ブラック企業 退職 稼ぐ アフィリエイト

プロフィール

画像


櫻井 海都

(時遊人)

【1日10分、ゼロから1億、ブラック企業に勤める社畜社員でも出来る!時遊人 櫻井海都による業界のプロが教える!インターネットビジネススクール】

学長(BOSS)


「送られてくるメールの手順通りにススめるだけ」でステップバイステップで稼ぐことが出来ます。

 ↓ ↓ ↓ 

櫻井海都のメルマガ登録はこちら


個人が手がけるインターネットビジネスの創世記からネットビジネス業界に携わるインターネットビジネスを知り尽くしたプロ。表舞台に出ることはほどんどなく密かに稼ぎ続けている姿から、ネット界では「The Secret(ザ・シークレット)」と呼ばれている。以前は大手IT企業から転職しブラック企業に勤めていた経歴をもつサラリーマンでもある。サラリーマンとしての仮面を被りながらもアウトサイダーとして密かにお金を稼ぎ続けていたことでも知られる。常日頃からウェイクボード、サーフィン、ジェットスキー、ルアーフィッシングなどを堪能するなど大の遊び好きで、現在は好きな時に自由に遊べる遊び仲間を増やす為インターネットを利用して稼ぐ組織「アウターインク」を発足。インターネットを使ったありとあらゆる金儲けの方法を教えている。

 ↓ ↓ ↓ 

【無料】スクール詳細&仲間募集はこちら

あなたが稼ぐまでの道のり


(1)メールアドレスを入力し、メルマガに登録。(名前の登録は必要ありません。ですので匿名で受講することが出来ます)


(2)メルマガで送られてくる課題に対してステップバイステップで取り組む。(わからなければ、ご質問ください)


(3)指示に従い教わることで、徐々に稼げるようになる。


(4)ビジネスへの依存度を減らし会社外で安定した収入を得る。(このステージでは、事業と自分の責任を縮小して頂く段階に入ります。このステージまで達すると、不思議なことに仕事をやらなければやらないほどお金が入ってくるようになります)

 ↓ ↓ ↓ 

【無料】スクール詳細&仲間募集はこちら


さらに特典として・・・

ネットビジネスで「0▶︎1」になるために・・・。メルマガ読者になってくれたあなたには、仕組みを作ることでほぼ放置で稼ぐことの出来るノウハウをプレゼント!詳細はこちらをクリック

最近の投稿

アーカイブ

カテゴリー

はじめて訪問してくれた方へ

以前は・・・


 ↓ ↓ ↓ 


今は・・・


あなたもぼくらのように「時遊人」となることで自由を謳歌しませんか?


まるで遊び感覚で定期的に送られてくるぼくからの指示に従い「ミッション(送られてくるメールの手順通りに取り組むだけ)」を遂行するだけで、めきめきと力をつけインターネットで稼ぐことが出来るようになります。なお、現在キャンペーン中のため受講に際しご料金は頂戴しておりません。(通常料金は、月額9,800円を頂いております)

安心のサポート体制もついているため、数多くの成功者を輩出し続けています。

 ↓ ↓ ↓ 

詳細はこちらから

カテゴリ一覧

リンク集

サイト内検索


【ブラック企業体験談】ブラック企業体験談の登場人物相関図。

2014年10月19日

私が実際に体験したノンフィクション体験談である「ブラック企業体験談」に登場する人物が増えるに従い、読者の方に混乱が生じる恐れがあるため、ブラック企業体験談の登場人物をここに書き記していくことにする。

 

もしあなたが私のブラック企業体験談を読み進めていく上で、その登場人物がわからなくなったらここのページを参考にして読み進めてほしい。

 

K:私が転職したブラック企業の唯一の同期。年齢は私の3つ上。ブラック企業に転職する前は商社で働いていた経歴を持つ。ブラック企業に転職した私の唯一の支えであり、私が転職したブラック企業の中で唯一なんでも話すことの出来る存在。

 

ブラック企業人事担当者 村田:ブラック企業の人事担当者。総務としての役割も兼任している。年齢は40代後半。 名刺を発注するのに1ヶ月、携帯電話を支給するのに2ヶ月、新入社員のデスクを発注するのに3ヶ月、パソコンを支給するのに4ヶ月もかかるお世辞にも仕事が出来るとは言いがたいブラック企業の中での人事担当者。Facebookのプロフィール写真は斜め上からのキメ顔で自撮り、ちなみに背景はおしゃれなカフェ。肩書きだけで、中身が伴っていないただのおっさん。ちなみに未婚のキャバクラ好き。

 

松堀:営業3部のわけあり部長。その訳は、物語で明かされ次第、ここに記すこととする。

 

ブラック企業の社畜社員 諏訪:私の直属の上司。ブラック企業に飼いならされている社畜社員。ブラック企業内では仕事ができる男として定評がある男。土日も休まず仕事をし、電話には寝ているときであろうが、どんなときでも必ず出る。見た目はひょろっとした体型の優男。

 

高崎:Kの直属の上司。年齢は私の4つか5つ下。きりっとつり上がった目をしており、中国人のような顔立ちをしている。コミュニケーションは得意ではなく、何を考えているのかわからないところがある。営業車での移動中必ずナック5のGOGOMONZ(ゴゴモンズ)をきいている。三遊亭鬼丸と横田かおりの掛け合いにいつもニヤッと不敵な笑みを浮かべているらしい。ちなみにGOGOMONZ(ゴゴモンズ)を聴いた後は夕焼けシャトルが定番らしい。

 

謎の白髪初老上司(クラッシャー上司):物語の中では未だに明らかにされていないブラック企業のクラッシャー上司。連載が進むにつれてその実態が明らかにされる。明らかにされ次第、このページにクラッシャー上司の情報を書き記していくことにする。

 

パワハラおじさん:物語にはまだ登場していないが、ブラック企業内で次々と退職者を出すパワハラ上司。私が転職したブラック企業内で辞める理由の9割り型は、このパワハラおじさんと白髪初老上司(クラッシャー上司)によるものだといわれている。

 

「密告者」斉藤:ブラック企業内で改革派と保守派社畜社員の中間の位置にたつ所謂永世中立国スイスのような立ち位置。中間に立っている為斉藤のもとには、改革派の情報と保守派社畜社員の情報二つの情報が集まってきており、ブラック企業内での情報屋としての役割ももつ。中立と言えど斉藤の思いは改革派側によっている。

 

増山:ブラック企業内での唯一信頼のおける上司。改革派のリーダーであり、ブラック企業内で次々と退職者を出すパワハラ上司の一人であるパワハラおじさんを左遷した人物。

 

大須:ブラック企業改革派社員。転職組。ブラック企業の社長に引き抜かれ入社した。私より後に入社してきたが、とても頼りがいのある40代の先輩社員。私がブラック企業に置いて唯一心を許し、なんでも話す事が出来た信頼できる社員。経営戦略を練る部署の室長を務めている。仕事もでき、銀座のクラブを知り尽くすなど、女遊びも半端ない私が転職したブラック企業では非常に希有な存在。ちなみに独身。

 

ぺっぺとつばを飛ばす長老社員「ぺっぺ」:年齢は40代。何を言ってるのか、何を話しているのか、何を伝えようとしているのか、どんな指示を出しているのかまったくわからない変な上司。ただ、深夜であろうが、何時に電話しても必ず1コール、ないし2コール目には出る、電話対応に関してはものすごい能力をもつ。

 

謎の契約社員ミサキ:全てが謎に包まれている、私が転職したブラック企業唯一の女性社員。私が担当しているクライアントと勝手に接触し勝手に契約をとってくるというよくわからない行動をしていた。体型はスリムで整った顔立ち。いわゆる美人さん。白髪のクラッシャー上司スネーク(へび)の紹介で入社。

 

キャバクラおじさん:独身三十代後半。私が転職したブラック企業で仕入れを担当しているおじさん。キャバクラが相当大好きであり、キャバクラなしでは生きては行けない。噂によると給料のほとんど全てをキャバクラに注ぎ込んでいるとかいないとか・・・。何の脈絡も成しに突然キレることが多々あり、キレどころがわからないおじさん。

 

登場人物相関図は現在作成中。

コメント

現在、この記事へのコメントはありません。




コメント内容

トラックバックURL: