ブラック企業 退職 稼ぐ アフィリエイト

プロフィール

画像


櫻井 海都

(時遊人)

【1日10分、ゼロから1億、ブラック企業に勤める社畜社員でも出来る!時遊人 櫻井海都による業界のプロが教える!インターネットビジネススクール】

学長(BOSS)


「送られてくるメールの手順通りにススめるだけ」でステップバイステップで稼ぐことが出来ます。

 ↓ ↓ ↓ 

櫻井海都のメルマガ登録はこちら


個人が手がけるインターネットビジネスの創世記からネットビジネス業界に携わるインターネットビジネスを知り尽くしたプロ。表舞台に出ることはほどんどなく密かに稼ぎ続けている姿から、ネット界では「The Secret(ザ・シークレット)」と呼ばれている。以前は大手IT企業から転職しブラック企業に勤めていた経歴をもつサラリーマンでもある。サラリーマンとしての仮面を被りながらもアウトサイダーとして密かにお金を稼ぎ続けていたことでも知られる。常日頃からウェイクボード、サーフィン、ジェットスキー、ルアーフィッシングなどを堪能するなど大の遊び好きで、現在は好きな時に自由に遊べる遊び仲間を増やす為インターネットを利用して稼ぐ組織「アウターインク」を発足。インターネットを使ったありとあらゆる金儲けの方法を教えている。

 ↓ ↓ ↓ 

【無料】スクール詳細&仲間募集はこちら

あなたが稼ぐまでの道のり


(1)メールアドレスを入力し、メルマガに登録。(名前の登録は必要ありません。ですので匿名で受講することが出来ます)


(2)メルマガで送られてくる課題に対してステップバイステップで取り組む。(わからなければ、ご質問ください)


(3)指示に従い教わることで、徐々に稼げるようになる。


(4)ビジネスへの依存度を減らし会社外で安定した収入を得る。(このステージでは、事業と自分の責任を縮小して頂く段階に入ります。このステージまで達すると、不思議なことに仕事をやらなければやらないほどお金が入ってくるようになります)

 ↓ ↓ ↓ 

【無料】スクール詳細&仲間募集はこちら


さらに特典として・・・

ネットビジネスで「0▶︎1」になるために・・・。メルマガ読者になってくれたあなたには、仕組みを作ることでほぼ放置で稼ぐことの出来るノウハウをプレゼント!詳細はこちらをクリック

最近の投稿

アーカイブ

カテゴリー

はじめて訪問してくれた方へ

以前は・・・


 ↓ ↓ ↓ 


今は・・・


あなたもぼくらのように「時遊人」となることで自由を謳歌しませんか?


まるで遊び感覚で定期的に送られてくるぼくからの指示に従い「ミッション(送られてくるメールの手順通りに取り組むだけ)」を遂行するだけで、めきめきと力をつけインターネットで稼ぐことが出来るようになります。なお、現在キャンペーン中のため受講に際しご料金は頂戴しておりません。(通常料金は、月額9,800円を頂いております)

安心のサポート体制もついているため、数多くの成功者を輩出し続けています。

 ↓ ↓ ↓ 

詳細はこちらから

カテゴリ一覧

リンク集

サイト内検索


サラリーマンとしての仕事と、ネットビジネスを仕事にすることの違い。

2016年02月27日

海都です。

 

 

今はインターネットを使えば

世界中どこにいても仕事をすることができます。

 

 

もちろん、打ち合わせなど、

本当に大事な場面では顔を合わすことも大事ですが

スカイプやチャットワークなどで意見交換ができるし

ほとんどの場合はインターネットを使ってどこででも

仕事をすることができます。

 

 

世界中どこででも。

 

 

かつてないほど便利な時代に

ぼくたちは生きているわけです。

 

 

でもこれって裏を返せば不便

でもあるんですよね。

 

 

どこででも仕事ができるということは、悪く言えば

どこででも仕事につきまとわれるという

ことにつながります。

 

 

つまり、ぼくたちは便利と同時に

常に仕事ができてしまう生活を幸か不幸か

手に入れたことになります。

 

 

実際ぼくがブラック企業に

勤めていたときなんか常に24時間体制で

仕事につきまとわれていましたからね。

 

 

ノートパソコンを支給されWi-Fi機器も

貸し出されたため、どこででも仕事ができる体制を

半ば強要されました。

 

 

オフィスワークがメインの人からすれば

外でも仕事ができるなんて、なんて便利なんだろうと

思われるかもしれませんが、そんなこと全くないです

からね。

 

 

それは、オフィスでは抱えきれないくらいの仕事量が

あるということを意味します。

 

 

実際会社自体は確か夜8時くらいに

閉め出されるのですが、その後、会社以外の場所で

たとえば自宅やカフェなどで日が変わる深夜まで

普通に仕事していました。

 

 

もちろん残業代なんて出ませんし、

カフェを経費で落とすことは許されません。

自腹です。

 

その分手当が厚くなるなんてことも全くありません。

 

 

むしろサラリーマンならではの夜のおつきあいや

会食などが毎日のようにあったので、倒れそうに

なりながらも日々仕事をしていた記憶があります。

 

 

さらに朝起きるのなんて4時くらいですからね。

恒例のチェック作業があったので会社には行っていませんが

会社のパソコンに遠隔で繋げて仕事していました。

 

だから事実上、始業時間は朝4時からでした。

もちろん通勤中の満員電車でもそれは同じこと。

 

終始パソコンとにらめっこです。

 

 

さらに、深夜2時過ぎとか、深夜3時過ぎにも携帯のメールは

なりっぱなしでしたし、電話でさえ普通にかかってきます。

 

 

もう、そりゃ本当地獄ですよ。

 

 

土日祝日もそんな状態ですし

実質24時間365日無休で働いているような状態でした。

 

 

ちょっと、ほっとけば関係各所から

不在着信が十数件・・・なんてのは当たり前の世界でした。

 

そうなってくると携帯電話を見るのが

怖くなりますからね。

 

目を離すといつも

おそるおそる携帯を手にしていましたよ。

 

 

こんなんじゃまるで

オレは零細企業の社長かよ・・・そんなことを

毎日のように思っていました。

 

 

でも不思議なものですね。

 

 

前回「自由」について話しましたが

「自由」という名のもと「責任」をもって

仕事をするようになってからそれらが全然

苦になりません。

 

 

 

もちろん今は深夜に電話が鳴り響くことはないし

自分のペースで仕事をすることができますから

仕事の環境という意味では大きく変わりましたが・・・。

 

 

別に24時間体制で働いていても

苦じゃありませんし、いつでもウェルカム体制です。

 

 

そりゃ人間ですから面倒くさいときもありますよ。

実際、サボりたいときだってあります。

 

 

実際サボったこともあるし・・・。

どうしても気が乗らなくて次の日に持ち越したことも

あります。

 

 

今は自分のペースで、自分が主導権を握って

自分の責任で仕事しているのでそうなのかもしれません。

 

 

サラリーマンの時は、あくまで会社が主導権をもって

会社がすべてを決めていましたから。

 

 

仕組みもそう、もらえる給料もそう、評価もそう。

すべてが会社に握られていました。

 

 

今は全くの逆。

 

 

評価も、給料も、仕組みもすべてが自分で決める世界です。

 

 

だからこそ「自由」だし「責任」を伴うし、

やりがいがあり、エキサイティングです。

 

 

すべて評価が自分に跳ね返ってきますからね。

非常におもしろい世界ですよ。

 

 

たぶんぼくが今、仕事をしていて

別に24時間いつでもOKな体制でいても苦じゃないのは

意識の違いなんでしょう。

 

 

もちろん、やればやるほど報酬が膨らむからと

言う理由もあるのかもしれませんが、どうやら

それだけではない気がします。

 

 

実際ネットビジネスなんていくところまで

いってしまえば24時間いつでも好きなときに

好きなだけ稼ぐことができるようになりますが

その根底にあるのは「自由」と「責任」を伴う

楽しさなのかもしれません。

 

 

同じ「仕事」をしているのに

意識の違いでこんなにも変わるもんなんですね。

 

 

これまた不思議なものです。

 

 

今、ふいに思い出したのですが

ぼくが昔、好きなことを仕事にする

ことについて話したときに、こんなことを

言った人がいました。

 

 

「ぼくは好きなことを仕事にしないことにしているんだ」

 

ぼくは「どうしてですか?」と訊きました。

するとその人はこう答えました。

 

「だって好きなことを仕事にすると自分の好きなこと

以外のこともしなくちゃならないじゃん」

 

 

・・・なるほど。

 

 

このときは、ぼくは理解できないことが多かったですが

今ではこの気持ちがわかります。

 

 

「好きなことを仕事にする・・・」

 

 

一見、この言葉だけを聞けばこんな魅力的なことはありません。

でも冷静になって考えてみれば、たとえ好きなことを仕事にしよう

とも、好きなことだけをすることは、ほとんどの場合は不可能です。

 

 

たとえ好きなことをしようとも、面倒くさいことや、嫌なこと

気乗りしないことなど、そこにはいろんな要素が絡み合いますし

実際どんなに好きであろうと、苦痛な作業はあります。

 

 

やりたくないこともたくさんあります。

 

 

でも、そのすべてが仕事なんですよね。

 

 

【メルマガ】情報商材アフィリエイトで1億円稼ぐ、
ネットビジネス副業的思考論のメルマガ登録はこちら

 

 

海都

ぼくのメルマガやブログを読む事であなたに目指してもらいたいこと。

2016年02月10日

海都です。

 

 

なんかこういうことを書くと、

こう一方的に決めつけるみたいで

避けてはいたんですけど、改めて

ここで明確にしておくのもいいのかな

と思い、この記事をあげる事にしました。

 

 

それはぼくの、メルマガやブログを読む事で

あなたにどんな未来をお約束できるのかという

ことです。

 

 

お約束といっても、もちろん100%実現可能な

ことではないです。

 

 

こんなことわかりきったことかもしれませんが

世の中、100%の人に対して稼ぐことが出来る

ノウハウなんて存在しません。

 

 

どうしても、ぼくとの相性やノウハウとの相性が

あるでしょうし個別に対応しているのならまだしも、

不特定多数のひとを相手に情報を発信しているわけですから

限界があります。

 

 

予備校のカリスマ講師と呼ばれるひとでも

全員を志望校に合格させる事はできませんよね。

 

 

あれはそもそも定員が限られているからという理由も

あるかと思いますが、それと同じようなものでやっぱり

全員をぼくの場所まで引き上げるのにはある意味限界が

あります。

 

 

ただ、それをわかったうえで、ぼくの経験から、

こうすれば稼げるよ、ネットでこうやってレバレッジを

効かせれば、あなたが何にもしなくても勝手に商品が

売れていくよ・・・ネットをこうやって使えば、効率的に

ほったらかしでも稼ぐことが出来るよ・・・そんなノウハウと

いうか、ヒントというか、そういうものを提供しています。

 

 

ネットを使って稼ぐことは、あなたが思っているよりも

なんら難しい事ではありません。

 

 

ネットを使って稼ぐことは、あなたが思っているよりも

なんら複雑な事ではありません。

 

 

たぶん今はわからないだろうけれども、

ぼくくらいの立ち位置になってしまうと、

「なんてシンプルで簡単なことなんだろう・・・」

と、思うはずです。

 

 

まあ、そんなに複雑なわけはありませんよね。

何でもそうですけど、ある程度のところまでいってしまえば

どんなに複雑に見える事でも、実はシンプルなんだなって

気がつくものです。

 

 

ちょっと、話がそれてしまいましたが

ぼくがメルマガやブログを通して、あなたにどういう

ふうになってもらいたいかと言えば、もうこれは明確で

稼げるようになってもらいたいわけです。

 

 

なんで稼げるようになってもらいたいかというと、

あなたが稼げるようになることでぼくの野望というか

ぼくの夢ですよね、それに近づく事が出来るから。

 

 

じゃあ、メルマガやこのブログを通して叶えたい

ぼくの目標は何かということなのですが、

これについては過去の記事でも話していますので

リンクを貼っておきます。

 

 

こちらからどうぞ。

 

 

まあひらたくまとめると、ぼくの夢は

あなたが稼げるようになる事で実現に近づきます。

 

 

だから、あなたが稼げるようにならないと

ぼくの野望は達成できない・・・。

 

 

一種の「運命共同体」のようなものです。

 

 

だから、ぼくは本来ならばオカネをとっても

いいはずのノウハウをこんなふうにして出し惜しみせず

お話しています。

 

 

また、ぼくにそういった野望があるように

ぼくのメルマガやブログを読んでくれているひと

個人個人にひとりひとりの目標や夢はあるかと思います。

 

 

今はみつからなくても、漠然としていたとしても

やっているうちに必ず見つかってきます。

 

 

だって今は、ある意味、ご自身で、勝手に限界を

つくってしまっている状態ですから。

 

 

やっぱり稼ぐことが出来ていないとその限界を

超える事が出来ないんですよ。

 

 

心理的ブロックというか、あなたがどんなことを

思っていたとしても、心のどっかしらで

「どうせ実現不可能だろう・・・」そんな思いが

働いて自分で自分をセーブしてしまっています。

 

 

でも安心して下さい。

やっているうちに勝手に世界が広がっていきますから。

 

 

また、今漠然としていても必ず見えてきますから。

 

 

そして、それは別途個人で叶えていってもらえれば良い

と思います。

 

 

ぼくの教えているノウハウを修得する事で実現できる・・・

ぼくのノウハウの延長線上にあなたの夢があるのだとすれば

それほど嬉しい事はありません。

 

 

そして

ぼくのノウハウで実現してもらえることはひとつで

ぼくのメルマガやブログで実現できることは

 

 

「自動的にオカネを生み出してくれる仕組みを

ネット上でつくる」

 

 

このひと言につきます。

 

 

そしてこれを実現できるとどうなるかというと

同時に、経済的、時間的、精神的に自由になることが

できます。

 

 

つまり、本当の意味であなたの人生を、あなただけの

本当の人生を歩んでいただく事が出来るようになります。

 

 

ぼくの考えでは、結果仕事をやめることなく

別にあなたがサラリーマンの状態でいても良いと

思うんですよね。

 

 

だってサラリーマンでしか経験できない事って

必ずありますから。

 

 

またサラリーマンでしか持ち得ないものも

ありますしね。

 

 

サラリーマンをやりながら、普通に年収億を

超える金額を稼ぎ続ける・・・それもひとつの

生き方だと思います。

 

 

サラリーマンとして生きる事に

可能性を感じなくなったら辞めれば言いわけだし

ぼくの考えでは、サラリーマンとして居続けても

良いと思います。

 

 

まあ、メール一通送るだけであなたの

サラリーマンとしての年収を軽く超える額を

叩き出してしまうわけですから、金銭的目的

意外のやりがいを見いだす事が必要ですが・・・。

 

 

好きな人とだけ付き合えるようになりますし

わざわざ嫌いな人と付き合うことがなくなる。

 

 

それが稼ぐスキルを身につけるということなの

かもしれません。

 

 

勝間和代が昔言っていましたが、

「プロになれば自分の好きな人とだけ付き合える事が

できるようになる・・・」といっていました。

 

 

それをきいた時はぼくは、「じゃあぼくは

いくら稼げていてもプロじゃないな」と思っていましたが

改めて考えてみると、勝間和代の言う事は本当だと思います。

 

 

本当のプロになると、

好きな人とだけ付き合えるようになります。

 

 

是非、あなたもね、それを実感していただけたらと

思っています。

 

 

まあ、まずはぼくのブログを読んでみて

何か相性が良さそうだったり、可能性を感じたら

とりあえずメルマガも登録してみて下さい。

 

 

メルマガとブログを平行して読む事で

断然稼ぎ易くなるはずです。

 

 

【メルマガ】情報商材アフィリエイトで1億円稼ぐ、
ネットビジネス副業的思考論のメルマガ登録はこちら

 

 

海都

 

オカネについて。

2016年02月03日

海都です。

 

 

ぼくはオカネが全てではないけど

やっぱりオカネって大事だと思います。

 

 

世の中のひとの大半はもしかして

勘違いしているのかも知れないけど

ただオカネを持ったとしてもそれには

ほとんど価値がない。

 

 

オカネを、まわせるスキルをもってこそ

オカネが意味を持つんです。

 

 

そしてそのオカネを増やすことができるのは、

あなたの力次第なんです。

 

 

つまり、今、ただポンッと、

いくらオカネを持ったとしても

意味がない。

 

 

オカネに好かれる人間にならなくては

いけないんです。

 

 

じゃあオカネに好かれる人間とは

どんなひとかという事なんですけど、それは

オカネをきちんと管理し、まわす・・・即ち

投資する事で増やすことができるひとの事です。

 

 

だから、そのオカネをつかってさらに

そのお金を活かして稼げるようなひとと

しての器を手にしないといけません。

 

 

そこには、ノウハウだったり、知識や知見

人脈、マインド、あらゆる要素が必要とな

ります。

 

 

それらのお金持ちになる要素が欠けていれば

例えお金を稼ぐ事が出来たとしても、

あなたはおそらく、たまたま当たっただけの人

となり、すぐに時代においておかれ消えていきます。

 

 

 

ちょっと視点を変えてみましょう。

 

 

例えば、オカネって、今の世の中は

銀行に面談に行ってきちんと事業計画を

伝える事が出来れば2,000万円くらい

だったらきちんと申請すれば借りることのできる

可能性があります。

 

 

さらにですが、その2,000万円借りる事に対しての

リスクは非常に低い。

 

 

地方銀行と国民金融公庫ですがその内訳は

以下の通りです。

 

 

▼地方銀行の場合(例)▼
金利:2.2%年(一例)
条件:5年間で元本+金利返済

返済期間:5年間累計
元本返済合計:10,000,000円
金利返済合計:601,623円
累計返済額:10,601,623円

 

 

▼公庫の場合(例)▼
金利:1.25%年(一例)
条件:6年10ヶ月間で元本+金利返済

返済期間:7年間累計
元本返済合計:10,000,000円
金利返済合計:459,504円
累計返済額:10,459,504円

 

 

この計算によると2,000万を借りたとしても

601,623円+459,504円=1,061,127円

 

 

つまり2,000万円借りることに対するリスクは

7年間で累計1,061,127円ということになります。

 

 

2,000万円をサラリーマンとして例えば5万円ずつ

毎月貯めるとすると・・・

 

2000万円÷(5万円×12ヶ月)=33.3年

 

約33年かかります。

 

 

サラリーマンとして真面目にあくせく働いたら

33年かかるほどの金額を、きちんとした事業計画

を銀行に持っていき面談をする事で借りる事ができます。

 

 

しかも、この記事を書いている今現在

2,000万円借りるリスクは、驚くほど低く、たった

106万円。

 

 

いいですか、たった106万円のリスクで

2,000万円というオカネを借りる事が出来ます。

 

 

これがレバレッジをきかせるということです。

 

 

ぼくの考えが正しければ、きちんとしたプランを持って

いるのならば、サラリーマンとしてオカネを貯めてから

投資するよりも銀行からお金を借りる方がよっぽどリスクが

低いと思うんですけどね・・・。

 

 

そう思うのはぼくだけでしょうか?

 

 

また、これは別の言い方をすれば

33年間で稼ぐことの出来るオカネを

オカネを借りなかった事により損失している

と言う言い方も出来ます。

 

 

2,000万円あれば、オカネに働いてもらう事で

何十億と稼げていたのかも知れないのにその機会を

損失しているということになります。

 

 

さらに33年という時間・・・

オカネで時間を取り戻すことは出来ません。

時間を切り売りする事でオカネを稼ぐことは出来ますが

オカネで時間を買う事は出来ません。

 

 

過ぎた月日は決して戻ってはきません。

 

 

体力的な衰えもあるでしょうし人生

80年だとしても33年と言う月日は

ものすごく重たいです。

 

 

この目の前に置かれた、2,000万円は、

3年間の具体的な「事業計画」さえ提示すれば

借りる事が出来ます。

 

 

その事業計画に対する銀行の期待もそんなに高くは

ありません。

 

 

「3年間で黒字になればまあいいかな・・・」

という感覚です。

 

 

だから、本当にあなたがそれをやりきる

自信があるのなら、変な話さっさと融資してもらえば

いいのです。

 

 

もちろんそれにもノウハウは必要になります。

どうしたら銀行の面談で評価していただけるのか。

 

 

それらのノウハウは必要となります。

 

 

勘違いしないでいただきたいのですが

ぼくは銀行からお金を借りて事業をしろといっている

わけではありません。

 

 

ただ、あなたがきちんとしたプランをもっていて

事業計画もきちんと用意できているのなら、これくらい

銀行から借りてレバレッジをきかせることなんて

とても、容易い事だということがいいたいんです。

 

 

だからよく、世間で、「お金があればな・・・」

というひとがいますが、あの言葉は、自分を都合の

良いように納得させている言い訳に過ぎません

 

 

きちんとした事業計画をたてる事さえ出来れば

2,000万円くらいならなんとでもなります。

 

 

だから大事なのは、あなた自身。

あなた自身が、それ相応の人にならないと

いけません。

 

 

だから、あなたが現役のサラリーマンの場合、

まずは副業で初めて良いと思います。

 

 

副業としてはじめても良いですが、

意識は「プロ」感覚をもってください。

 

 

副業であろうと、あくまで「個人事業主」である

というマインドでのぞんで下さい。

 

 

そうじゃないと稼げないですよ。

 

 

いろいろといいましたが、

2,000万円を借りる事のリスクは累計

106万円の利息で済みますが、一般的には

ちょっと怖い金額でもあるかと思います。

 

 

だから、あなたがまずそれだけ稼げる人間に

なって下さい。

 

 

ぼくは2,000万円なんて余裕で稼ぐことの

出来る一生もののノウハウを教えているつもりです。

 

 

素直に信じてついてきて下さい。

そして、一緒に高みを目指しましょう。

 

 

【メルマガ】情報商材アフィリエイトで1億円稼ぐ、
ネットビジネス副業的思考論のメルマガ登録はこちら

 

 

海都

ワインに学ぶネットビジネスとアフィリエイト

2016年01月29日

海都です。

 

 

最近うちの猫ちゃんが必死になって家の中を

走り回っている姿をよくみかけます。

 

 

必死の形相で部屋を対角線上に走り

何故かそのままソファーの下に潜り込んでいきます(笑)

 

 

その姿と言ったら・・・真剣そのもので・・・

めちゃくちゃかわいい(笑)

 

 

なんて愛くるしいのだろうと

いつも思います。

 

 

また、ぼくがMacでパチパチと打っていると

「にゃあ!」と近寄ってきて何故かMacBookの端の

ところでスリスリしはじめます(笑)

 

Macの端

 

ココの部分です(笑)

 

 

たぶん冷たくて気持ちいいんでしょうね。

 

 

かわゆす。

 

 

▼ワインに学ぶネットビジネスとアフィリエイト▼

 

 

実はぼく、ワインが好きなのですが。

ワインを勉強していると、つくづくネットビジネスに

似ているなぁと思うことがあります。

 

 

あなた「ネットビジネスがワインに似ているって!?

海都さん、ついに頭がおかしくなったのか!?」

 

 

そんな声がきこえてきそうですが、

いやいや、本当に似ているんですってば。

 

 

ワインのことになるとどこから話そうかとちょっと

悩んでしまうのですが、たとえばワイン独特の言葉に

「テロワール(terroir)」という言葉があります。

 

 

残念ながら「テロワール(terroir)」を日本語で

理解するには難しい部分があるのですが、あえていうと

「ワインを作る為の包括的な環境」という言葉が

しっくり来るかと思います。

 

 

ひと言であらわすなら・・・「風土」ですかね。

 

 

例えばですね・・・今ぱっと思いついたことを

例に挙げてみるとするならば・・・

 

 

ワインの元となるブドウは、一般的にその土地に

根づいた期間が長ければ長いほど、より深く複雑な

味わいをもたらすと言われています。

 

 

土は層になっていますが、より長く生育したブドウの木は

その根が何層にも渡って地中深く伸びるので、様々な層から

養分を吸い上げより複雑な味わいをもたらすと言われています。

 

 

この例をネットビジネスであらわすと・・・

 

 

これはドメインエイジですよね。

ドメインは一般的に寝かせた期間が長いほど

有利に働く傾向があると言われています。

 

 

つまり古いドメインほど検索エンジンは好む

ということです。

 

 

長く続けていると他のサイトから被リンクを

貰う機会が多くなってきますが、それがそのまま

根をはるという行為にも繋がっているようにもみえます。

 

 

またワインはもちろんブドウからできているのですが

同じブドウの品種でも土壌が違えば全く違う味わいを

もたらします。

 

 

これはワインの味わいは

テロワール(terroir)に左右されるからです。

 

 

テロワール(terroir)はざっくりとした概念で言えば

そこには土壌の要素も含まれるし、人的要素、また環境なども

含まれます。

 

 

ネットビジネスで言うならば・・・

 

 

いくら同じテーマのサイトをつくろうが作り手によって

その味わいは変わります。

 

 

稼ぐ系のビジネスサイト・・・たくさんありますよね。

でもそれぞれの作り手によって出来不出来がハッキリと

わかれます。

 

 

また「稼げるサイト」をつくることが出来るのかは、

環境の要素に左右されることも大きいです。

 

 

つまり市場の状況ですとか、タイミングにより

稼げる額は随分と違います。

 

 

ここではほんの一例をだしましたが

本当にワインとネットビジネスはそっくり。

 

 

さわりだけに触れただけでも

そう思いません?

 

 

ちなみにぼくは高いワインの複雑な味わいも好きですが

イタリアのファルネーゼ「ドンカミッロ」をよく好んで

愛飲しています。

 

ドンカミッロ

 

安価でありながらも、タンニンがしっかりとして、

ほどよい渋み、それでいてフルーティーで果実感も

しっかりと味わえるオススメのワインです。

 

 

日本では稲葉というインポーターさんが

取り扱っているワインです。

 

 

このワイン上代で2400円くらいなのですが、安いのに

味がしっかりしていて美味しいんですよね・・・。

 

 

かなりオススメです。

 

 

ちなみに、通常の飲食店だと1万円以下のワインのボトルは

上代の3倍くらいで出していますからボトルで6000円くらい

で飲むことができます。

 

 

そもそも残念ながらドンカミッロを取り扱っている

飲食店さんが少ないのですが、お店にストックしていたら

ぼくは好んで飲んでいるほど味わい深いワインのひとつです。

 

 

ワインって勉強すると面白いですよ。

 

 

名前のつけ方なんて生産地、つくりて、ブドウの名前が主立った

付け方ですし、一見複雑に思えますが勉強していくとそれほど

複雑でもなく、単純です。

 

 

これまた、ネットビジネスと一緒ですね(笑)

 

 

しかも勉強しただけで一般的にワインは難しいと

思われているようで、ちょっと勉強しただけでも周りには

すっごく詳しいようにみえるようです(笑)

 

 

【メルマガ】情報商材アフィリエイトで1億円稼ぐ、
ネットビジネス副業的思考論のメルマガ登録はこちら

 

 

海都

 

Airbnb(エアービーアンドビー)のような民泊サービスは稼ぐことが出来るのか?

2016年01月29日

海都です。

 

 

最近あちこちで盛り上がりをみせている

民泊というサービス。

 

 

この民泊というサービスは、個人が空き家を

使い利用者を泊めることで収入を得るビジネス

モデルになります。

 

 

今までは旅館業法という法律の関係で様々な規制が

ありましたが、いよいよ民泊サービスが解禁される

とあって盛り上がりをみせている最近のトピックの

ひとつです。

 

 

で、民泊についてここでは議論はしません。

果たして民泊は稼げるのか、それとも民泊は稼げ

ないのか。

 

 

それに焦点を絞って今回はお伝えしていこうと

思います。

 

 

▼ぶっちゃけ民泊は稼げるのか▼

 

ぼくが予想するに、これから情報商材でも

民泊で稼ごう!みたいなノウハウがたくさん

出てくると思います。

 

 

おそらくその多くは言葉たくみに

稼げる!をキーワードにして甘い言葉で手を

差し伸べてくると思います。

 

 

で、はじめに結論から話してしまうと

これ、現状では決して儲かるビジネスではないです。

 

 

資金的に余裕がある人はやってみても

いいかもしれませんが、何も知らない資金もあまり

ない初心者がこのビジネスに本気で取り組むとなる

とリスクが高いです。

 

 

その理由はこれから話します。

 

 

まず、民泊で代表的なサービスと言えば

Airbnb(エアービーアンドビー)でしょう。

 

▼Airbnb(エアービーアンドビー)公式HP▼

現地の人から借りる家・アパート・部屋・
バケーションレンタル・民宿予約サイト –
Airbnb (エアビーアンドビー)

 

Airbnb(エアービーアンドビー)

 

Airbnb(エアービーアンドビー)は、民泊の決裁

代行サービスという位置づけなので、とりあえずは

登録しておいて宿泊希望者が現れた場合に取引に

入ります。

 

 

次にAirbnb(エアービーアンドビー)の収益の

仕組みですが、以下のようになっています。

 

 

貸す側:取引額の3%を撤収

宿泊者:6%〜12%のの仲介手数料

 

 

つまり一泊10,000円の部屋なら

仲介手数料として600円〜1200円が

Airbnb(エアービーアンドビー)の収益と

して支払われます。

 

 

例えば初期投資として

生活用品を一式用意しなくてはいけないので

大体相場家賃7万円として、家具込みで40万円ほど。

 

 

家賃7万円で例えば光熱費などの

コストを込みで10万円だとして

それを1万円で貸して20日間

運用する。

 

 

・・・ん?コレだけきくと

かなりおいしいんじゃない?

 

 

ちょっと手広く広げれば

儲かるニオイがする・・・。

 

 

と思ったあなたはちょっと危険です。

コレをみて下さい。

 

 

ホストの責任 | Airbnbヘルプセンター

 

まあ簡単に要約するとAirbnb(エアービーアンドビー)

を代表とする民泊サービスと言うのはそれなりのリスクが

伴いますよというわけです。

 

 

問題が起きないように気をつけましょうねということ。

 

 

もちろん、こういった民泊はトラブルが起こると

利用者は減少するでしょう。

 

 

そして、たとえトラブルが起こったとしても

月々の家賃や光熱費などの固定費はかかり続けます。

 

 

何か問題が起これば

追い出しや損害賠償ということもあり得ます。

 

 

また、部屋の問題も大きい。

多くの場合は賃貸契約上アウト。

 

 

かりにもし通ったとしても、

近隣住民やオーナー側からすれば世界各国の

文化や生活様式の違う外国人が周辺をウロウロ

するのですから苦情は高い確立で起こりえるでしょう。

 

 

事実、昨日1月28日付けの日本経済新聞の小枠記事の

特集「迫真 民泊協騒曲」で下記のように語られています。

 

日本経済新聞民泊協騒曲

 

記事では、民泊サービスを勝手に登録していないか

マンション管理組合の理事長が民泊仲介サイトを巡回して

いるとあります。

 

やはり住民からの声で苦情が出て調べてみたら複数の

部屋がホテルになっていた・・・というもの。

 

民泊をビジネスとするのならばこうした住民の声にも

耳を傾けていかなければなりません。

 

 

また

世界各国からの宿泊希望者に対しての申し込みや

問い合わせ、カギの受け渡しなどに対応するわけですが、

これがまた厄介な面でもあります。

 

 

そこで、なんと嬉しいことに代行サービスが存在します。

 

 

・・・と思いきや、もちろんAirbnb(エアービーアンドビー)

の代行サービスを利用することになるのですが、これを利用

すると管理、受注、案内、掃除・・・諸々のサービスがついて

売上額の30%から35%がとられます・・・。

 

 

・・・あれれ?(笑)

 

 

さらにこういった民泊のサービスは使える物件の数に

依存しますのでどれだけニーズがある部屋をかりることが

できるのか・・・それが全ての肝となります。

 

 

今後は何とも言えないところですが以上の理由から

現状では、あまり魅力的なビジネスには思えません。

 

 

Airbnb(エアービーアンドビー)などの民泊サービスの

動向には注目する必要があるかと思いますが、まあ余裕が

あるのならやってみてもいいんなじゃいかなぁとは思います。

 

 

実際にある程度稼いでいる人もいるようですし、

全く可能性のないビジネスではないので、収益抜きに

しても経験としてやってみる価値はあるかと思います。

 

 

もちろん複数民泊サービスの物件をもつとすれば

金額的には大きくはなるかと思いますが、それだけ管理

運用が大変になることは誰の目から見ても明らかです。

 

 

本当に好きで好きでしょうがない!

やってみたい!というひとは民泊ビジネスに

首を突っ込んでも良いかもしれませんが、ぼくには

あまり美味しいビジネスにはみえませんねぇ・・・

 

 

割に合わない感が満載

 

 

というのが結論です。

 

 

これから民泊は稼げる!時代は民泊だ!をうたった情報商材が

たくさんでてくると思いますが、こうした知識を持って、冷静に

判断するとそれが儲かるのか、儲からないのか、判断することが

できます。

 

 

しっかりとした知識を持ち合わせていれば

それが稼げそうか、稼げなそうか参入前に判断する

ことができます。

 

 

ぼくのブログを読んでくれているあなたは

しっかりとした知識をもって、きちんとビジネスを

吟味していきましょう!

 

 

・・・Airbnb(エアービーアンドビー)・・・民泊

何度考えても情報商材アフィリエイトで稼いだ方が

手っ取り早いし、確実だし、楽だなぁとどうしても

感じてしまいます。

 

 

【メルマガ】情報商材アフィリエイトで1億円稼ぐ、
ネットビジネス副業的思考論のメルマガ登録はこちら

 

 

海都

1 / 212