ブラック企業 退職 稼ぐ アフィリエイト

プロフィール

画像


櫻井 海都

(時遊人)

【1日10分、ゼロから1億、ブラック企業に勤める社畜社員でも出来る!時遊人 櫻井海都による業界のプロが教える!インターネットビジネススクール】

学長(BOSS)


「送られてくるメールの手順通りにススめるだけ」でステップバイステップで稼ぐことが出来ます。

 ↓ ↓ ↓ 

櫻井海都のメルマガ登録はこちら


個人が手がけるインターネットビジネスの創世記からネットビジネス業界に携わるインターネットビジネスを知り尽くしたプロ。表舞台に出ることはほどんどなく密かに稼ぎ続けている姿から、ネット界では「The Secret(ザ・シークレット)」と呼ばれている。以前は大手IT企業から転職しブラック企業に勤めていた経歴をもつサラリーマンでもある。サラリーマンとしての仮面を被りながらもアウトサイダーとして密かにお金を稼ぎ続けていたことでも知られる。常日頃からウェイクボード、サーフィン、ジェットスキー、ルアーフィッシングなどを堪能するなど大の遊び好きで、現在は好きな時に自由に遊べる遊び仲間を増やす為インターネットを利用して稼ぐ組織「アウターインク」を発足。インターネットを使ったありとあらゆる金儲けの方法を教えている。

 ↓ ↓ ↓ 

【無料】スクール詳細&仲間募集はこちら

あなたが稼ぐまでの道のり


(1)メールアドレスを入力し、メルマガに登録。(名前の登録は必要ありません。ですので匿名で受講することが出来ます)


(2)メルマガで送られてくる課題に対してステップバイステップで取り組む。(わからなければ、ご質問ください)


(3)指示に従い教わることで、徐々に稼げるようになる。


(4)ビジネスへの依存度を減らし会社外で安定した収入を得る。(このステージでは、事業と自分の責任を縮小して頂く段階に入ります。このステージまで達すると、不思議なことに仕事をやらなければやらないほどお金が入ってくるようになります)

 ↓ ↓ ↓ 

【無料】スクール詳細&仲間募集はこちら


さらに特典として・・・

ネットビジネスで「0▶︎1」になるために・・・。メルマガ読者になってくれたあなたには、仕組みを作ることでほぼ放置で稼ぐことの出来るノウハウをプレゼント!詳細はこちらをクリック

最近の投稿

アーカイブ

カテゴリー

はじめて訪問してくれた方へ

以前は・・・


 ↓ ↓ ↓ 


今は・・・


あなたもぼくらのように「時遊人」となることで自由を謳歌しませんか?


まるで遊び感覚で定期的に送られてくるぼくからの指示に従い「ミッション(送られてくるメールの手順通りに取り組むだけ)」を遂行するだけで、めきめきと力をつけインターネットで稼ぐことが出来るようになります。なお、現在キャンペーン中のため受講に際しご料金は頂戴しておりません。(通常料金は、月額9,800円を頂いております)

安心のサポート体制もついているため、数多くの成功者を輩出し続けています。

 ↓ ↓ ↓ 

詳細はこちらから

カテゴリ一覧

リンク集

サイト内検索


「憧れ」←これが稼ぐ為のヒントです

2016年02月01日

海都です。

 

 

前の記事でアメリカの心理学者アブラハム・マズローの

話をしましたが、今日はこの話にちょっと付け足します。

 

 

前の記事ついては、以下のリンクよりご確認ください。

 

情報商材アフィリエイトでは世界観と物語を語る事が大事です。

 

 

上にリンクを貼った前の記事では、アメリカの心理学者

アブラハム・マズローの語った自己実現理論を参考資料として

今の日本人の欲求はどの段階にあって、だからどのように

アプローチしていけばいいのかという話をしました。

 

 

そしてまた、欲求には5段階があり、どの段階の欲求の

人間をターゲティングすればモノやサービス、ジョウホウ

を売り易いのか・・・そんな話もしました。

 

 

そこで今回はもう少し踏み込んだ話をしようと思います。

 

 

まず、マズローが唱える欲求5段階を書いておきます。

 

1,生理的欲求 (Physiological needs)

2,安全の欲求 (Safety needs)

3.社会的欲求 / 所属と愛の欲求 (Social needs / Love and belonging)

4.承認(尊重)の欲求 (Esteem)

5.自己実現の欲求 (Self-actualization)

 

 

このうちでぼくらが一般的に

相手にしなければ行けないのは

4や5の欲求です。

 

 

だからより高い次元の欲求に

答えなければなりません。

 

 

そしてこの欲求の人たちにアプローチをしていく上で

一番効果的なキーワードは、「憧れ」です。

 

 

つまり、例えば稼ぐ系がわかり易いと思うので

例を挙げると・・・

 

どうしたらああいう風になれるのだろう・・・。

どうしたらあんな生活が出来るのだろう・・・。

どうしたらあんなに旅行に行けるのだろう・・・。

どうしたらオカネをたくさん稼ぐことが出来るのだろう・・・。

 

 

そんなことを、多くの場合あなたのお客さんは

思っていて、そんな悩みを抱えています。

 

 

となると、その「憧れ」を実現できるものを

人は探します。

 

 

どこかに自分が求めている欲求を満たす事の出来る

ジョウホウは落ちていないか・・・

 

 

そんな視点で人はジョウホウを求めます。

 

 

そこで、どうでしょう。

あなたはそんな「憧れ」を満たすジョウホウを提供

出来ていますか?

 

 

あなたはそんな「憧れ」を満たす世界観をつくりあげる

ことができていますか?

 

 

ここがひとつの肝となります。

 

 

例えば、時間的、経済的、精神的自由になろう!!

と、うたっておきながら、ブログではいつも退屈な

話ばかり・・・

 

 

そんな人のブログやメールマガジンを読もうと

思いますか?

 

 

読まないですよね?

 

じゃあどうすればいいか?

 

 

コレに対する解はひとつです。

 

 

あなたが

その憧れる人物にならなければなりません。

 

 

もちろん、ウソをつけとか、実績をねつ造しろ

とか言っているわけではありません。

 

 

この業界実際そういう人が多いのも事実ですが

そうやって成り上がった人は大抵続きません。

 

 

すぐに消えます。

 

 

一発屋と一緒です。

当たった理由がわからないから、ただ時流にのって

周りから押し上げてもらっただけだから、

そして、実力がないから、すぐに消えていきます。

 

 

ぼくのブログを読んでいる、

熱心に毎回メルマガを読んでいる

あなたには絶対にそうなってもらいたく

ありません。

 

 

じゃあ具体的にはどうしたらいいか?

手っ取り早い答えは・・・

 

 

プロになれ。

 

 

です。プロ意識をもって情報発信に

取り組んで下さい。

 

 

よくいますよね。初心者だからと言い訳をする人。

厳しいようですがそれがあなたが稼げない理由です。

 

 

ぼくらは情報発信をする限り

プロでなければなりません。

 

 

「プロ」といっても、もちろんはじめから業界歴が

長い人と対等に渡り歩くのは不可能でしょう。

 

 

しかし、「プロ」であるという意識を持って下さい。

そうすることで自分に足りないジョウホウは自分で探す

ようになりますし、断然吸収力が違います。

 

 

はじめは誰でも初心者・・・

この事実はかえる事が出来ません

 

 

しかし「プロ」であるという意識をもつと

それは途端に変わります。

 

 

自分に足りないものが明確になりますし

それを補おうと自然と努力します。

 

 

しかも自分はプロであるという認識を

もつことで「潜在意識」が活性化され

本人が努力と思わない水面下での

努力がはじまります。

 

 

つまり、周りからは努力をしていると

思われるのですが、自分はそうは思わない

努力がはじまります。

 

 

だって必要なんだから。

「プロ」であることに必要なものを勉強するのに

それを努力と呼びますか?

 

 

呼びませんよね?

 

 

そして憧れる人になって下さい。

周りから憧れられる人になって下さい。

 

 

ひとは、自分が憧れる人になる事で

周りから憧れられる人になります。

 

 

この言葉、覚えておいて下さいね。

 

 

【メルマガ】情報商材アフィリエイトで1億円稼ぐ、
ネットビジネス副業的思考論のメルマガ登録はこちら

 

 

海都

 

情報商材アフィリエイトでは世界観と物語を語る事が大事です。

2016年01月31日

海都です。

 

 

情報商材に限らずあらゆるビジネスに置いて

言える事ですが、長期的にモノを売る為には

世界観と物語を語る事は必須です。

 

 

情報商材に限らず、

あなたが販売している商品は

誰にでも真似をする事が可能です。

 

 

しかし世界観や物語は、誰にでも

真似が出来るものではありません。

 

 

なぜなら、それは、人間ひとりひとりに

個性があるように、そのブランド特有の

ものだからです。

 

 

あなたの語る世界観や物語を好きになって

くれるので、そこでしか手に入らないものを

お客さんは求めてくれるようになります。

 

 

ぼくはよく、「モノを売る為の一番の近道は

モノを売らない事だよ」といいますが、まさしく

それです。

 

 

これは情報業界に限らず言える事ですが

今の時代は特に、モノが溢れています。

 

 

最低限生活をする上で

必要なものは一通り、取り揃えてあるのが

今の日本です。

 

 

だから、どうしても必要なものだったら別ですが

多くのひとはオカネを使う事をためらう傾向があります。

 

 

昨今の社会情勢から、将来に対する不安、

先行き不透明な世の中だからこそ、オカネの価値が

高まり、モノに対して消費する事が難しい世の中に

なっています。

 

 

そんな中で、ぼくらは勝負していかなければならない。

 

 

じゃあ、どのように勝負するのかと考えた時に

やっぱり一番はモノを最初から商品として売るの

ではなく世界観や物語を語る事で、販売につなげる

ことが大事だと言う結論にたどり着きます。

 

 

要するに「憧れ」ですよね。

 

 

ああいう人になりたい、ああいう生き方がしたい

あんな生活がしてみたい、

 

 

そんな欲望を達成させてあげる事ができる

サービスが今の世の中では受けます。

 

アメリカの心理学者に、アブラハム・マズローという

ひとがいて、自己実現理論で次のように語っています。

 

 

人間には5段階の欲求があり、それは

 

1.生理的欲求 (Physiological needs)

2.安全の欲求 (Safety needs)

3.社会的欲求 / 所属と愛の欲求 (Social needs / Love and belonging)

4.承認(尊重)の欲求 (Esteem)

5.自己実現の欲求 (Self-actualization)

 

からなると言われています。

 

 

このアブラハム・マズローの自己実現論については

Wikipediaがよくまとめられていましたのでリンクを

貼っておきます。参考までに読んでおいて下さい。

 

 

自己実現理論 – Wikipedia

 

 

ココで大事なのは、まず、マズローが唱える自己実現論は

1の「生理的欲求」から5の「自己実現の欲求」の5段階から

なっていますが、一番低い状態が、1番の「生理的欲求」です。

 

 

そしてこの数字が1から5に至るに至って、モノやサービスを

販売するのが難しくなる傾向にあるということです。

 

 

なぜなら、1番「生理的欲求」は生きるか、死ぬかや

人間の根源的な欲求に基づく状態だからです。

 

 

それがなければ生きていけない状態です。

例えばWikipediaの記載にはこうあります。

 

 

生命維持のための食事・睡眠・排泄等の本能的・

根源的な欲求。極端なまでに生活のあらゆるもの

を失った人間は、生理的欲求が他のどの欲求よりも

最も主要な動機付けとなる

 

 

そして、階層があがるにつれて欲求が満たされていき、

より高い次元の欲求になっていきます。

 

 

その言葉の通り一番難しいのは

5の「自己実現の欲求」です。

 

 

同じくWikipediaには

 

 

自分の持つ能力や可能性を最大限発揮し、

具現化して自分がなりえるものにならなければ

ならないという欲求。

 

 

とあります。

 

 

自分って何だろう・・・

自分の使命って何だろう。

 

 

そんな状態の欲求です。

 

 

そして、今日本人のほとんどが

1、2、3の欲求をクリアしています。

 

 

4、5の市場と言うのはなかなか

売るのが難しい市場です。

 

 

だからこそ、あなたが、あなたの、あなただけの

世界観や物語を語る事が必要となります。

 

 

より高いレベルの欲求で、この高い欲求を

満たす事が出来るモノやサービス、ジョウホウを

買う理由が必要となります。

 

 

もちろんこの説は批判的意見があることも事実です

 

 

しかし、賛否両論ありますがぼくが感じた限りでは、

まあ確かに人間はそういう傾向にあるなぁと思います。

 

 

もちろん完全に当てはめるのには無理があるとは

思いますが、そう言う傾向にある事は確かだと思います。

 

 

まあ一番手っ取り早く稼げるのは

「1生理的欲求」や「2安全の欲求」のお客さんに向けて

 

 

売れそうな商品をみつけて、買う理由を教えてあげること

なんですけどね。

 

 

まあまあそんなものはなかなかありません。

 

 

【メルマガ】情報商材アフィリエイトで1億円稼ぐ、
ネットビジネス副業的思考論のメルマガ登録はこちら

 

 

海都

情報はバラバラに点在するものを、それぞれのカラーでまとめるだけで価値が出る。

2016年01月06日

海都です。

 

 

あなた「海都さん・・・本当に初歩的なことで

申し訳ないのですが、自分の色を出すにはどうすれば

いいのでしょうか・・・」

 

 

今回はどんな話をしようかと

考えていたのですが、上の質問に対する

ぼくからのヒントを、少しお話しようかと思います。

 

 

情報って言うのは不思議なもので

バラバラに点在するものをまとめるだけで

価値がでます。

 

 

ようするに、バラバラに点在する情報のなかで

あなたのお客さんが欲しい情報だけ抜き取り

あなたのお客さんにあわせて整理するだけで価値が出ます。

 

一般的でわかり易い言葉で言えば

カテゴリー分けということになるのでしょうか。

 

 

そしてその情報を整理することで

 

・あなたのお客さんにとって使い易いサイト

・あなたのお客さんが求めている情報が整理されているサイト

・あなたのお客さんにとって便利なサイト

・あなたのお客さんの好奇心をくすぐるサイト

・あなたのお客さんが楽しむことの出来るサイト

・あなたのお客さんにとって魅力的なサイト

 

そんなWEBサイトをつくればいいのです。

 

 

これらはオフラインの雑誌やテレビなど
各種メディアにも共通していることなのですが
情報って言うのはある一本の軸さえつくってし
まえば、あとはそれに付随する情報を寄せ集める
だけで価値が生まれます。

 

 

例えば以前お話しした
下記のページも参考にしてください。

 

情報商材アフィリエイトでも誰に対して、何のテーマで、
何を達成して欲しいのかがカギ |
情報商材アフィリエイトで年収1億円稼ぐ、ネットビジネス
1億稼ぐ副業的思考論〜ブラック企業によろしく〜

 

 

ただ、残念ながらそれだけでは、単なる

「まとめサイト」になってしまいます。

 

 

なんだか情報が詳しいけれど

ものすごく退屈なサイトになってしまう。

 

 

ただまとめられているだけじゃ魅力的な

サイトを作ることができません。

 

(もちろん、ねらいがあってそうしているのなら別です)

 

 

ではどうすればいいのかというと、

そこに色を付けることが必要となります。

 

つまり自分なりの考えや意見(主張)を

加えるのです。

 

 

もう少し深堀りしましょう。

 

 

例えばオフラインの新聞。

 

朝日新聞、毎日新聞、読売新聞、産經新聞、日本経済新聞

 

様々な新聞がありますよね。

扱っている情報もそれほど大差ないはずです。

(特に日経以外)。

 

 

でもそれぞれにカラーがあります。

 

一本の軸(それぞれの価値観)に乗っ取って、

それぞれのターゲットに向けて、それぞれのカラーで情報を集め、

それぞれのカラーで情報を発信しています。

 

 

たとえば、この記事を書いている今現在争点となっている

政治的見解についても、扱っている情報は同じものの

各社スタンスが違っています。

 

たとえば・・・

 

※それぞれ、反対 やや反対 中立 やや賛成 賛成の

五段階で表示しています。

 

 

▼朝日新聞

 

集団的自衛権の行使容認 反対
普天間基地の辺野古移設 反対
アベノミクス      反対
大規模な金融緩和    反対
原発政策        やや反対
核燃料サイクル政策   反対

 

 

▼毎日新聞

 

集団的自衛権の行使容認 反対
普天間基地の辺野古移設 反対
アベノミクス      反対
大規模な金融緩和    反対
原発政策        やや反対
核燃料サイクル政策   反対

 

 

▼読売新聞

 

集団的自衛権の行使容認 賛成
普天間基地の辺野古移設 賛成
アベノミクス      やや賛成
大規模な金融緩和    やや賛成
原発政策        賛成
核燃料サイクル政策         賛成

 

 

▼産経新聞

 

集団的自衛権の行使容認 賛成
普天間基地の辺野古移設 賛成
アベノミクス      やや賛成
大規模な金融緩和    やや賛成
原発政策        賛成
核燃料サイクル政策   賛成

 

 

▼日経新聞

 

集団的自衛権の行使容認 やや賛成
普天間基地の辺野古移設 やや賛成
アベノミクス      やや賛成
大規模な金融緩和    やや賛成
原発政策        やや賛成
核燃料サイクル政策  やや反対

 

 

※参照元:

ジュウダイニュース

MediaWatchJapan株式会社

 

 

同じ情報を扱っているのに

各社のスタンスによって情報にカラーが

つけられています。

 

 

そしてその情報には各社いろんな意見(主張)が

あり、答えはありません。

 

 

だから面白い。

 

 

そしてそれこそがメディアを

運営するということなのです。

 

 

そしてそれが鮮明に色濃くなったものが

エッジのきいたメディアになります。

 

 

つまり、コンテンツとしての価値が

生まれるんです。

 

 

エッジがきいていないメディア

たくさんありますよね。

 

 

こと情報業界に関してはごろごろ

わんさかいます。

 

みんながみんな「右へならえ」で

同じことを言っている。

 

 

本当つまらないメディア多いです。

 

 

だからチャンスなんです。

 

 

だってエッジの効いたメディアさえ

作ってしまえば、それらの面白くないメディア

からお客さんを引っ張って来れるんですから。

 

 

市場は大きければ大きいほどいい。

 

 

他の人が広告宣伝費をたくさん投入して獲得した

お客さんを圧倒的魅力のあるコンテンツによって

奪い取る。

 

 

面白いじゃないですか。

ゾクゾクしますよね。

 

 

(あなたが、そういった魅力のないメディアを

お持ちの場合危機感を持ってくださいね。ぼくらが

とりにいきますから)

 

 

だから、メディアとして面白くないものを

あなたがお持ちの場合、自分の色がなかなか

見えにくいメディアをお持ちの場合、その場合

主義主張、スタンス、カラー、それらが明確で

無い場合が多いです。

 

 

もちろんそれらを明確にすると、敵を作ります。

大なり小なり敵を作ることになります。

 

 

でも、それでいいんです。

 

 

ようはあなたの狙っているターゲットである

お客さんの心さえつかめばいいのですから、それ以外は

何言われようが無視してください。

 

そういうマインドセットでのぞんでください。

 

 

みんなに好かれようとするから、誰にも好かれずに

終わってしまうんです。

 

 

 

そしてだからこそ、あなたのお客さんは誰かを

知る必要がある。

 

 

あなたのお客さんを徹底的に知る必要があります。

 

それらについては、ぼくの過去の記事や

これからの記事を参考にしてください。

 

 

【メルマガ】情報商材アフィリエイトで年収1億円稼ぐ、

ネットビジネス1億稼ぐ副業的思考論のメルマガ登録はこちら

 

 

海都

 

 

 

 

情報ビジネスで稼ぐ為には、ある特定の情報にあえて絞ることで情報の価値をあげることが必要です。

2016年01月04日

海都です。

 

同じ情報を扱っていても、

誰それの情報は価値が高くて

誰それの情報は価値が低い。

 

 

不思議な話ですね。

 

これが情報を扱う情報ビジネスの

面白いところであり、難しいところでもあります。

 

 

じゃあどうやって情報の価値を高めていくのか?

 

その方法はたくさんありますが、

そのひとつの方法として前回話したような

方法があります。

 

リンクを貼っておきますので、まだの人は

一読しておいてください。

 

 

何故情報商材で扱う情報に価値が生まれるのか?情報の価値を高め

情報商材アフィリエイトで情報を販売する方法。 | 情報商材アフィリ

エイトで年収1億円稼ぐ、ネットビジネス1億稼ぐ副業的思考論

〜ブラック企業によろしく〜

 

 

たったひと言ですよ。

たったひと言の情報でモノの価値って言うのは

極端に変わります。

 

 

ちょっとだけ視点を変えてあげる。

ちょっとだけ伝え方を変えてあげる。

ちょっとだけ切り口を変えてあげる。

ちょっとだけ言葉を付け加えてあげる。

 

 

同じ商品でも、それだけで価値が大幅に変わります。

 

そして極端に、その価値が変わり易い色が、

顕著にあらわれているのがぼくたちが行なっている

情報ビジネスなんです。

 

 

この情報業界と言うものは参入障壁が低い業界です。

つまりパソコンさえあれば誰でも参入することが出来る。

 

ネットに繋がり読み書きすることが出来れば

年齢性別関係なく、誰でも今からはじめることが出来ます。

 

かかる資金もたかが知れています。

ランニングコストなんて他の商売からみれば

本当に安いですよ。

 

本当にボロい商売です。

 

 

だからこそ、ライバルが多い。

ライバルが多いということは、頭を使って

工夫しなければその他大勢に埋もれていって

しまうということです。

 

 

固定客もつかまなければならない。

 

 

じゃあどうするのかと言えば

エッジを効かせることが重要です。

 

 

ネットビジネスではどんなコンテンツでも

エッジをきかせることが重要です。

 

エッジが効いたものでないと、その他大勢の

コンテンツの中にすぐに埋もれていってしまいます。

 

 

とんがったものでないとダメなんですね。

丸いものじゃダメなんです。

 

まあそのへんのことも

おいおい話していきます。

 

 

今回のテーマは情報の価値をあげる方法についてですが

情報を絞ることで情報の価値をあげるという方法について

お話しします。

 

 

▼情報は絞ることでその価値をあげることができる▼

 

 

あなたがぼくのブログを読んでくれているということは

どこかで情報商材アフィリエイトという商売を知った人

だと思います。

 

まったく情報商材アフィリエイトに興味も無い人がぼく

のブログを読んでいることは稀だと思うんですね。

 

 

どっかしらでかじったことのある人

また、うまくいかなくてその方法を模索している人

が大多数を占めていると思います。

 

 

なぜならぼくが、意図的にぼくの読者さんや

お客さんを絞っているからなんです。

 

 

それではなぜ意図的に読者さんや

お客さんを絞っているのか。

 

 

わかり易く説明する為に

少し視点を変えてみましょう。

 

 

例えば身近なスーパーマーケット。

 

GMS(ゼネラル・マーチャンダイジング・ストア)

のようなビジネスモデルにみられる総合ストアは今の時代

では通用しません。

 

軒並み売上が下がっていますよね。

 

大量生産、大量消費の時代は

その方法でよかったのかもしれません。

 

だってそこにいけば何でもそろうんですから。

そこに行けば必要なものが何でもそろうんですから。

 

 

でも一通り必要なものがそろった今、GMS(総合スーパー)

は著しく価値が低くなってしまっています。

 

衣料品・食品・住居関連商品・・・

誰にでも、彼にでも当たり障りのないものを販売する

だけじゃ勝てなくなったんです。

 

 

その理由のひとつに、同じような形態の店舗が

増えたから、その限られたパイを取り合っているから

という理由が挙げられます。

 

もちろん、時代が変わり、より洗練されたものに対して

価値を感じるようになった・・・ことも理由にあげられる

でしょう。

 

つまり総合ではお客さんのニーズには応えにくい

時代になったということです。

 

 

今のお客さんは、お客さんの趣味趣向が細分化し

価値がわかり易いものでないと反応しない。

 

 

それはネットビジネスの世界でも言えます。

 

例えばぼくが、せどりやら転売やら

アフィリエイトやら総合的なネットビジネスで

稼ぐ方法が記載されている総合情報誌を手がけて

いたらどうでしょう。

 

たぶん、魅力に感じないと思います。

 

ぼくのブログやWEBサイト、メルマガを

一生懸命読んでくれる人

少なくなると思うんです。

 

もちろんそれらを扱う理由や明確なテーマが

あれば別です。

 

読者の目的を達成させる為にその方法が必要である

明確な理由があれば別です。

 

ただ、なんとなく総合的なテーマを扱っている

では大きく稼ぐことが出来ません。

 

 

そしてこの意図的に情報を絞るということこそが

そのまま情報の価値を高めることに繋がります。

 

他のことにも詳しいのに、意図的に絞ったり

ごっちゃごちゃになった情報を整理することで

情報の価値は不思議とあがります。

 

情報を絞るだけではなく、

情報を整理するだけでも価値が上がるんです。

 

 

情報は整理することで大幅に

価値が上がります。

 

情報を明確にし絞ることで

価値が上がります。

 

 

だから、

 

ある特定のテーマに基づき、

特定のお客さんを狙い

特定の情報を整理し発信する。

 

それだけで価値が上がります。

 

 

自分の守備範囲をしっかりと絞り、より具体的に

より専門的に、あえて絞るということが大切なんです。

 

 

だから

 

あなたが伝える相手

あなたが伝える情報

あなたが伝えるテーマ

 

これを明確にし、絞ってください。

 

テクニックうんぬん。

そんなのよりもまずはここからです。

 

 

あわせてメルマガを読めば

よりわかり易く理解していただけますので

登録しておいてくださいね。

 

【メルマガ】情報商材アフィリエイトで年収1億円稼ぐ、

ネットビジネス1億稼ぐ副業的思考論のメルマガ登録はこちら

 

海都