ブラック企業 退職 稼ぐ アフィリエイト

プロフィール

画像


櫻井 海都

(時遊人)

【1日10分、ゼロから1億、ブラック企業に勤める社畜社員でも出来る!時遊人 櫻井海都による業界のプロが教える!インターネットビジネススクール】

学長(BOSS)


「送られてくるメールの手順通りにススめるだけ」でステップバイステップで稼ぐことが出来ます。

 ↓ ↓ ↓ 

櫻井海都のメルマガ登録はこちら


個人が手がけるインターネットビジネスの創世記からネットビジネス業界に携わるインターネットビジネスを知り尽くしたプロ。表舞台に出ることはほどんどなく密かに稼ぎ続けている姿から、ネット界では「The Secret(ザ・シークレット)」と呼ばれている。以前は大手IT企業から転職しブラック企業に勤めていた経歴をもつサラリーマンでもある。サラリーマンとしての仮面を被りながらもアウトサイダーとして密かにお金を稼ぎ続けていたことでも知られる。常日頃からウェイクボード、サーフィン、ジェットスキー、ルアーフィッシングなどを堪能するなど大の遊び好きで、現在は好きな時に自由に遊べる遊び仲間を増やす為インターネットを利用して稼ぐ組織「アウターインク」を発足。インターネットを使ったありとあらゆる金儲けの方法を教えている。

 ↓ ↓ ↓ 

【無料】スクール詳細&仲間募集はこちら

あなたが稼ぐまでの道のり


(1)メールアドレスを入力し、メルマガに登録。(名前の登録は必要ありません。ですので匿名で受講することが出来ます)


(2)メルマガで送られてくる課題に対してステップバイステップで取り組む。(わからなければ、ご質問ください)


(3)指示に従い教わることで、徐々に稼げるようになる。


(4)ビジネスへの依存度を減らし会社外で安定した収入を得る。(このステージでは、事業と自分の責任を縮小して頂く段階に入ります。このステージまで達すると、不思議なことに仕事をやらなければやらないほどお金が入ってくるようになります)

 ↓ ↓ ↓ 

【無料】スクール詳細&仲間募集はこちら


さらに特典として・・・

ネットビジネスで「0▶︎1」になるために・・・。メルマガ読者になってくれたあなたには、仕組みを作ることでほぼ放置で稼ぐことの出来るノウハウをプレゼント!詳細はこちらをクリック

最近の投稿

アーカイブ

カテゴリー

はじめて訪問してくれた方へ

以前は・・・


 ↓ ↓ ↓ 


今は・・・


あなたもぼくらのように「時遊人」となることで自由を謳歌しませんか?


まるで遊び感覚で定期的に送られてくるぼくからの指示に従い「ミッション(送られてくるメールの手順通りに取り組むだけ)」を遂行するだけで、めきめきと力をつけインターネットで稼ぐことが出来るようになります。なお、現在キャンペーン中のため受講に際しご料金は頂戴しておりません。(通常料金は、月額9,800円を頂いております)

安心のサポート体制もついているため、数多くの成功者を輩出し続けています。

 ↓ ↓ ↓ 

詳細はこちらから

カテゴリ一覧

リンク集

サイト内検索


種を蒔き、水をあげ、太陽を燦々と浴びさせることで実は実る。

2016年03月29日

テーブルマウンテン

 

海都です。

 

 

種をまいて、水をあげて、土に栄養を与え

太陽をいっぱい浴びさせて、草木が育ち、

やがて花がさき、身が実り、収穫する。

 

 

これは草木を育てる時行なう行為ですが

ビジネスにももちろんこれはあてはまります。

 

 

まだビジネスをはじめて間もない方は

あまり実感をし辛いかもしれませんが

ビジネスには種まきの時期があります。

 

 

様々な場所にしっかりと種をまいて、きちんと

土壌になじませます。

 

 

次に水をあげます。水をあげ栄養を与えます。

そして太陽をしっかりと浴びさせて、成長を

促進させます。

 

 

ぼくのようなメディア運営のビジネスモデルですと

これはキーワードを選定して、ブログをつくり、

しっかりと丁寧に記事を作り込んでいく過程を指し

ます。

 

 

土壌(キーワード選定や狙い)が間違うと、草木が

育たないのと同じようにそのままビジネスは破綻して

しまうし、きちんと記事の投稿を続け太陽を浴びさせ

てあげないと土壌に根づき成長を促進させてあげるこ

とは出来ません。

 

 

様々な場所から栄養(訪問者の数)をあげてあげない

と成長を促進させてあげることが出来ずにビジネスは

破綻してしまいます。

 

 

▼そもそも種をまかなきゃ身は実らない。

 

 

そもそも種も蒔かないで草木の育て方のノウハウを

学んでいる人がどれだけ多いことか・・・。

 

 

また、植物と一緒でいくらノウハウを勉強しようが

実際にやってみないと細かい感覚的なことはわかり

ません。

 

 

理論がわかろうが、実際に種を蒔き育ててみると

様々な障害が降り掛かります。

 

 

太陽がさんさんと降り注ぐ日もあれば、雨が降った

り、嵐になったり、竜巻が訪れて全壊してしまうコ

トだってあります。

 

 

だからこそしっかりと手を加えて大事に育ててあげ

なければいけません。

 

 

ひとによっては、きちんと収穫できるように、殺虫

剤をまくこともあるでしょうし、ビニールハウスに

よって成長を促進させてあげたり、外敵から身を守

るように工夫することもあるでしょう。

 

 

また、より強い果実を収穫する為に、あえて何もせ

ず、強いものだけを残す方法もあるかと思います。

 

 

ここで、大事なのは一定期間続けてあげること。

 

 

また、成長しないという見込みがたったなら切り離す

ことも大事です。

 

 

そもそも土壌がその種に適していなければ、成長する

ことはできません。

 

 

ましてや身を実らせ収穫することも出来ません。

 

 

はじめの種を蒔く場所の段階で間違っていたということ

ですからそれはあまり期待できないと言って良いでしょ

う。

 

 

もちろん突然変異で実ることもあるかもしれませんが、

それは稀です。偶然です。

 

 

ビジネスはある意味科学でもありますからきちんとそこ

はわきまえなくてはなりません。

 

 

だから決して、勘違いしては行けません。

 

 

突然変異で実った果実を実力だと勘違いしてその方法を

ノウハウとして提供しても再現性がありません。

 

 

しっかりとした科学的な再現性が高いものをノウハウと

して提供している人からきちんと教わって下さい。

 

 

もちろん科学でも間違うことはあります。外的な環境は

常に刺激され変化していますから、本来の見込みとはち

がった方向に変化してしまうこともあり得るからです。

 

 

【メルマガ】科学としてのノウハウを学ぶ
海都

基本的にベースはひとりの人から教わって下さい。

2016年03月08日

海都です。

 

 

やたらめったらいろんなひとに師事をこうひとが

いますが、基本的にはひとりの人に師事を教えを

乞うて下さい。

 

 

なぜなら、混ざるからです。

 

 

基本的にぼくは、どんな教え方をしようが

教え方をされようが、たどり着くところは最終的に

同じだと思っていますが、それでもやっぱり行きつく

までの道が違うとやり方も変わってきます。

 

 

つまりいろんな人からやたらめったら教えを

乞うようになると、いろんなエッセンスが混じり合って

わけがわからなくなるんですよね。

 

 

もちろんそれを上手に切り分けて成長して

成功する人もいることは事実ですが、たぶん

なかなか難しいのではないかと思います。

 

 

もちろん核となるベースはひとりの人に教わり

その肉付けとしていろんなひとに意見をきくのは

良いと思いますが、基本的にひとりの人にしっかりと

みっちりと教わるようにして下さい。

 

 

もちろん偽物ではなくてホンモノに教わるように

して下さい。

 

 

この業界ニセモノが多いですから。

 

 

自分の私利私欲の為だけにノウハウとも呼べないノウハウを

提供して荒稼ぎしている人が多いのは事実。

 

 

これは十年前をみてみても同じ。

 

 

なんら変わっていないです。

 

 

とくに「業界健全化」をうたっている人に対しては

気をつけて下さい。

 

 

そもそも「業界健全化」なんて、ひとりの力で

できるものでもないし、そんなこと言っている時点で

ちょっと・・・的なことが多いですから。

 

 

要するにテクニックとして「業界健全化」をうたっている人が

とても多い。

 

 

本心から言っている人も中にはいるのでしょうが、

ぼくがみている限り、稼げていない人に多い気がします。

 

 

稼げていないのに業界健全化なんて無理な話。

もし、本気で業界を健全化していきたいのならば

まず自分が稼げるようにならないとどうにもなりません。

 

 

実際、何をするにもお金がかかりますしそのお金を無視しては

いつまでたっても健全になりませんし、お金を稼げるように

なりません。

 

 

ぼくはこの業界の所謂創世記にあたる時期からみていますが

この業界はもともと、ネットワークビジネス経験者がつくった

業界でもあります。

 

 

ですから、まあ、いろんな意味でアレな訳です(笑)

まあぼくもネットワークビジネスを昔やったことがあるので

なんともいえないんですけどね・・・。

 

 

だからこの業界は、あらゆる点でネットワークビジネスの

要素が散りばめられています。

 

 

例えばT-UP(ティーアップ)とかね。

 

 

他はわざわざ言葉には出しませんが、さっして下さい。

 

 

【メルマガ】情報商材アフィリエイトで1億円稼ぐ、
ネットビジネス副業的思考論のメルマガ登録はこちら

 

 

海都

ネットビジネスで稼ぐキーワードは「知覚動考」です。

2016年01月27日

海都です。

 

 

ぼくが20歳くらいの頃の話です。

ネットビジネスに出逢う前の話になるのですが

ぼくのビジネス上の最初のメンターに言われた

ことがとても印象に残っています。

 

 

その頃は特別なんとも思わなくて

「なるほどなぁ・・・良いこというなぁ」程度の

感じ方だったのですが、今思い返してみると、

ものすごく腑に落ちる気がしてなりません。

 

 

あれは確かファミレスでの話です。

ご飯を注文し、ご飯が出て来るまでの話でした。

 

 

メンター「海都くん。ビジネスで成功するために

重要なことを教えよう」

 

20歳の海都「し・・・師匠・・・よろしくお願い

します!」

 

すると、メンターは紙とペンを取り出して

こう書きました。

 

 

「知覚動考」

 

 

20歳の海都「・・・はい??」

 

メンター「わかるかい?海都くん。

ここにはビジネスで成功する為の

大事なエッセンスが詰まっている。

声を出して読んでごらん」

 

20歳の海都「ち・・かく・・どう、こう・・・

「ちかくどうこう」ですか?」

 

メンター「素晴らしい!よく読めた!」

 

20歳の海都「ありがとうございます!

(バカにしてんのか?この人?)」

 

 

カッコ内はぼくの心の声です(笑)

そしてその後、こう付け加えました。

 

 

メンター「これは成功した起業家なら

皆が知っていることなんだ・・・」

 

20歳の海都「はい!(・・・そりゃそうだろ

小学生でも読めらぁ)」

 

メンター「ちかくどうこう・・・わかるかい?」

 

20歳の海都「・・・はい(わかるかぁ〜〜い!!)」

 

メンター「ちかくどうこう・・・」

 

20歳の海都「・・・はい。(呪文かい!大丈夫か?

このおっちゃん!?)」

 

メンター「まず知る・・・」

 

20歳の海都「・・・はい(なるほどね)」

 

メンター「そして覚える・・・」

 

20歳の海都「・・・はい(そのまんまやんけ!)」

 

メンター「次に動く・・・」

 

20歳の海都「・・・はい

(次は「考える」か?来るか?来るか?)」

 

メンター「最後に考える・・・」

 

20歳の海都「はい!(キターーー!!大正解!)」

 

メンター「海都君・・・ひとはね、

違うんだよ。多くのひとは「知覚動考」ではない。

「知覚考動」なんだ。動くのと考えるのが逆なんだよ」

 

20歳の海都「はい(言葉遊びかぁ〜〜い!)」

 

メンター「覚えておきなさい。知覚考動じゃない。

知覚動考なんだ。考えてから動くんじゃない。動いてから

考えるんだ」

 

20歳の海都「はい」

 

メンター「そしてね。これは別のよみ方も出来るんだ」

 

 

そしてドヤ顔でこういいました。

 

 

「知覚動考(ちかくどうこう)・・・ともかく動こう」

 

 

20歳の海都「ありがとうございます!

(おぉ〜〜!なるほどね。いいこというなぁ

ネタにしよっ!)」

 

 

20歳の頃なんてこんなもんですよね。

ぼくも例によって世の中を嘗め切った感じの

少し斜に構えた人間でした(笑)

 

 

30歳に入って世の中が少しわかってきたかな・・・

と思えるくらいです。

 

 

まあ、ちょっとギャグ路線で伝えたので

伝えたいメッセージが不明確な部分があるので

きちんといいます。

 

 

▼知覚動考(ちかくどうこう)の大切さ▼

 

 

もうこれはそのまんまなんですが

知って覚えたら、考える前に動いて下さい。

 

 

稼げない人の特徴として

知って、覚えて、立ち止まって考えて納得してから

動く傾向にあります。

 

 

つまり検証をする前に一度「考える」という

アクションを挟んでいるんです。

 

 

そして

ぼくがみていて、稼げる人の特徴として

知って、覚えたら、まず動いて試してみて、

それから考える傾向にあります。

 

 

つまり覚えたらまず動いてみる。

それから結果がどうだったのか検証する。

 

 

この二つの違いって小さいようで

ほんの些細なことのようでものすごく大きな

違いです。

 

 

些細なようで、ものすごく結果が変わります。

 

 

例えば、ネットビジネスのノウハウって

たくさんあるかと思います。

 

 

オークション、せどり、物販アフィリエイト、

情報商材アフィリエイト、PPC広告アフィリエイト、

トレンドアフィリエイト…etc

 

 

本当にいろんなアフィリエイトが存在します。

 

 

どの手法も、周りがいろいろいっていますよね。

このノウハウは稼げない、このノウハウは稼げる。

今はこのノウハウが一番稼ぎ易い、このノウハウが

トレンドだ。

 

 

本当に周りは好き勝手にいろんなことを言います。

 

 

ぼくがみていて

稼げない人は、それらの情報にいちいち

振り回される傾向にあります。

 

 

つまり知って覚えたら、検証をする前に

考える行動を挟んでしまう。

 

 

そうすることによって、やっぱりこの方法は

ダメだ・・・やっぱりこのノウハウでは稼げ

ない・・・。

 

 

となります。

 

 

じゃあどうすれば稼ぐことが出来るように

なるのかと言えば知って覚えたら、動いてみるんです。

 

 

そうするとそれが本当に稼げるのか、稼げないのか

判断が出来ます。

 

 

他人からの情報ではなく、実際に自分の肌感覚として

判断をすることが出来ます。それも生きた情報として

判断することが出来ます。

 

 

そして、

それらの小さな経験の積み重ねにより一歩ずつ

うまく行く方法を模索していくことが出来ます。

 

 

あなただけのオリジナルなノウハウとして。

 

 

だから考えている暇があったら、とやかくいわず

とりあえず試してみる。

 

 

このマインドは大事です。

 

 

他人がああいったから、こういったからではなく

実際に試してみて果たして本当にいいのか悪いのか

自分の肌感覚で判断して下さい。

 

 

動いてもいない、ブログもない、メルマガも発行していないのに

「何通目のメルマガで販売すればいいのでしょう?」といって

いるようなものです。

 

 

はっきりいって、そんなのわかりません。

あなたと読者さんとの距離感もあるでしょうし、

それぞれが扱う商材によってタイミングも違います。

 

 

あなたが読者さんとの間にどういう関係を作っていて

あなたが読者さんに対してどういう価値をもってもらい

あなたが読者さんの何を解決してあげたいのか・・・。

 

 

どのようなひとをターゲットとするのかで、

タイミングも違えばアプローチの仕方も変わってきます。

だから一概に言えません。

 

 

そう答えるしかありません。

 

 

まあ何か新しいノウハウだったりとか

そういう稼ぐ方法を覚えたら、とりあえず

試してみてください。

 

 

たとえ失敗しても経験として、

蓄積されていってどんどん精度が高くなって

いきますから。

 

 

 

また、情報商材に限らずぼくがブログやメルマガなどで

紹介するノウハウは確かなものだと自負しています。

 

 

ぼくが実際に稼げる!と思った

情報商材やノウハウだけを自信を持ってご紹介している

わけですから特別な理由が無い限り稼げないはずがあり

ません。

 

 

 

だから信じてついてきてくれれば大なり小なり

必ず稼げるようになんかなります。

 

 

あなたが思っているほど

ネットビジネスで稼ぐことなんか難しく

ないですからね。

 

 

もしそれでもあなたが稼げていないのだとしたら

それは「他に何らかの原因がありますよ」

ということなんです。

 

 

ぼくが紹介した情報商材やノウハウで稼げない場合

どこかでボタンを掛け違ってしまっているだけだと

思います。

 

 

だから、ぼくが紹介したノウハウで稼げなかったという

ひとはぼくに連絡ください。

 

 

メールでも何でも結構です。

それだけぼくは自信を持ってすすめているし、

検証したり、覚悟のうえ紹介しています。

 

 

それでも稼げないのはやっぱりおかしい・・・。

 

 

一度みせてください。

一度相談して下さい。

 

 

そして、「ともかくうごいて」ください。

動く前に検証する前にあーだこーだいっても

仕方ありません。

 

 

ぼくも、それで稼げるならそうしますが

残念ながら行動を伴わないと結果と言うのは

出てきません。

 

 

【メルマガ】情報商材アフィリエイトで1億円稼ぐ、
ネットビジネス副業的思考論のメルマガ登録はこちら

 

 

海都

 

完璧を求めすぎた時点で完璧にはなれない。

2016年01月23日

海都です。

 

 

ぼくがみていて稼げない人にありがちな

間違いがあって、それは、「完璧を求めすぎている」

という点があげられます。

 

 

競合他社と比較しすぎてか、

自分のサービスが劣っている点ですとか、

自分のサービスの悪いところばかりに目がいってしまって

自分のサービスに自信をなくしてしまう。

 

 

勉強すれば勉強するほど、自分が劣っている点に気がつき

あれもこれも勉強しなくては・・・と勉強地獄に陥りいつしか

そのスパイラルから抜け出せなくなってしまう。

 

 

結局、膨大な勉強地獄、自信喪失とともに動けなくなって

そのまま負のスパイラルに陥り、結局は挫折・・・。

 

 

・・・う〜ん。

 

 

なんていうかここにはたくさんの間違いがあります。

 

 

まず、完璧なサービスなんて存在しません。

世の中の起業家をみていても完璧なサービスと

なってから世の中に出している人なんてぼくが

知る限り存在しません。

 

 

新サービスや新商品なんて、

そこそこで、いいんです。

 

 

実際60%いっていればいい方

じゃないですか?

 

 

だから、まずは60〜70%の

完成率で世の中に出しちゃってください。

 

 

じゃあ、残りの40%くらいはどうやって穴埋めするか

というと市場にきいて下さい。

 

 

実際に購入した人の反応をみる。

実際に購入して体感した人から、フィードバックを

貰って、繰り返し修正をして完璧に近づける。

 

 

商品が完成したから「完成」じゃないんです。

商品が完成した時点ではまだ未完成なんです。

商品を市場になげて、修正を繰り返していくことで

はじめて商品が「完成」するんです。

 

 

それにぼくは結論づけているのですが

我々が提供するモノやサービスに完璧はありません。

 

 

もちろん完璧なサービスを追求しなければ

いけませんよ。

 

 

矛盾していますが、完璧なサービスなど存在しない

とわかっておきながら、完璧なサービスを追求するんです。

 

 

そうすることでひとりでも多くのお客さんの

助けとなる商品を追求していくんです。

 

 

その延長線上にあなたの商品の成長があるし

あなた自身の成長があります。

 

 

 

また、勉強することはいいことです。

本当に素晴らしいことだと思います。

 

 

ぼく自身もいまだに勉強し続けているし

世の中の起業家に限らず第一線で活躍している

人はほんとうに勉強しています。

 

 

わかりますか?

いまだに勉強し続けているんです。

 

 

勉強して完璧になったら・・・とか

今のままではまだお金なんて貰えない・・・とか

まだ知識不足で・・・とか

経験もないし・・・とか

 

 

そんなことを言う前にある程度基本がわかったら

飛び込んでしまえとぼくは思います。

 

 

もちろんその時点で圧倒的な実力者がまわりに

たくさんいると思います。

 

 

お金を失うリスクもそこには存在します。

すべてが真剣勝負の世界です。

 

 

でもよく考えてほしいんです。

 

たとえばあなたがまだ幼い頃に

自転車にのれる練習をしましたよね。

 

 

そのときどうやって覚えました?

 

何度も何度も本を読み、あ〜でもない、

こ〜でもないと良いながら乗れるようになりましたか?

 

なれないですよね?

 

 

自転車の乗り方なんてよくわからないけど、

とりあえず自転車に乗ってみて、自分の感覚で

バランスをとれるようになって、何度も転びながら

傷を作りながら、ようやく乗れるようになったはずです。

 

 

ビジネスもそれと一緒です。

ビジネスを勉強するには、ビジネスをするのが

一番の勉強方法です。

 

 

つまり自分で飛び込んでみて

リスクをとりながら実際に舵を取ってみること。

 

 

それが本なんかで勉強する何十倍、何百倍も

ためになる勉強方法です。

 

 

走りながら、足りないことがわかった時点で

人にきくか、自分で調べるか、補っていけばいいんです。

 

 

変な話、あなたがビジネスをはじめてしまえば

もしかしたらあなたは数ヶ月後に100万円を

手にしているかも知れない。

 

 

なのに勉強をし続けていると言うのならば

それは100万円を損失していることになります。

 

 

100万円を獲得するという機会を損失している

わけです。

 

 

本来なら100万円を獲得することが出来たのに

勉強によってその機会が失われてしまっている。

 

 

これは大問題だと思いませんか?

 

 

ぼくのメルマガや、ブログを通して億越え

のノウハウを提供しています。

 

 

だから本来ならば100万円なんて余裕のはずなんです。

でもいまだに稼げていないのだとしたら、それは何かしらの

理由で100万円を損失しているということになります。

 

 

それが3ヶ月続けば300万円、半年続けば600万円です。

 

 

そうなったら誰も得しません。

だからそうなる前にぼくに相談してください。

 

 

いいですね。

 

 

・・・でも相談する時はメルマガもあわせて

購読して下さいね(笑)

 

 

【メルマガ】情報商材アフィリエイトで1億円稼ぐ、
ネットビジネス副業的思考論のメルマガ登録はこちら

 

 

海都