら


さらに特典として・・・

ネットビジネスで「0▶︎1」になるために・・・。メルマガ読者になってくれたあなたには、仕組みを作ることでほぼ放置で稼ぐことの出来るノウハウをプレゼント!詳細はこちらをクリック

最近の投稿

アーカイブ

カテゴリー

はじめて訪問してくれた方へ

以前は・・・


 ↓ ↓ ↓ 


今は・・・


あなたもぼくらのように「時遊人」となることで自由を謳歌しませんか?


まるで遊び感覚で定期的に送られてくるぼくからの指示に従い「ミッション(送られてくるメールの手順通りに取り組むだけ)」を遂行するだけで、めきめきと力をつけインターネットで稼ぐことが出来るようになります。なお、現在キャンペーン中のため受講に際しご料金は頂戴しておりません。(通常料金は、月額9,800円を頂いております)

安心のサポート体制もついているため、数多くの成功者を輩出し続けています。

 ↓ ↓ ↓ 

詳細はこちらから

カテゴリ一覧

リンク集

サイト内検索


ネットで稼ぐには2つの方法しかありません。

2016年06月20日

Montage_P1030569-Edit_TP_V

 

海都です。

 

 

インターネットで稼ぐ方法は

そんなに多くありません。

 

 

言葉が正しいかはわかりませんが

大枠では

 

 

1:広告代理業

2:商品販売業

 

 

のいずれかに分類されます。

 

 

広告代理業は、アドセンスや

アフィリエイトを含むビジネスです。

 

 

YouTubeで稼いでいるユーチューバーなども

この広告代理業に分類されます。

 

 

また、商品販売業は、インターネットを利用して

商品を販売することです。

 

 

物販やコンテンツビジネスはこちらに分類されて

います。

 

 

インターネットで稼ぐというと

ものすごく壮大でたくさん方法があるように思えますが

実際はこの2つだけ。

 

 

たった2つの方法しかありません。

 

 

(余談ですが、人は自分の想像をこえるような事象に出

くわした場合過度にそれを評価する傾向があります。

しかし、それがなにかハッキリすれば、たいしたことは

ないことに気がつきます)

 

 

で、です。

インターネットで生計をたてる。

インターネットでお金を稼いで暮らしていけるようになりたい。

 

 

このブログを読んでくれているほとんどの方は

そう考えていると予想されます。

 

 

インターネットで生計をたてるコツ

 

インターネットで生計をたてていきたい

インターネットでお金を稼いで暮らしていけるようになりたい

のならば上にあげた二つの商品を選ぶ時に間違っていけない

ことがあります。

 

 

それは利益率が高いできるだけ単価の高い商品を選ぶということです。

間違っても一個売って、数十円とか100円とかそういう商品を

選んではいけません。

 

 

単純に量が売れれば良い話になりますが

実際はそんなに売れることなんてありません。

 

 

1日に数百個とか爆発的に売れ続けるサイトなんて稀です。

あるとするならばごくまれにみる時流にあった商品です。

 

 

個人の力で1日に数百個とか売れる商品は

ものすごく良いトコロをついているか(頭を使っている)

お金をかけてアクセスを集めているか(お金をかけている)

そのどちらかです。

 

 

現実的に考えてあり得ません。

 

 

インターネットで稼ぐにはもちろんアクセスを稼ぐ必要があります。

ですがターゲットでないアクセスを集めてもほとんどの場合無駄です。

 

 

例えばアドセンスで稼ぎたいのならば、それも効果があるのかもしれませんが

アドセンスだけで生計を立てていくのはかなり大変です。

 

 

膨大なアクセスが必要になりますから。

 

 

ある程度ネットで稼ぐことを経験している人ならまだしも

全くネットで稼いだ経験もない人が、アドセンスで稼いで

生計をたてるのは現在の環境下では現実的ではないと思います。

 

 

じゃあどうすれば良いのかというと、やっぱり最終的には

利益率が高いできるだけ単価の高い商品を選ぶ

という答えに行きつきます。

 

 

例えばアフィリエイト広告をみてみると

一件成約するごとに5000円の報酬を得ることが出来る

ものがたくさんあります。

 

 

ASPによっても取り扱っている広告が違いますが

結構な数のプログラムが出てきます。

 

 

その中でも報酬が発生し易く稼ぎ易いと言われている

アフィリエイト広告もあれば、単価が高いだけで全然報酬が期待

できないアフィリエイト広告もあります。

 

 

どのアフィリエイト広告が報酬が発生し易いのかは

別途ぼくのメルマガ「アウターインク」読者様限定

お伝えしていきます。

 

 

登録が済んでいない場合は、メルマガ「アウターインク」の登録を

必ずしておいてください。

 

登録はこちらからおこなえます。

メルマガアウターインクはこちらからどうぞ

 

 

全然報酬が発生しない広告を選んでしまった場合はもう最悪です。

やってもやっても報酬が発生しないのですからやる気を失いますし

本当にこれで稼げるのかと自信を失い、よっぽどの根性をお持ちで

ない限り、やめてしまいます。

 

 

それだけアフィリエイト広告選びというのは大切です。

 

 

アフィリエイト広告を選んだのならば後は

テーマに沿ってブログを作り込んでいきます。

 

 

Googleさんのご機嫌もあるので、期間がどれくらい

かかるかはわかりませんが、大まかに言うとネットで

稼ぐためにやることはそれだけです。

 

 

もちろん、細かなことを言えばここでは

書ききれないくらいのことがあります。

 

 

ただ、大枠で考えて

 

 

1:アフィリエイト広告、または売る商品を選ぶ。

 

2:テーマに沿ってブログを作り込みアクセスを集める

 

3:商品を販売する

 

 

やることは以上の3つです。

 

 

基本的には、あとはこの繰り返しでどんどん

サイトの収益率をあげていきます。

 

 

細かいSEO対策だとか、どういう風に記事を

書いて行けばよいのかとか、そういった細かいやり方

の部分は本当にたくさんあります。

 

 

ここでは書ききれないくらい(笑)

ようは一般的には「テクニック」とよばれる部分です。

 

 

もちろんインターネットで稼ぐ上でそこが肝になるのですが

生計をたてるくらいだったらそんなに難しいことは必要ありません。

 

 

Googleの掲げるルールに則って記事を書いて行けばよいだけです。

どのようなサイトを、どのような記事をGoogleが好むのかを理解し

記事をアップしていくことで検索ランキング上位に表示されるように

なります。

 

 

ただし、稼げるまでの期間というのは一概にはいえません。

挑むテーマによっても違ってきますし、Googleさんのご機嫌によっても

変わってきます。

 

 

またGoogleさんの独断と偏見による

あなたの記事のランクによっても変わってきます。

 

(同じ条件、同じくらいの情報量の記事で

同じキーワードで検索した時にどちらが上かなんて

完全にGoogleの独断と偏見です。ある程度アクセスの見込める

キーワードについてはGoogleは最終的に目視によりランキングを

決定しています)

 

 

話がいろんな方向にブレてしまいましたが

今回の記事で何が言いたいのかというとそれは一つ

 

 

できるだけ単価が高く、利益率の高い商品を選ぶということです。

 

 

インターネットで稼ぐことが出来ない人は、例外なく

これにあてはまります。

 

 

数十円、100円の広告で生計をたてるなんて

夢のようなことを思わないことです。

 

 

もちろん何度も言うように、それくらいの単価のものでも

SNSを利用するなどして爆発的に拡散すれば稼げます。

 

 

テーマにもよりますが、

ボクの感覚だと1日に1万アクセスあれば生計をたてるくらい

可能です。

 

 

ただ、そういった稼ぎ方って非常に不安定ですし、

常に不安がつきまといます。

 

 

だから健全かつ安定的に稼ぐ為にも

できるだけ単価が高く、利益率の高い商品を選んで下さい。

 

1日1万円の利益を生む商品があれば、

食べていくことは出来ます。

 

 

ただしそれくらいだと極貧生活ですが(笑)

サラリーマンでの30万円とフリーランスでの30万円は

意味が違います(笑)

 

 

【メルマガ】インターネットで稼ぐ方法をこちらで教えています

これからの時代、ネットビジネスでかならず意識すべきことは1つ。

2016年04月16日

海都です。

 

 

最近、ちょこちょこといろんな実験をしていました。

ダメですね。何かに集中すると他のことをそっちのけ

でそれに集中してしまう性格。

 

 

ザ、社会不適合者(笑)

 

 

もちろん、

それがぼくの短所であり、長所でもあるのですが。

 

 

ぼくはこのブログの他に、いくつもWEBメディアを

運営しているのですが、今回SEOについて実験して

いました。

 

 

期間は、この、一ヶ月間。

重点的には4月に入ってから。

なるほど。いろんなことがみえてきました。

 

 

たぶん、既に分かっているのかと思いますが

このブログはSEO対策には無頓着です。

 

 

そのため、ページによってはまったく検索順位に

あがってこなかったり、なかなかクロールされて

いないことが多々あります。

 

 

クロールされないのですからインデックスも

されませんし、ましてや検索ランキングにも

のってきません。

 

 

真面目にしっかりとやれば、今なんかとは

比べ物にならないくらいに強くなると思います。

 

 

それはぼくが持っている他のサイトで実証済み

のことでもあるので、おそらくかなりいいところ

までいけると思います。

 

 

じゃあなんでしないのかって話なんですが、

単純にぼくの時間的な問題だったりします。

 

 

だって出来るだけ仕事したくないし(笑)

 

 

これ以上仕事を抱えるとぼくは自由に

遊べなくなってしまいます(笑)

 

 

というのは半分冗談で何よりこのブログは

自由に書いていきたいからという理由があります。

 

 

SEO対策としてのWEBライティングを施すと、

このブログの性質上非常に硬くなってしまいます。

 

 

このブログはぼくが気楽に好きなことをババッと

書けるのがいいのです。

 

 

つくりこむことなく思ったことを素直にぱぱっと書く

ことにこのブログの価値があるとぼくは思っています。

 

 

今の時代良質なコンテンツを創ったひとの勝ち

 

 

これからの時代を見据えた上で非常に重要な考え方があって

それはぼくらはGoogleの検索エンジンのシステムを使って

検索している以上、Googleの理念や考え方に沿ったサイトを

つくらなければ検索上位にランキングされないということです。

 

※注:念のため・・・Yahoo!もGoogleのシステムを使っています。

 

 

じゃあGoogleの理念や考え方は何なのってことなのですが

まず理念をあげると以下のようになります。

 

1:ユーザーに焦点を絞れば、他のものはみな後からついてくる。

2:1 つのことをとことん極めてうまくやるのが一番。

3:遅いより速いほうがいい。

4:ウェブ上の民主主義は機能します。

5:情報を探したくなるのはパソコンの前にいるときだけではない。

6:悪事を働かなくてもお金は稼げる。

7:世の中にはまだまだ情報があふれている。

8:情報のニーズはすべての国境を越える。

9:スーツがなくても真剣に仕事はできる。

10:「すばらしい」では足りない。

 

ここで大事なのは1番にユーザーが来ているということ。

つまり検索するユーザーに焦点があてられているということです。

 

 

するとぼくたちが一体どんなコンテンツを届けなくては

ならないのかが自ずと見えてきます。

 

 

じゃあ、それは何かというと、

 

あるキーワードで検索してくれるユーザーにとって

価値のあるコンテンツをつくる

 

ということです。

 

ここではあまり広げすぎないように

じゃあ価値とは何なのかについては触れません。

 

 

価値と言うのはそもそも定義が曖昧で

人それぞれ価値は違うからです。

 

ただGoogleで検索するということは

何らかの解決方法や情報収集をしているひとが

大半だという考えに基づくならばどのこたえは

自ずと見えてきます。

 

 

まあ簡単に言うならば、Googleの目的は

「世界中のあらゆる情報を整理し、情報を求めているユーザーに

どんぴしゃりで届けるようなサービスを目指している」ということ

ですからそれにそったサイトをつくれば簡単に上位表示されるよう

になります。

 

 

一昔前、あらゆるテクニックが流行りました。

例えばキーワードは太字にすれば良いとか

やたらめったらキーワードを盛り込めとか、

あらゆる方法がテクニックが考えられて、使われて

いました。

 

 

しかし今はそれらの小手先のテクニックを使っても

絶対に上位表示されません。

 

 

これは検証の上確認済みです。

 

 

また、単純に被リンク数を増やせば良いというわけ

でもなくなってきました。

 

 

今は、自作自演の被リンクや、また被リンクの購入などに

よってGoogleを騙すことは即ペナルティにつながります。

 

 

つまり検索ランキング圏外に即飛ばされてしまいます。

 

 

まだ、あらゆるところで自作自演の被リンクを増やせと

まことしやかに言われていますが絶対にやらないで下さい。

 

 

あれ、確実にランキング落としますから。

 

 

そういう人を信じないで下さい。

あなたが稼げなくなりますから。

 

 

まだそんなことを言っているひとは

検証もしないでただ右から左に

受け流しているひとです。

 

 

昔流行った小手先のテクニックは

もう全くと言っていいほど通用しません。

 

 

そもそも被リンクの数は既に

検索ランキングと関係ありません。

 

 

どんなに被リンクをもらおうが

検索順位にはほとんど影響がありません。

 

 

じゃあ被リンクは無駄なのかと言えば

そうではありません。

 

 

被リンクの目的はクローラーを

あなたのサイトに巡回させる比率を

高めることにあります。

 

 

そうすることでGoogleのサーバーに

インデックスされ、ランキング上位に

達する機会が増えます。

 

 

Googleはこうも掲げています。

 

 

それは言葉は違いますが

熱心に手の込んだサイトをつくったサイト作成者に

とってそれが報われるような環境にしたい

ということです。

 

 

つまりようやくコンテンツで戦える

時代がやってきたということです。

 

 

見た目や小手先のテクニックだけでは

戦えない時代に今はもう既に突入しています。

 

 

一昔前は検索エンジンを攻略することによって

または言い方が悪いかもしれませんが検索エンジンを

騙すことによってランキングを上位にする方法がかなり

横行しました。

 

 

もちろんSEO対策上、まだ使えるテクニックもありますが

そのほとんどは今はもう使えなくなっているということを

再度認識して下さい。

 

 

今後インターネットで稼ぐ上で大事なのは

小手先のテクニックなどではなく、検索ユーザー

にとって選ばれるサイトをつくることです。

 

 

そう考えてみると、やり方を変えていくことによって

まだまだいろんな領域で戦えることが出来ます。

 

 

だって良質なサイト自体が圧倒的に少ないですから。

テクニックばかりに終始しているサイトなんて一瞬で

蹴散らすことが出来ます。

 

 

もちろんそれらはある一定以上のサイトボリュームが

必要になります。

 

 

でも最低限のSEO対策を施し、真摯に取り組めば

今の時代、前の時代の考え方を背負っているひとを

簡単に蹴散らすことが出来ます。

 

 

素晴らしい時代になったものです。

 

 

繰り返しますが、これからサイトをつくるひと

また運営を既にしている人でも、必ず再度ユーザー

目線になっているのか確認して下さい。

 

 

もし、ユーザー目線になっていないのだとしたら

そのサイトは今すぐ方向を修正すべきです。

 

 

最後に・・・

どれだけGoogleが進化しているのかというと

「キャッチコピー 一覧」で検索してみて下さい。

 

 

その上位にあるサイトは、「キャッチコピー 一覧」

なんて言葉どこにも出てきませんよ。

 

 

あるのは、本当にキャッチコピーの一覧のサイトです。

 

 

つまりキャッチコピーの一覧というキーワードが

施されていないのにも関わらず、上位表示されています。

 

 

これは、グーグル側がしっかりとユーザーの意図を

汲み取っていることに他なりません。

 

 

そして今後、こうした動きはますます加速していきます。

 

 

【メルマガ】ホンモノのネットビジネスを学ぶ

 

 

海都

大切なことは全て、遊びから学んだ。

2016年03月29日

ジェットスキー

 

海都です。

 

 

ぼくは大切なことはすべて遊びで学んだと

思えるくらい遊びが好きです。

 

 

ウエイクボード、ジェットスキー、

スキューバダイビング、ルアーフィッシング・・・

 

 

あげればキリがありません。

 

 

遊ぶ為に仕事をしていると言っても過言ではない一方

かといってひとつの遊びに熱中しているわけでもない。

 

 

ましてや仕事そっちのけで我を忘れるくらい遊びに

熱中しているわけでもないです。

 

 

日常と仕事の間・・・その狭間。

ちょうどその中間辺りにいるような感じです。

 

 

ぼくにとっては遊びはそれくらいの距離感が

ちょうど良いし、どっぷりとつかるほど熱中

するようなものでもないけれども時に欲しく

なる潤滑油のようなものです。

 

 

それに遊ぶことによって自分の仕事にそれを

活かすことが出来るし、結局は遊ぶことは、

周りにまわって自分に帰ってくるものだと思っています。

 

 

遊ぶようにインターネットで稼ぎ

遊びながらインターネットで稼ぐ。

 

 

遊ぶ為にインターネットで稼ぐし。

稼ぐ為にインターネットで遊ぶ。

 

 

遊びはビジネスと違ってルールなんてないし

自分の好きなように発想して自分の好きなよ

うにやれるところがいいですね。

 

 

遊びは人生の無駄だと言うストイックな人も

いますが、ぼくはそう言う考えではなくて

やっぱりこの世に生を受けた以上、今楽しめる

ことを存分に楽しんで身体に栄養を与えて死んで

いきたいなと思っています。

 

 

せっかく今の時代に産まれたんだしそのメリットを

享受しないでどうするのという考えです。

 

 

▼大人の遊びで遊ぶ為に稼ぐ

 

 

もちろん遊びにはお金が必要ですから稼がなくては

なりません。

 

 

大人の遊びはお金がかかります。

 

 

実際スキューバダイビングなんて潜るのに一万円近く

かかります。

 

 

ぼくは大人が遊ぶことに対して特別な思いを抱いていて

もっとみんな遊べばいいのにと思っています。

 

 

遊ぶことでいろんな発想ができますし確実に仕事に

生きていきます。

 

 

そして仕事につかれたら遊ぶ。その繰り返し。

普通のサラリーマンだったらこんな生活はできないので

しょうけど、やっぱりインターネットで稼ぐことの面白さ

ってそういうところにもあります。

 

 

つまりいつでもどこででも仕事が出来る。

そして自分が仕事をする時間を選ぶことが出来る。

 

 

ひとによっては、一日1・2時間くらいしか仕事を

しないとかこの業界では当たり前にいます。

 

 

ある程度基盤を整えてしまえばそういうことも

もちろんあなたでも味わえる可能性があります。

 

 

だから面白んですよ、この仕事は。

 

 

▼もっとインターネットで稼いで

面白い遊びをみんなでしようよ!

 

 

そう言う思いがあるから、自由に時間をつくって遊べる

仲間を増やしたいという思いがあるからこそぼくは無料で

インターネットビジネススクールを開講しているしビジネ

スを教えています。

 

 

一般的な常識にはありえないことなのではじめは

とまどかもしれませんが、あなたも是非インターネット

ビジネスをしっかりと学んでこの世界を堪能してみて下さい。

 

 

別にぼくの手がけるインターネットビジネススクール

アウターインクが全てでもないので、自分の気の合い

そうなスクールで学べば良いと思います。

 

 

今の時代、至る所にインターネットビジネスを学ぶこ

とが出来る場所がもうけられていますから。

 

 

稼げるようになったらぼくのところに来ても

良いです。

 

 

その時は一緒に面白いことたくさんやりましょう!

 

 

【メルマガ】ネットビジネススクール「アウターインク」はこちらから

 

 

海都

 

いい環境に身を置くことの意義

2016年03月29日

綺麗な海

 

海都です。

 

 

環境のせいにするなとは良く聞く言葉ですが

そもそも環境がよくなければ成功することは

できません。

 

 

ぼくから言わせれば「環境のせいにするな」は

強いひとの言い訳です。

 

 

もちろんなんでもかんでも環境のせいにしては

いけませんがね(自己成長を促進できませんから)。

 

 

だから本気で成功したいのならできるだけ

環境がいい場所に自分を置くことを心掛けて

下さい。

 

 

ぼくがいう環境のひとつの要素に出来るだけ何も

しなくても情報が入ってくる環境ということがあ

てはまりますが特にはじめのうちは意識的にそう

いう環境に身を置くようにして下さい。

 

 

例えばあなたがサラリーマンであるのならば、そ

れはかなり実感することが出来るはずです。

 

 

ぼくも昔は大企業に勤めていた身ですので実感して

いますが、大企業のいいところは何もしなくても

情報が集まってくるところにあります。

 

 

つまり、情報が勝手に降ってくるんですね。

 

 

自分でわざわざ外にとりにいかなくても情報が

勝手に降ってきます。

 

 

どこの企業がどのような動きをしているとか、

それこそあらゆる情報が勝手に入ってきます。

 

 

大企業に勤めるメリットのひとつとしてそれは

想像以上に大きいです。

 

 

だからこそ、大企業に勤める人は重宝されるし

大企業から退職した途端に手のひらを返される

なんてことも起きます。

 

 

(また、だから大企業に染まった人が中小に転職すると

途端に仕事ができない人間になるのだと思います(笑))

 

 

また大企業の肩書きがついているだけで十分メリ

ットがあります。

 

 

本来のあなたの何倍以上も価値が増します。

 

 

これは人に限ったことではなくモノにも言えま

すよね。

 

 

要するにブランドということになるのですが、

例えばエルメスのバーキンと全く同じものを

名も知れないメーカーが販売しても同じような

価値を提供することはできません。

 

 

バーキンはエルメスだからこそ価値があるんです。

 

 

歴史や、その周辺の価値、エルメスという肩書きが

つくだけでその周辺にまつわる様々な価値を付加する

ことができるようになります。

 

 

▼何もしなくても勝手に情報が降って
くる環境に身を置く

 

 

話を戻します。

 

 

大企業に勤める社員がしっかりと成長できるのは

教育という環境が整った場所に身を置くことが出来る

からです。

 

 

またそれにより様々なリスクを取り除くことが出来る

からです。

 

 

何もしなくても、勝手に情報が降ってくるのですから、

自分から求めなくても勝手に学ぶことが出来ます。

 

 

言語を学ぶとき一番手っ取り早い方法は、現地で学ぶ

ことだとは良く言ったものですが、まさしくそれと同じ

こと。

 

 

自然と情報が集まってくるので、それに触れずにはい

られなくなり、気がつくとあまり苦労すること無く自身

も成長している。

 

 

これが自分で情報をとりにいかなければならないとなると

また状況が違ってきます。

 

 

どれが正しい情報なのか判断しなくてはならないし

自分でその場にわざわざ赴かなければ情報をとることが

できません。

 

 

この違いは小さいようで、かなり大きいです。

 

 

ちなみにぼくが手がけるアウターインクでも勝手に情報が

入ってくる場を提供しています。

 

 

【メルマガ】何もしなくても勝手に情報が降ってくる環境に身を置く

 

 

海都

 

種を蒔き、水をあげ、太陽を燦々と浴びさせることで実は実る。

2016年03月29日

テーブルマウンテン

 

海都です。

 

 

種をまいて、水をあげて、土に栄養を与え

太陽をいっぱい浴びさせて、草木が育ち、

やがて花がさき、身が実り、収穫する。

 

 

これは草木を育てる時行なう行為ですが

ビジネスにももちろんこれはあてはまります。

 

 

まだビジネスをはじめて間もない方は

あまり実感をし辛いかもしれませんが

ビジネスには種まきの時期があります。

 

 

様々な場所にしっかりと種をまいて、きちんと

土壌になじませます。

 

 

次に水をあげます。水をあげ栄養を与えます。

そして太陽をしっかりと浴びさせて、成長を

促進させます。

 

 

ぼくのようなメディア運営のビジネスモデルですと

これはキーワードを選定して、ブログをつくり、

しっかりと丁寧に記事を作り込んでいく過程を指し

ます。

 

 

土壌(キーワード選定や狙い)が間違うと、草木が

育たないのと同じようにそのままビジネスは破綻して

しまうし、きちんと記事の投稿を続け太陽を浴びさせ

てあげないと土壌に根づき成長を促進させてあげるこ

とは出来ません。

 

 

様々な場所から栄養(訪問者の数)をあげてあげない

と成長を促進させてあげることが出来ずにビジネスは

破綻してしまいます。

 

 

▼そもそも種をまかなきゃ身は実らない。

 

 

そもそも種も蒔かないで草木の育て方のノウハウを

学んでいる人がどれだけ多いことか・・・。

 

 

また、植物と一緒でいくらノウハウを勉強しようが

実際にやってみないと細かい感覚的なことはわかり

ません。

 

 

理論がわかろうが、実際に種を蒔き育ててみると

様々な障害が降り掛かります。

 

 

太陽がさんさんと降り注ぐ日もあれば、雨が降った

り、嵐になったり、竜巻が訪れて全壊してしまうコ

トだってあります。

 

 

だからこそしっかりと手を加えて大事に育ててあげ

なければいけません。

 

 

ひとによっては、きちんと収穫できるように、殺虫

剤をまくこともあるでしょうし、ビニールハウスに

よって成長を促進させてあげたり、外敵から身を守

るように工夫することもあるでしょう。

 

 

また、より強い果実を収穫する為に、あえて何もせ

ず、強いものだけを残す方法もあるかと思います。

 

 

ここで、大事なのは一定期間続けてあげること。

 

 

また、成長しないという見込みがたったなら切り離す

ことも大事です。

 

 

そもそも土壌がその種に適していなければ、成長する

ことはできません。

 

 

ましてや身を実らせ収穫することも出来ません。

 

 

はじめの種を蒔く場所の段階で間違っていたということ

ですからそれはあまり期待できないと言って良いでしょ

う。

 

 

もちろん突然変異で実ることもあるかもしれませんが、

それは稀です。偶然です。

 

 

ビジネスはある意味科学でもありますからきちんとそこ

はわきまえなくてはなりません。

 

 

だから決して、勘違いしては行けません。

 

 

突然変異で実った果実を実力だと勘違いしてその方法を

ノウハウとして提供しても再現性がありません。

 

 

しっかりとした科学的な再現性が高いものをノウハウと

して提供している人からきちんと教わって下さい。

 

 

もちろん科学でも間違うことはあります。外的な環境は

常に刺激され変化していますから、本来の見込みとはち

がった方向に変化してしまうこともあり得るからです。

 

 

【メルマガ】科学としてのノウハウを学ぶ
海都

1 / 712345...最後 »