ブラック企業 退職 稼ぐ アフィリエイト

プロフィール

画像


櫻井 海都

(時遊人)

【1日10分、ゼロから1億、ブラック企業に勤める社畜社員でも出来る!時遊人 櫻井海都による業界のプロが教える!インターネットビジネススクール】

学長(BOSS)


「送られてくるメールの手順通りにススめるだけ」でステップバイステップで稼ぐことが出来ます。

 ↓ ↓ ↓ 

櫻井海都のメルマガ登録はこちら


個人が手がけるインターネットビジネスの創世記からネットビジネス業界に携わるインターネットビジネスを知り尽くしたプロ。表舞台に出ることはほどんどなく密かに稼ぎ続けている姿から、ネット界では「The Secret(ザ・シークレット)」と呼ばれている。以前は大手IT企業から転職しブラック企業に勤めていた経歴をもつサラリーマンでもある。サラリーマンとしての仮面を被りながらもアウトサイダーとして密かにお金を稼ぎ続けていたことでも知られる。常日頃からウェイクボード、サーフィン、ジェットスキー、ルアーフィッシングなどを堪能するなど大の遊び好きで、現在は好きな時に自由に遊べる遊び仲間を増やす為インターネットを利用して稼ぐ組織「アウターインク」を発足。インターネットを使ったありとあらゆる金儲けの方法を教えている。

 ↓ ↓ ↓ 

【無料】スクール詳細&仲間募集はこちら

あなたが稼ぐまでの道のり


(1)メールアドレスを入力し、メルマガに登録。(名前の登録は必要ありません。ですので匿名で受講することが出来ます)


(2)メルマガで送られてくる課題に対してステップバイステップで取り組む。(わからなければ、ご質問ください)


(3)指示に従い教わることで、徐々に稼げるようになる。


(4)ビジネスへの依存度を減らし会社外で安定した収入を得る。(このステージでは、事業と自分の責任を縮小して頂く段階に入ります。このステージまで達すると、不思議なことに仕事をやらなければやらないほどお金が入ってくるようになります)

 ↓ ↓ ↓ 

【無料】スクール詳細&仲間募集はこちら


さらに特典として・・・

ネットビジネスで「0▶︎1」になるために・・・。メルマガ読者になってくれたあなたには、仕組みを作ることでほぼ放置で稼ぐことの出来るノウハウをプレゼント!詳細はこちらをクリック

最近の投稿

アーカイブ

カテゴリー

はじめて訪問してくれた方へ

以前は・・・


 ↓ ↓ ↓ 


今は・・・


あなたもぼくらのように「時遊人」となることで自由を謳歌しませんか?


まるで遊び感覚で定期的に送られてくるぼくからの指示に従い「ミッション(送られてくるメールの手順通りに取り組むだけ)」を遂行するだけで、めきめきと力をつけインターネットで稼ぐことが出来るようになります。なお、現在キャンペーン中のため受講に際しご料金は頂戴しておりません。(通常料金は、月額9,800円を頂いております)

安心のサポート体制もついているため、数多くの成功者を輩出し続けています。

 ↓ ↓ ↓ 

詳細はこちらから

カテゴリ一覧

リンク集

サイト内検索


世の中に溢れている全てが学びだと思う。

2015年05月11日

考えてみればものすごく単純なことなんだけれども、世の中に溢れているもの、つまり日常的に触れているものから、様々なメッセージを僕たちは受け取っている。

 

今僕が使っているMacBookAirもそうだし、今僕の隣に置いてあるコーヒーにもそれぞれのメッセージがある(コーヒーは欠かせません)。

 

街中を少し歩けば、広告なんてたくさん目につくし、それらの広告は、専門家が莫大な時間とお金、それに労働を通して世に送り出されているわけだ。

 

映画を一本見ることで学ぶことの出来る情報もたくさんあるし、マンガやアニメからももちろん取り入れることが出来る(人の心を動かし感動させる仕組みは見事)。

 

だから、本当はそれらひとつひとつをつぶさに見て行けば僕たちのビジネスに役立つ情報をいとも簡単に得ることが出来る。

 

僕は何かに迷ったら街中を散歩して歩くことを日課にしている分けれだけれども、歩くことで自然と頭の中を切り替えられるし、リラックスできる。

 

またリラックスした状態で、物事に取り組むとまた新しい発見があり、それを実践したり、あーだこーだいいながらひとつのビジネスをつくり上げている。

 

要するに僕たちはメッセージを受け取ってそれを昇華(しょうか)し、自分のオリジナルの考えと結びつけ、ステージや角度をかえて提供して行けば言い訳だ。

 

今の時代、ほとんどの情報に価値はない。これからはそれを組み合わせてどのように新しいものを産み出して行くのかが問われる社会になるのだから。

【無料メールセミナー】メールセミナーとブログの(違い)棲み分け。

2015年05月10日

今僕は、「現役サラリーマンのための、アフター5の2時間を利用して3年以内に1億円の資産を構築する方法」というコンセプトを掲げてあなたにブログとメルマガを通して情報発信をしている訳だけれども、今日は、この2つのメディアに一体どんな違いがあるのかをお話しさせて頂こうかと思います。

 

極論すれば、しっかりとした副業ビジネスを、最速で築いていきたいのならば迷わず「無料メールセミナー」をご受講ください。なぜなら、「無料メールセミナー」では、どうしてもブログでは話すことの出来ない極めて秘匿性の高い情報を扱っています。最新の情報はまず間違いなく「無料メールセミナー」で流すことにしています。

 

ブログの場合、解放された誰もが閲覧できるメディアとなっているため扱う情報が限られてしまいます。一方で「無料メールセミナー」は限られた人にしか届きません。そのためブログと比べるとぶっちゃけてお話しできるメディアとしてあなたに情報発信をすることが出来ます。

 

例えば、今僕が扱っているメディアを通して、何か面白い情報が入った場合、まっさきに「無料メールセミナー」で流します。その情報をブログにのせるかどうかはわかりません。もしのせたとしても、しばらく時間が経ってからのせます。それくらい情報のスピードにおいては差があります。

 

また「無料メールセミナー」をご受講の方に限り、現在メールによる副業ビジネスのご相談にものっています。僕自身も現役サラリーマンであるため、返信できる時間も限られており、ご返信が遅くなってしまうことも多々ありますが、基本的には頂いたメールには全て目を通させて頂いてます。

 

それでは、ブログの情報はどんなものを扱っているのかというと、補完的な意味合いが強いです。「無料メールセミナー」で学んだことをブログを通して補完して頂くという形です。つまりは、「無料メールセミナー」により道筋を示し、ブログでそれらに付随する情報を補って頂く形となります。

 

ブログとメルマガ・・・両者は似ているようで非なるものです。

 

もちろん、ブログで発信する情報もあなたのビジネスの手助けとなることは間違いありません。ブログだけの情報でも副業ビジネスを立ち上げ、実際にお金を稼ぐことは可能です。

 

ですから、もちろん気が向いたら、もしくは更なる上のステージへ行きたいという思いに駆られたら「無料メールセミナー」を受講して頂くという形でも構いません。

 

あなたにとって、ベストなタイミングでご受講ください。

 

 

【副業】コンセプトをしっかりとしたビジネスは強い。

2015年05月10日

どんなビジネスにも共通して言えることだけれども、やっぱりコンセプトがしっかりしていないとダメだと思う。

 

今の時代特に、様々な商品やサービスで溢れかえっているし、商品やサービスを提供されるお客様も複雑化、多様化している。だからコンセプトが明確でないと、そもそもあなたの方を振り向いてもらえない可能性が極めて高い。

 

じゃあ、コンセプトとはなんなのかという話しになって来るのだけれども、「全体を貫く基本的な概念」一言で言えば「一本の柱」や「軸」と置き換えられると思う。

 

「テーマ」のようなもの。もしくはそのものの「本質」。

 

例えば僕がこのブログやメールセミナーを通して一貫して伝えていること(むしろこれから本格的に伝えて行くこと)は「現役サラリーマンのための、アフター5の2時間を利用して3年以内に1億円の資産を構築する方法」だったりする。

 

これが全ての軸にある。

 

だからこそ、それにあてはまらないものはどんどん排除してくし、むしろそのコンセプトに見合ったものはどんどん取り入れて行く。もちろんコンセプトには答えはないから、必ずしも僕のコンセプトが正しいわけではない。このコンセプトは百人いれば百通りの考え方があると思う。

 

では、コンセプトがしっかりしていないとどうなるのかと言えば、例えば僕が、単なる「副業講座」を提供していたとすると、独自性が全くないということになる。同じような話をしている人はおそらくたくさんいるだろうし、お客様が本当に僕のメール講座がいいものなのかどうか、お客様ご自身のためになる講座なのかどうかがわかりづらい。

 

要するにぶれる。

 

もちろんあなたもぶれるわけだから、お客様はもっとぶれることになる。

 

あなたが提供している内容がどんなに良いものだったとしても、それじゃあ意味がない。だからコンセプトがしっかりしていないとダメ。もちろん最初から頭で考えてコンセプトをがっちり固めてから動き出す必要はない。

 

はじめは緩やかに動き出して、ちょっとずつ方向を修正していけばいい。僕だって、今は「現役サラリーマンのための、アフター5の2時間を利用して3年以内に1億円の資産を構築する方法」というコンセプトを掲げているけれども、ちょっとずつ方向修正をしてきてこのコンセプトにたどり着いている。

 

また、今後時代の流れに合わせて変化して行くことも十分あり得る(もっと深いところの本質的な部分のコンセプトは変化はしないけれども・・・)。

 

コンセプトの良いところは、それがしっかりしていれば、必ずしもそのコンセプトに合致していない人もつれてきてくれること。

 

詳しくは後々もっと掘り下げて解説して行こうとは思う。

 

 

【副業】事業の流れをつかみ、昇りのエスカレーターに乗る。そうすれば簡単に事業を軌道に乗せることが出来る。

2015年05月06日

流れをつかむと言うのは本当に大事で、様々な事業の浮き沈みをみてきて思うのだけれども、やはりそれぞれの事業には流れがある。

 

僕が最初にそれを体感したのは2006年頃だったと記憶しているのだけれども、インターネット上にホットマーケットと言うのが確かに存在した。風が吹けば桶谷が儲かる状態で、本当にあまり考えなくてもバンバンある商品が売れる市場があった。

 

個人、法人関係なく、新商品が出るたびに、驚くような額を簡単に売り上げることの出来る市場が確かに存在した。

 

残念ながら、その頃僕は、ある事情により、そのホットマーケットを指を加えて見ているしか無かった。なのでそこで流れに乗ることが出来ずに、後々苦労することになったのだけれども、今思えばそれもよい経験となったのではないかなと思う。

 

要するにその市場はバブルだったわけで、たったの2年くらいで急激に落ち着いていった。その頃、勢いに乗り起業した人もいるのだけれどもその大多数はその流れを理解できずに失敗して去って行った。

 

もちろんその中にも、いまだに堅実な経営をしている方はいるけれども僕の見た限り、大多数の方が去って行ったと感じている。

 

事業の流れに乗ると、本来の自分以上の力が出る。それが追い風ということなのかも知れないが、本来の自分以上の力が出るので、読み間違えると、あっという間に破綻する。

 

ただある程度準備ができている人にとっては、美味しいチャンス以外の何ものでもない。例えるならば昇りのエスカレーターに乗っているようなものだからだ。

 

季節で言えば夏の状態なのだと思う。ガンガンに売れるけれども、秋が近づいており、冬に備えて支度をしなくてはならないという時期。だからそれを読み間違え、秋冬がこようとしているのに、そんなものおかまいなしに、いつまでも夏だと勘違いしている者たちにとっては厳しい時期にあたる。

 

まるでありとキリギリスのキリギリス状態のようなものなのだと思う。

 

その経験から言えることは、やはり流れに乗ったもん勝ちなんだなと。そういうマーケットを探し当てれば本当にバカでも、間抜けでも、資源を注力するだけで簡単に稼ぐことが出来る。

 

それは断言できる。

 

 

 

【副業】ビジネス上のヒントはいつもビジネス書の中にではなく、日々の生活のなかにある。

2015年05月06日

ゴールデンウィークも最終日ですね。

 

このブログを読んで頂いているあなたは、どんな休日を過ごしたのでしょうか。僕はというと、埼玉県の秩父(長瀞)に行ったり、神奈川県の鎌倉(鶴ケ丘八幡宮など)を散策したりと、毎日どこかに出かけているという、振り返ってみると、なんだか慌ただしい休日を過ごしてしまいました。

 

その合間の時間を使って、たまりにたまっていたビジネス書をさくっと読み進めていたのですが、ビジネス書を読んでいて改めて思ったことがあります。

 

それは多くのビジネス上のヒントは、ビジネス書の中ではなく、日常に落ちているということ。

 

もちろんビジネス書にも多くのヒントが詰め込まれていますが、今回の体験を通してそれ以上に、やっぱりビジネス上のヒントは普段の生活の中に落ちているんだなと思ったわけです。

 

それもそのはずで、まず大前提として人間と言うのはやはり五感を使って記憶する生き物で、活字だけの情報ではなく、実際に「体験する」ことによって深く記憶に刻まれて行くし、実際に「みたり」「きいたり」「かんじたり」して得た情報と言うものはやはり、他のなによりも大事な一次情報となるからです。

 

例えば僕の場合、旅先でのちょっとした会話や、旅先でみたり感じたりしたものからヒントを得ることなんてものすごく多いし、そこから自分なりにぐしゃぐしゃと頭の中でこねくり回し工夫することでオリジナルをつくり上げて行くことはしょっちゅうあります。

 

もちろんそう言った情報も、土台がしっかりしていないと何の意味も持たないわけですから、そう言った意味でベースとなる知識や情報は本などで適宜取り入れることが大事です(ベースが出来ていない人は特に)。

 

ですが、ある一低レベルに達すると、本で得ることの出来る情報の価値はガクッと下がります(もちろんゼロではありません。ただ情報の質が変わるだけです)。

 

それよりも普段の生活から得る情報の方が格段に価値が高くなる。実際に体験して集めた情報と言うものはあなただけの貴重な情報な訳ですから考えてみれば当たり前のことですよね。

 

だからある程度のレベルにまで達すると、普段みている視点を変えて行く必要があります。ちょっと角度をかえてみたり、ちょっとだけずらして物事を考えてみたり、そう言ったことが非常に大事になります。

 

例えば同じ場所でも、見る高さを変えることによって見える景色って全然違いますよね。それと非常に感覚が近いと思います。

 

考えてみれば当たり前のことですよね。だってビジネスは結局は、本やインターネットの中ではなく現実の世界で起きているわけですから。

3 / 41234