ブラック企業 退職 稼ぐ アフィリエイト

プロフィール

画像


櫻井 海都

(時遊人)

【1日10分、ゼロから1億、ブラック企業に勤める社畜社員でも出来る!時遊人 櫻井海都による業界のプロが教える!インターネットビジネススクール】

学長(BOSS)


「送られてくるメールの手順通りにススめるだけ」でステップバイステップで稼ぐことが出来ます。

 ↓ ↓ ↓ 

櫻井海都のメルマガ登録はこちら


個人が手がけるインターネットビジネスの創世記からネットビジネス業界に携わるインターネットビジネスを知り尽くしたプロ。表舞台に出ることはほどんどなく密かに稼ぎ続けている姿から、ネット界では「The Secret(ザ・シークレット)」と呼ばれている。以前は大手IT企業から転職しブラック企業に勤めていた経歴をもつサラリーマンでもある。サラリーマンとしての仮面を被りながらもアウトサイダーとして密かにお金を稼ぎ続けていたことでも知られる。常日頃からウェイクボード、サーフィン、ジェットスキー、ルアーフィッシングなどを堪能するなど大の遊び好きで、現在は好きな時に自由に遊べる遊び仲間を増やす為インターネットを利用して稼ぐ組織「アウターインク」を発足。インターネットを使ったありとあらゆる金儲けの方法を教えている。

 ↓ ↓ ↓ 

【無料】スクール詳細&仲間募集はこちら

あなたが稼ぐまでの道のり


(1)メールアドレスを入力し、メルマガに登録。(名前の登録は必要ありません。ですので匿名で受講することが出来ます)


(2)メルマガで送られてくる課題に対してステップバイステップで取り組む。(わからなければ、ご質問ください)


(3)指示に従い教わることで、徐々に稼げるようになる。


(4)ビジネスへの依存度を減らし会社外で安定した収入を得る。(このステージでは、事業と自分の責任を縮小して頂く段階に入ります。このステージまで達すると、不思議なことに仕事をやらなければやらないほどお金が入ってくるようになります)

 ↓ ↓ ↓ 

【無料】スクール詳細&仲間募集はこちら


さらに特典として・・・

ネットビジネスで「0▶︎1」になるために・・・。メルマガ読者になってくれたあなたには、仕組みを作ることでほぼ放置で稼ぐことの出来るノウハウをプレゼント!詳細はこちらをクリック

最近の投稿

アーカイブ

カテゴリー

はじめて訪問してくれた方へ

以前は・・・


 ↓ ↓ ↓ 


今は・・・


あなたもぼくらのように「時遊人」となることで自由を謳歌しませんか?


まるで遊び感覚で定期的に送られてくるぼくからの指示に従い「ミッション(送られてくるメールの手順通りに取り組むだけ)」を遂行するだけで、めきめきと力をつけインターネットで稼ぐことが出来るようになります。なお、現在キャンペーン中のため受講に際しご料金は頂戴しておりません。(通常料金は、月額9,800円を頂いております)

安心のサポート体制もついているため、数多くの成功者を輩出し続けています。

 ↓ ↓ ↓ 

詳細はこちらから

カテゴリ一覧

リンク集

サイト内検索


社会不適合者である自分に劣等感を感じていたぼく。

2016年04月01日

海

 

ぼくは今でこそ自分のことを

社会不適合者であると認めていますが

実はぼくも本気で悩んだことがあります。

 

 

なんでぼくは仕事を続けることが出来ないんだろう。

なんでぼくはすぐに仕事を飽きてしまうんだろう。

なんでぼくはみんなと同じ仕事をすることが出来ないんだろう。

 

 

ものすごくコンプレックスでした。

ものすごく劣等感を感じていました、

 

 

たぶんこの気持ちは誰にもわかってもらえないと思います。

そして本当に苦しかった。

 

 

今の世の中は社会不適合者にものすごく冷たいです。

ぼくは昼間に出かけるのがものすごく嫌だった。

 

 

だから近所の目を気にしてわざわざ夜に出かけたりも

していました。

 

 

コンビニにいって買い物をするのもものすごく

恥ずかしかったし、「オレはいったいこんなところで

なにをしているんだろう」と何度も思っていました。

 

 

そして自分をこれでもかというくらい責めていました。

 

 

周りは周りでプレッシャーを与えてくるしぼくのように

一般企業で生きていくことが出来ない社会不適合者に

対して本当に冷たかった。

 

 

自分が社会不適合者であるということを認めたくないから

周りに対してもものすごく劣等感を抱いていたしもしかしたら

自分はこの世の中に存在してはいけないのではないかと

本気で思ったこともあります。

 

 

さすがに自殺までは考えませんでしたが

何も社会にとって役に立てていない自分に腹が立っていたし

かといってどんなに無理をしてでも仕事を続けることが出来ない。

 

 

まわりからみれば本当に終わっていますよね(笑)

 

 

でも社会不適合者のやっかいなところは社会不適合者は

社会不適合者なりにプライドがあるんです(笑)

 

 

自分のことを蔑む一方で、自分はこんなはずじゃないと

いう変なプライドを持っているんですね。

 

 

そして高望みする。

 

 

仕事をしていない時も周りがどんどん

先に行っちゃう気がして気が気ではなかったし

今でこそ、周りなんて関係ないじゃん!って大口を

叩いていえるけれども、当時は周りの目が気になって

気になって仕方が無かった。

 

 

毎日のように変な焦りを感じていました。

 

 

かといってどうすることもできない。

だって企業で働きたくないんだから。

 

 

あのどうにもやり切れない気持ちって言うのは

言葉にすることなんてできません。

 

 

たぶんこのブログにたどり着いて

読んでくれる人はメチャクチャ共感して

頂けると思うんですよね。

 

 

周りから社会不適合者と思われるのが本当に嫌で嫌で

仕方が無かった。

 

 

そんなぼくがどうやって社会不適合者を認めるように

なれたのかというと、やっぱり自分で稼ぐことができる

ようになってからです。

 

 

自分でインターネットを使って稼げるようになってから

ぼくのその変な焦りは消え、自分は社会不適合者だと認める

ようになりました。

 

 

そうすると不思議なことに楽になったんですよね。

本当に肩の荷がおりたかのようにふっと楽になったんです。

 

 

今、自分のことを社会不適合者だと

ものすごく悩んでいるあなた。

 

 

そんなに攻めなくても良いですよ。

社会不適合者は社会不適合者なりに生きていける方法が

あるし、何よりも社会不適合者であるということを受け

入れられる時がきっと来ますから。

 

 

でもそれはやっぱりあなたが自立しないと

訪れません。

 

 

本当の意味でお金を稼げるようになってから

自然と自分を愛し受け入れることができます。

 

 

そんな気持ちをあなたにも味わってほしいな、とぼくは

思います。

 

 

同じ社会不適合者としてぼくも手を貸しますから

一緒にインターネットで稼いでいきませんか?

 

 

【メルマガ】社会不適合者のためのメルマガ
海都

社会不適合者の仕事ってなに?社会不適合者の生きる道は起業しかないと思う件。

2016年04月01日

海

 

ぼくは自分のことを社会不適合者だと

自分で認めています。

 

 

一般的な企業の中では決して生きていくことが

できない存在だとぼく自身強く思っているし

それは周りにも周知の事実。

 

 

なんていうかぼくは一般的な企業の中で働くことに

自分の存在意義を感じられないんですね。

 

 

ぼくは大手企業をはじめ中小ブラック企業での

仕事も経験してきましたが、なんていうか仕事

に対してのモチベーションを高く持つことが

できないんです。

 

 

飽きちゃうんです。仕事に。

 

 

そして先を見てしまうからこそ、こんな仕事に

何の意味があるんだろう・・・と考えてそのうち

自分がいる意義を感じられなくなり退職してしまう。

 

 

これはもうどうしようもないんです。

もう一般企業で働くことが嫌で嫌で仕方が無いんです。

 

 

▼社会不適合者の仕事とは?

 

 

たぶんぼくみたいな社会不適合者って世の中にたくさん

いると思うんです。

 

 

ぼくはぼくのような社会不適合者がこの世の中で生きていく

ためにはインターネットビジネスしかないと考えています。

 

 

インターネットビジネスは現代における

社会不適合者のための仕事といっても過言ではありません。

 

 

だっていつ仕事をしてもいいし、いつ遊んでも良いし

全ては自分の実力次第で大きく稼ぐことが出来るんですから。

 

 

もちろんそこにいくまでは結構苦労します。

つまりは稼げるようになるまではかなり苦労します。

 

 

稼げるようになるというのは「コツ」をつかむということ。

このインターネットビジネスは「コツ」をつかむまでが

大変難しいです。

 

 

でもコツさえつかんでしまえば、もうトントン拍子で

稼ぐことができるようになります。

 

 

だからもし今これを読んでいるあなたが社会不適合者

なら、ぼくと同じようにインターネットを使って稼げ

ば良いと思います。

 

 

ぼくは社会不適合者が今の世の中で生きていくには

それしか方法がないと思います。

 

 

今なら無料で講座をしているので是非受けてみて下さい。

そしてこちらの世界にどうぞ来て下さい。

 

 

いざ、社会不適合者ワールドへ(笑)

 

 

【メルマガ】社会不適合者のための唯一の仕事(笑)

 

 

海都

時遊人な生活「仕事が遊びで、遊びが仕事」の生活とは。

2016年03月31日

崖と海

 

海都です。

 

 

仕事が遊びで、遊びが仕事・・・非常に

物議を醸し出しそうなタイトル(笑)

 

 

でも、たぶんある程度稼いでいる人は

この意見に同意してくれると思うんですよね。

 

 

特にネット起業家のようにある程度自由のきく

稼ぎ方をしている人は。

 

 

▼仕事が遊びで遊びが仕事の生活とは

 

 

例えばインターネットで稼ぐことが出来るようになると

まずネット回線に繋がっているのならどこででも仕事を

することが可能になります。

 

 

ぼくのようにメルマガを書いていると、気分が乗った時に

ササッとメルマガを書いて、ネットに接続、送信。

 

 

たったこれだけで仕事が完了。

この間一時間もあれば十分。

 

 

一時間もあればメルマガの一本なんてゆうに

書くことが出来ます。

 

 

もちろん書くメルマガの内容にもよりますが

ぼくの場合は現在は一時間くらいで済ませています。

 

 

執筆時間自体は30分〜40分くらい。

後は見直しだとか細かい修正に10分くらい。

メルマガタイトルと設定に10分くらい。

そんな時間配分です。

 

 

そしてその一本のメルマガを書くだけで

7桁の売上を上げることも出来ます。

 

 

じゃあそれ以外の時間は何をするのかというと

遊びです。

 

 

ぼくは遊んでいます。

 

 

でもぼくにとってこの遊びが仕事のようなもので

遊びで得た、吸収したものを日々のビジネスに役

立てています。

 

 

ビジネスには準備が必要ですが、つまりぼくは

遊ぶことで準備をしていることになります。

 

 

遊んでいる時間にビジネス上のアイデアを得ることは

よくあるし、遊んでいる時にメルマガの内容やブログ

のネタを考えているし、遊んでいる時に同時に仕事を

しているような感覚です。

 

 

つまり言ってしまえば、仕事と遊びの境界線が極めて

低い・・・そんな状態にあります。

 

 

仕事と遊び、いちいち分けていないです。

 

 

ぼくにとってはどちらも仕事だし、どちらも遊び。

だから楽しくビジネスが出来るんです。

 

 

遊びで吸収したことを日々の仕事に活かし

遊びで得たものを加工して有益な情報として提供する

ことで顧客からフィードバックを貰いさらに仕事に役

立てる。

 

 

そんな毎日の連続です。

 

 

ですから、ぼくには事実上休みと言うものはありません。

常に仕事のことを考えています。

 

 

でも常に遊びのことを考えてもいるし、その両輪が

うまく噛み合ってこそぼくのビジネスはうまくまわります。

 

 

サラリーマンとしての仕事をしている時も

同じように仕事のことを考えていましたが

苦痛で仕方ありませんでした。

 

 

でも不思議ですよね。

自分で責任を持って仕事をするようになると

それが苦ではなくなります。むしろ楽しくなります。

 

 

これが雇われと、雇う側の意識の違いなのかも

しれませんが本当に違う。

 

 

にわかには信じられないかもしれませんが

たぶんぼくのようになればわかります。

 

 

ぼくの言っていることが。

 

 

遊びながら稼ぎ、仕事をしながら遊ぶ。

これはウソなどではなく本当のこと。

 

 

もしあなたもぼくのように「時遊人」を

目指したいのなら是非ぼくのメルマガを

読んでみて下さい。

 

 

ぼくがどうやって今の状態になったのかを

お話していますし、あなたも「時遊人」に

なれるように具体的なノウハウも同時に提

供しています。

 

 

少しでも気になれば是非!

 

 

現在は無料でノウハウを提供していますし

リスクはありませんのでお気軽に受講して

下さい。

 

 

既にぼくのメルマガから旅立った「時遊人」

の先輩方も大勢いますよ!

 

 

・・・みんなちょいワルな大人達ばかりです(笑)

楽しいですよ〜!

 

 

【メルマガ】時遊人になるための一歩はこのメルマガから
海都

大切なことは全て、遊びから学んだ。

2016年03月29日

ジェットスキー

 

海都です。

 

 

ぼくは大切なことはすべて遊びで学んだと

思えるくらい遊びが好きです。

 

 

ウエイクボード、ジェットスキー、

スキューバダイビング、ルアーフィッシング・・・

 

 

あげればキリがありません。

 

 

遊ぶ為に仕事をしていると言っても過言ではない一方

かといってひとつの遊びに熱中しているわけでもない。

 

 

ましてや仕事そっちのけで我を忘れるくらい遊びに

熱中しているわけでもないです。

 

 

日常と仕事の間・・・その狭間。

ちょうどその中間辺りにいるような感じです。

 

 

ぼくにとっては遊びはそれくらいの距離感が

ちょうど良いし、どっぷりとつかるほど熱中

するようなものでもないけれども時に欲しく

なる潤滑油のようなものです。

 

 

それに遊ぶことによって自分の仕事にそれを

活かすことが出来るし、結局は遊ぶことは、

周りにまわって自分に帰ってくるものだと思っています。

 

 

遊ぶようにインターネットで稼ぎ

遊びながらインターネットで稼ぐ。

 

 

遊ぶ為にインターネットで稼ぐし。

稼ぐ為にインターネットで遊ぶ。

 

 

遊びはビジネスと違ってルールなんてないし

自分の好きなように発想して自分の好きなよ

うにやれるところがいいですね。

 

 

遊びは人生の無駄だと言うストイックな人も

いますが、ぼくはそう言う考えではなくて

やっぱりこの世に生を受けた以上、今楽しめる

ことを存分に楽しんで身体に栄養を与えて死んで

いきたいなと思っています。

 

 

せっかく今の時代に産まれたんだしそのメリットを

享受しないでどうするのという考えです。

 

 

▼大人の遊びで遊ぶ為に稼ぐ

 

 

もちろん遊びにはお金が必要ですから稼がなくては

なりません。

 

 

大人の遊びはお金がかかります。

 

 

実際スキューバダイビングなんて潜るのに一万円近く

かかります。

 

 

ぼくは大人が遊ぶことに対して特別な思いを抱いていて

もっとみんな遊べばいいのにと思っています。

 

 

遊ぶことでいろんな発想ができますし確実に仕事に

生きていきます。

 

 

そして仕事につかれたら遊ぶ。その繰り返し。

普通のサラリーマンだったらこんな生活はできないので

しょうけど、やっぱりインターネットで稼ぐことの面白さ

ってそういうところにもあります。

 

 

つまりいつでもどこででも仕事が出来る。

そして自分が仕事をする時間を選ぶことが出来る。

 

 

ひとによっては、一日1・2時間くらいしか仕事を

しないとかこの業界では当たり前にいます。

 

 

ある程度基盤を整えてしまえばそういうことも

もちろんあなたでも味わえる可能性があります。

 

 

だから面白んですよ、この仕事は。

 

 

▼もっとインターネットで稼いで

面白い遊びをみんなでしようよ!

 

 

そう言う思いがあるから、自由に時間をつくって遊べる

仲間を増やしたいという思いがあるからこそぼくは無料で

インターネットビジネススクールを開講しているしビジネ

スを教えています。

 

 

一般的な常識にはありえないことなのではじめは

とまどかもしれませんが、あなたも是非インターネット

ビジネスをしっかりと学んでこの世界を堪能してみて下さい。

 

 

別にぼくの手がけるインターネットビジネススクール

アウターインクが全てでもないので、自分の気の合い

そうなスクールで学べば良いと思います。

 

 

今の時代、至る所にインターネットビジネスを学ぶこ

とが出来る場所がもうけられていますから。

 

 

稼げるようになったらぼくのところに来ても

良いです。

 

 

その時は一緒に面白いことたくさんやりましょう!

 

 

【メルマガ】ネットビジネススクール「アウターインク」はこちらから

 

 

海都

 

今からビジネス系メディアを運営して勝つ方法

2016年03月29日

江ノ島

 

海都です。

 

 

今からビジネス系のメディアを運営している

人は気をつけた方が良いかもしれません。

 

 

ぼくの実感と経験から言えることですが、

ビジネス系のメディアの運営は正直難しいです。

 

 

ライバルが多すぎて、反応が薄いです。

ぼくの感覚ですとメディアによっては10倍

くらい反応率が違います。

 

 

経験者としてもこれだけ難しいのですから、

初心者の方が取り組むにはあまりにも敷居が

高すぎます。

 

 

じゃあどうすればいいのか?

 

 

もちろんビジネス系を正攻法でやると難しい

とは思いますが、正攻法でない方法ですと

まだ可能性はあります。

 

 

正攻法でない方法と言っても別にその場しのぎ

の裏技的なことをやれと言っているわけではあ

りません。

 

 

しっかりとした原理原則にのっとって正攻法で

勝負するのです。

 

 

▼自分の専門分野をうちたてる

 

 

例えばビジネスと言っても様々なビジネスが存在

しています。

 

 

ぼくがここでざっくりいった、ビジネス系メディア

とは、例えば「アフィリエイト」であるとか

「インターネットビジネス」であるとかそういう枠組み

で勝負をするとほぼ間違いなく失敗します。

 

 

ライバルが多すぎると言うのが最大の原因ですが、まず

検索エンジンで上位表示されません。

 

 

細かいその周辺からのキーワードからしかサイト訪問者

がこないです。

 

 

いくつか実験をしてみましたが、まあどれだけSEO対策を

施そうがほぼ無理ですね。

 

 

有料のブログでも、無料のブログでもそれは変わりません。

質の高いメディアが溢れていますからそれを凌駕するもの

をつくりあげないと同じ舞台に立つことすら許されない。

 

 

もちろん時間をかけることでそれらのメディアに勝つことは

可能だと思いますが、初心者の方が取り組むにはいささか

リスクが高すぎます。

 

 

かといってビジネス系の市場はかなり旨味のある市場である

し外すことは出来ない・・・そんなときどうしたらいいのか?

 

 

そんな時は自分の専門分野を打ち立てて下さい。

 

 

たとえば自分独自のユニークな言葉をつくってしまい、その

世界観で勝負するのです。

 

 

つまりニッチな市場で勝負することです。

 

 

たとえ、言っていることはあんまり変わらなくても、肩書き

や立場が違うと不思議なことに反応率はまた変わります。

 

 

同じビジネス系メディアという市場で勝負しても、肩書きや

立場を変えるだけで市場では違ったものとして受け取られる

んですね。

 

 

不思議なことに。

 

 

そういった時流にあわせた細かい方法もぼくのインターネッ

トビジネススクールアウターインクでは無料で教えています。

 

 

どんなビジネスにもあてはまることですが、時代に合わせて

変わっていかなければなりませんからね。

 

 

時代が求めているものと乖離しているなと思ったら、変更を

加えていかないと乗り越えることは出来ません。

 

 

それは今後どんなメディアをつくるにしても言えることです

からしっかりと覚えておいて下さいね。

 

 

【メルマガ】アウターインクの受講はこちらから(受講無料)

 

 

海都

1 / 3123