ブラック企業 退職 稼ぐ アフィリエイト

プロフィール

画像


櫻井 海都

(時遊人)

【1日10分、ゼロから1億、ブラック企業に勤める社畜社員でも出来る!時遊人 櫻井海都による業界のプロが教える!インターネットビジネススクール】

学長(BOSS)


「送られてくるメールの手順通りにススめるだけ」でステップバイステップで稼ぐことが出来ます。

 ↓ ↓ ↓ 

櫻井海都のメルマガ登録はこちら


個人が手がけるインターネットビジネスの創世記からネットビジネス業界に携わるインターネットビジネスを知り尽くしたプロ。表舞台に出ることはほどんどなく密かに稼ぎ続けている姿から、ネット界では「The Secret(ザ・シークレット)」と呼ばれている。以前は大手IT企業から転職しブラック企業に勤めていた経歴をもつサラリーマンでもある。サラリーマンとしての仮面を被りながらもアウトサイダーとして密かにお金を稼ぎ続けていたことでも知られる。常日頃からウェイクボード、サーフィン、ジェットスキー、ルアーフィッシングなどを堪能するなど大の遊び好きで、現在は好きな時に自由に遊べる遊び仲間を増やす為インターネットを利用して稼ぐ組織「アウターインク」を発足。インターネットを使ったありとあらゆる金儲けの方法を教えている。

 ↓ ↓ ↓ 

【無料】スクール詳細&仲間募集はこちら

あなたが稼ぐまでの道のり


(1)メールアドレスを入力し、メルマガに登録。(名前の登録は必要ありません。ですので匿名で受講することが出来ます)


(2)メルマガで送られてくる課題に対してステップバイステップで取り組む。(わからなければ、ご質問ください)


(3)指示に従い教わることで、徐々に稼げるようになる。


(4)ビジネスへの依存度を減らし会社外で安定した収入を得る。(このステージでは、事業と自分の責任を縮小して頂く段階に入ります。このステージまで達すると、不思議なことに仕事をやらなければやらないほどお金が入ってくるようになります)

 ↓ ↓ ↓ 

【無料】スクール詳細&仲間募集はこちら


さらに特典として・・・

ネットビジネスで「0▶︎1」になるために・・・。メルマガ読者になってくれたあなたには、仕組みを作ることでほぼ放置で稼ぐことの出来るノウハウをプレゼント!詳細はこちらをクリック

最近の投稿

アーカイブ

カテゴリー

はじめて訪問してくれた方へ

以前は・・・


 ↓ ↓ ↓ 


今は・・・


あなたもぼくらのように「時遊人」となることで自由を謳歌しませんか?


まるで遊び感覚で定期的に送られてくるぼくからの指示に従い「ミッション(送られてくるメールの手順通りに取り組むだけ)」を遂行するだけで、めきめきと力をつけインターネットで稼ぐことが出来るようになります。なお、現在キャンペーン中のため受講に際しご料金は頂戴しておりません。(通常料金は、月額9,800円を頂いております)

安心のサポート体制もついているため、数多くの成功者を輩出し続けています。

 ↓ ↓ ↓ 

詳細はこちらから

カテゴリ一覧

リンク集

サイト内検索


自分が気持ちいいと思う環境に身を置くことの意義

2016年03月23日

海辺

 

海都です。

 

 

ぼくは仕事をするとき、特に最近は

出来るだけ自分が気もちいいと思える場所で

仕事をするように心掛けています。

 

 

その気持ちのいい環境と言うのは

やはり人間ですから日々変わります。

 

 

ぼくにとってそれは以前は多くの場合

出先のカフェだったり、誰もいない

オフィスだったり、はたまた渡航先の

ホテルのラウンジだったりしていましたが

最近は自分にとって気持ちのいい環境が変わって

きています。

 

 

例えば、最近の例は車でどこかに移動して

気持ちのいい場所を探して仕事をするように

なりました。

 

 

車の中に必要な書類を積み重ねたバッグひとつを

乗せ、移動しながら自分の気持ちのいい場所を探す。

 

 

気持ちのいい場所がみつかったらそこに車を駐車し

ベンチを探したり、それがなければトランクに積み

込んだ折りたたみ式のデスクを取り出し組み立てて

気持ちのいい風に吹かれながらひとりパソコンを打つ。

 

 

多くの場合それは海の近くだったりするのですが

やっぱり気持ちのいい風に吹かれていると、良い

アイデアがうまれやすい気がします。

 

 

もちろん折りたたみ式のデスクを組み立てて仕事をする

時は、他の人に迷惑のかからない場所を選びますし、

できるだけ誰もいない場所で、要するにひとりになれる

場所で車を脇につけ仕事をするようにしています。

 

 

▼「日常」と「非日常」をうまく使い分ける

 

 

今は自分の中で移動式オフィスがブームとなっていますが

でも、やっぱりこういった仕事の仕方も毎日やっていると

飽きてきてしまうんですよね。

 

 

非日常だからいいのであって、日常になってしまうと

途端に飽きが来ます。

 

 

たぶんこれはぼくだけではなくて多くのひとに言えること

だと思うのですが必ず飽きがきます。

 

 

例えば世界中を飛び回って仕事をするという選択肢も

あるのかもしれませんが、ぼくは旅を日常にしたくあり

ません。

 

 

ぼくにとって旅は非日常だからこそ意義があります。

 

 

日常にして、日常の流れに埋没させてしまうと

ぼくにとっての旅の意義は薄れてしまうんですね。

 

 

ぼくにとって旅とは非日常であり、非日常だからこそ

そこからうまれる出逢いに感謝し、様々な刺激を受ける

ことができる。

 

 

日常になってしまうとその刺激が少なくなります。

 

 

そう考えるとぼくにとって旅とは刺激を伴う

カンフル剤のようなものなのかもしれませんね。

 

 

毎日打ち続けたらそれが日常になって

やがてそれが日常になりダメになってしまう・・・

 

 

そういったものなのかもしれません。

 

 

ぼくが20歳の頃は旅に憧れ

放浪しながら仕事をするワークスタイルに対して

非常に熱い思いを抱いていましたが30歳を超え

現在は考え方がかわってきています。

 

 

今のぼくは一つの場所を拠点として

思い立った時に、一定期間旅をする。

 

 

そして帰ってくる。

 

 

決してずっと放浪するのではなく帰ってくる場所が

あるからこそ、旅をする。

 

 

「ただいま」

「おかえり」

 

 

そういった日常の方が今のぼくにとって

性に合っている気がするし、また

そういった旅の仕方を好んでいます。

 

 

まあぼくが40歳、50歳と年を重ねていくにつれて

また考え方やワークスタイルが変わっていくのかも

しれませんが、それはそれで自然なことだし受け入れて

いこうとおもっています。

 

 

【メルマガ】ぼくが好きな環境で仕事が出来る秘密はこちら

 

 

海都

コメント

現在、この記事へのコメントはありません。




コメント内容

トラックバックURL: