ブラック企業 退職 稼ぐ アフィリエイト

プロフィール

画像


櫻井 海都

(時遊人)

【1日10分、ゼロから1億、ブラック企業に勤める社畜社員でも出来る!時遊人 櫻井海都による業界のプロが教える!インターネットビジネススクール】

学長(BOSS)


「送られてくるメールの手順通りにススめるだけ」でステップバイステップで稼ぐことが出来ます。

 ↓ ↓ ↓ 

櫻井海都のメルマガ登録はこちら


個人が手がけるインターネットビジネスの創世記からネットビジネス業界に携わるインターネットビジネスを知り尽くしたプロ。表舞台に出ることはほどんどなく密かに稼ぎ続けている姿から、ネット界では「The Secret(ザ・シークレット)」と呼ばれている。以前は大手IT企業から転職しブラック企業に勤めていた経歴をもつサラリーマンでもある。サラリーマンとしての仮面を被りながらもアウトサイダーとして密かにお金を稼ぎ続けていたことでも知られる。常日頃からウェイクボード、サーフィン、ジェットスキー、ルアーフィッシングなどを堪能するなど大の遊び好きで、現在は好きな時に自由に遊べる遊び仲間を増やす為インターネットを利用して稼ぐ組織「アウターインク」を発足。インターネットを使ったありとあらゆる金儲けの方法を教えている。

 ↓ ↓ ↓ 

【無料】スクール詳細&仲間募集はこちら

あなたが稼ぐまでの道のり


(1)メールアドレスを入力し、メルマガに登録。(名前の登録は必要ありません。ですので匿名で受講することが出来ます)


(2)メルマガで送られてくる課題に対してステップバイステップで取り組む。(わからなければ、ご質問ください)


(3)指示に従い教わることで、徐々に稼げるようになる。


(4)ビジネスへの依存度を減らし会社外で安定した収入を得る。(このステージでは、事業と自分の責任を縮小して頂く段階に入ります。このステージまで達すると、不思議なことに仕事をやらなければやらないほどお金が入ってくるようになります)

 ↓ ↓ ↓ 

【無料】スクール詳細&仲間募集はこちら


さらに特典として・・・

ネットビジネスで「0▶︎1」になるために・・・。メルマガ読者になってくれたあなたには、仕組みを作ることでほぼ放置で稼ぐことの出来るノウハウをプレゼント!詳細はこちらをクリック

最近の投稿

アーカイブ

カテゴリー

はじめて訪問してくれた方へ

以前は・・・


 ↓ ↓ ↓ 


今は・・・


あなたもぼくらのように「時遊人」となることで自由を謳歌しませんか?


まるで遊び感覚で定期的に送られてくるぼくからの指示に従い「ミッション(送られてくるメールの手順通りに取り組むだけ)」を遂行するだけで、めきめきと力をつけインターネットで稼ぐことが出来るようになります。なお、現在キャンペーン中のため受講に際しご料金は頂戴しておりません。(通常料金は、月額9,800円を頂いております)

安心のサポート体制もついているため、数多くの成功者を輩出し続けています。

 ↓ ↓ ↓ 

詳細はこちらから

カテゴリ一覧

リンク集

サイト内検索


インターネットビジネスで稼ぐには、遊ぶように稼ぐという発想が大事。

2016年03月24日

乾期のウユニ塩湖

 

海都です。

 

 

インターネットで稼ぐことはある意味

遊び感覚でやることが大事です。

 

 

もちろんインターネットビジネスと呼ばれるように

ビジネスである以上、どこかしらでお金を頂くわけ

ですからしっかりと「価値」を提供していかなくて

はなりません。

 

 

しかし気持ちとしては遊び感覚のような

ゆとりある気持ちで行なうことが大事です。

 

 

ぼくはよくインターネットで稼ぐことは

ある意味遊びの延長のようなものでそこまで

難しく考えることもないしやるべきことをやっていれば

稼げるようになりますよと言います。

 

 

実際ぼくも、ガチガチにビジネスをしているという

わけでもないし、かといって遊んでいるわけでもない。

 

 

ちょうどその中間のような気持ちで稼いで

います。

 

 

インターネットで稼ぐ方法はたくさんありますが

その中でもぼくがお勧めしているのは情報発信を

しての稼ぎ方です。

 

 

これはつまり、

情報発信をすることであなたのブログやあなたの

考え方や思いに共感する人を集めて、そのひとを

相手にビジネスをするというやり方です。

 

 

ひとは自分と似ていたり自分が楽しいところに

自然と集まってきますからそうして楽しんで書

いた文章には命が宿り共通の思いや考え方をもって

いるひとはもちろん、やがて多くの人の目をひくよ

うになります。

 

 

そしてその共通の思いや考え方をもつひとを集めて

あなたが中心となりひとつのサークルのような活動

をします。

 

 

部活の部長のような感覚ですね。

 

 

▼楽しみながら情報発信をして稼ぐ

 

 

例えば、思いつきの例で言うと

ぼくはスキューバダイビングがとても好きなの

ですが、同じようにスキューバダイビングをして

いる人に対してまずはスキューバダイビングの

情報を提供します。

 

 

ココで大事なのは独自の視点で情報を提供すると

いうことです。

 

 

すでにスキューバダイビングに関するサイトは

たくさんありますから、無難な情報を提供しても

それらのメディアに負けてしまいます。

 

 

だから独自の視点であくまで個人目線のメディアを

つくりあげる。

 

 

つまり世界観やキャラクター、ストーリーを語ること

が差別化をする上で大事な要素となります。

 

 

さらに、インターネットで稼ぐ為にはまずはあなたの

メディアを知ってもらわなければはじまりませんから

検索エンジンで探してもらえるようSEO対策が必要と

なります。

 

 

そこであなたは一体誰に対してその記事を書くのかを

考える必要があります。

 

 

つまりあなたはどのような人を集客したいのか?

つまりあなたはどのような人を相手にビジネスを

したいのか?

 

 

そしてあなたの顧客はどのような考えをしていて

どのようなことを考え、どのような言葉で検索す

るのか。

 

 

どんな情報に飢えているのか?

どんな情報を探しているのか?

 

 

そういったことを洗いざらい書き出し、それら

個々のテーマで記事にしアップしていく必要が

あります。

 

 

この際、メインテーマである軸はスキューバ

ダイビングではありますが、あくまで個人の情報

発信でもありますので、スキューバダイビングに

関する様々な事柄を軸としていろんな方向で記事

を書いてもらって構いません。

 

 

どこからお金をとるのかということですが

どのような顧客を相手にするのかにもよりますが

例えば、会員化して定期的に情報誌を提供するのも

良いでしょうし、スキューバダイビングでほとんど

の人に知られていないシークレットスポットを紹介

する紹介料、またはあなたが手動となりツアーを組

んでマージンを貰うのも良いでしょう。

 

 

また、顧客と接しているうちに様々なビジネスの種

が出てくるでしょうからそれを形にするのでも構い

ません。

 

 

定期的にあなた主催の飲み会を開いて情報交換と

してのオフ会をしても面白いかもしれません。

 

 

そう言った形で楽しみながら稼ぐことがインター

ネットビジネスでは非常に大事な発想となります。

 

 

ビジネスだからしっかりしなきゃとか、きちんと

しなきゃとか、そういう凝り固まったかたい考え

方は一切必要ありません。

 

 

それよりももっとフランクにあなたもあなたの

顧客と楽しみながらビジネスをしていく感覚が

非常に大事です。

 

 

それがインターネットビジネスをする上で大切

なことですから。

 

 

「こんなに楽しんでお金をもらっていいのだろう

か・・・」

 

 

いいんです。それくらい楽しむことが大事です。

 

 

インターネットというのはあくまでツールに

過ぎません。

 

 

手段の一つに過ぎません。

 

 

だから、

それがわかってくるとインターネットビジネスは

ものすごく楽しくなりますよ。

 

 

【メルマガ】ビジネスのつくり方を学びたい方はこちら

 

 

海都

自分の考え、思い、その全てをコンセプトとしてまとめあげ、世界観や物語として伝えていくことで共感を得る。

2016年02月07日

海都です。

 

 

最近ぼくがはまっているファッションブランドのひとつに

Porter Classic(ポータークラシック)があるという話を

以前からしていますが、ぼくがPorter Classic

(ポータークラシック)が好きな理由としてファッション

ブランドでありながら流行に左右されない服をこだわりを

もって作り続けているというコンセプトがあげられます。

 

 

ぼくは服でもなんでもそうなんですが、基本的にボロボロ

になるまで着古します。

 

 

もう周りからは「いつまでそれ着てんの・・・」って

思われるくらいひとつの洋服を愛します。

 

 

普段着は破けてんのに着てますからね(笑)

ぼくはそれを「アジ」とよんでいますが。

 

 

もちろんあまりにもみっともないものに関しては

部屋着用にしていますが、ぼくは5年とか普通に

着ます。

 

 

例え、ぼろぼろになろうとも、手直しをしながら

ひとつのものと長く付き合っていく。

 

 

そう言うモノに対する感覚がものすごく好きなんです。

 

 

それに関して、Porter Classic(ポータークラシック)の

創業者である吉田克幸氏が非常に的を得たことをいって

くれています。

 

 

「シミとか、汚れとか、失敗とか、、

「味」にすれば平和なんだよ。

そしたら捨てずに次の代まで使えるだろ」

 

 

まさしく・・・。

長い間時間をかけて着古していく事で

自分だけの一着に仕上げる。

 

そんな感覚が大好きなんです。

 

 

たぶん、ぼくがPorter Classic(ポータークラシック)

が好きな最大の理由は、Porter Classic(ポータークラシック)

の創業者である吉田克幸氏の潜在的なファッションに対する

感覚が好きなんだと思います。

 

 

言葉を変えて言えば「共感」するんです。

 

 

物事に対する、考え方、流行に左右されずに

「こだわり」と「価値観」をもってものづくりする。

 

 

そんな感覚がものすごく共感できるんだと思います。

 

 

特に最近Porter Classic(ポータークラシック)で

販売されているPC SASHIKOシリーズ。

 

 

「刺し子」という生地を使って、ガンガンに着込んで

着古して、穴があいたら生地をあてて補修し、時間を

かけて一緒に年を重ねながら、自分のファッションとする。

 

 

最高じゃないですか。

これこそがファッションの楽しみですよ。

 

 

年月をかけてひとつのファッションを

つくりあげるのですから唯一無二の自分だけの

ファッションが出来上がります。

 

 

しかも完成はない。

 

 

Porter Classic(ポータークラシック)の吉田克幸氏は

こうも言っています。

 

 

「モノを大事にするって気持ちは、大事にした人にしか

分からない幸せがあるんだよ。

だから孫の代まで使える商品を作りたいんだ。

絶対、使い捨てや流行じゃ味わえない幸福感があるから」

 

 

まさしくそう。

こだわりをもって、ひとつのモノと付き合うのって

大事にした人にしかわからない幸せがあります。

 

 

またこうも言っています。

 

 

「ブランドなんてどうでも良い
着る人がブランド」

 

 

ここまで言えば、もう何も言う事はありません。

 

 

情報発信で稼いでいくことはある意味

生きざまをみせる事でもあります。

 

 

自分の考え、思い、その全てをコンセプトとして

まとめあげ、世界観や物語として伝えていくこと

で共感を得る。

 

 

それが出来れば、何のビジネスをしても

食っていけますよ。

 

 

 

最後に

ハリウッドスターのジョニーデップでさえ

ボルサリーノのフェルトハットを穴が空いても

被っています。

 

ジョニーデップ ハット

 

こんな感じに。

 

 

よくみると

ボルサリーノのフェルトハットのトップが破れています。

 

 

スターでありながら、有り余るほどのオカネを持っていても

こういう感覚を忘れない・・・すごく素敵ですよね。

 

 

【メルマガ】情報商材アフィリエイトで1億円稼ぐ、
ネットビジネス副業的思考論のメルマガ登録はこちら

 

 

海都

 

これからブログとメルマガを使ったアフィエリエイトで稼いでいきたい人は必ず読んで下さい

2016年01月25日

海都です。

 

 

今朝の日経MJの

1面みておやっと思いました。

 

(え?反応が遅い?(笑))

 

「ブラック」決別の時

 

「ブラック」決別の時(笑)

 

 

各社世間を騒がせたブラック企業、ABCマートと餃子の王将で

ブラック企業と呼ばれない為の対策が書かれていますが

まあ、こんなんでブラックが改善したら誰も苦労しない。

 

 

特に、辞めても補充がきくマスコミやファッション業界、

IT業界、音楽業界、広告業界などの人気のある業界や、

それなりの知名度のある会社はそれでも搾取し続けます。

 

 

ぼくも人気のある業界にいたので

その搾取ぶりはよくわかります。

 

 

事実、精神病んで辞めていく人沢山

いますしね。

 

 

それらの業界で働く人間は一見華やかに見えても

内心、誰もがあきらかに疲れ切っていますよ。

 

 

そういう構造になってしまっているのだから

仕方ないのですけどね。

 

 

だから、表面的な改革なんかではなく

抜本的な改革をしない限りは世の中からブラック企業は

なくなることはないでしょう。

 

 

ぼくはブラック企業とはかかわり合いたくありません。

だから自分で事業をしているし、微力ながら社会に貢献

しています(笑)

 

 

 

まあそんな話はさておき、

今日もアフィリエイトの勉強をしましょう。

 

 

▼背中をみせつづける▼

 

アフィリエイト初心者の方がいまだに大ウソこいて

いくら稼いでるぜ!とか本気で言っちゃっている人が

多いですがぼくはそのやり方は無理があると思います。

 

 

まあそれもテクニックとしてはアリなんでしょうけど

ぼくはそんなサイトを見つけるたびに

 

 

「あ〜〜・・・そんな無理をしなくても稼げるのにな」

 

 

と思います。と、同時に、

 

 

「この人は、こんなやり方をして果たして

いつまで続くのだろうか」

 

 

と腕を組んで考えてしまいます。

 

 

そんなこといったって実績が無かったら誰も信用しない

じゃないですかと言う声がきこえてきそうですが、そもそも

はじめから実績がある人はいません。

 

 

じゃあどうすればいいのかというと、もうコレに対する

答えはひとつなんですね。

 

 

それはサブタイトルにもつけましたが

背中をみせ続けること。

 

 

誠実に実践している様子をブログに書くんです。

そして、うまく行く方法がみつかれば、それを

ブログなどで情報発信をすることで共有する。

 

 

ぼくはネットビジネスで実績が無い時は

平行してせどりをやっていました。

 

 

ブックオフにいって値がつく古本買って

Amazonのマーケットプレイスで売って

いました。

 

 

ぼくはしませんでしたが

今日はいくら稼ぎましたとか

そういう実況中継をするのも効果的です。

 

 

そういうのってみていて面白いですから。

よくマンガなどのキャラクターでも、

はじめはものすごく弱いのに、戦いを

繰り返すことで強くなりますよね。

 

 

そこにみんな面白みを感じるわけだし

そう言う意味では、あなたは主人公でなければ

なりません。

 

 

失敗する姿、ひたむきに頑張っている姿、

騙される姿(笑)を、そのまま情報として

発信し続けるんです。

 

 

余計なプライドなんかいりません。

持つべきプライドは、何が何でも成功するというプライド。

 

 

そういう思いで運営しているブログは不思議と人が

集まってきます。

 

 

そして何より興味をもってもらえます。

 

 

もちろん情報発信をする上で

SEO的なこともしっかり考えていかなければなりませんが

そのへんのことはやりながら補っていけばいいんです。

 

 

わからなければその都度調べれば良い。

今の時代、そっこらじゅうに情報なんて転がっていますから。

 

 

それでもわからなければ、わかる人にきけばいいだけの話です。

 

 

あとは継続することです。

 

この前の記事でもいいましたが、ブログとメルマガを使っての

アフィリエイトは結果が出るまでに時間がかかります。

 

 

だからそういうマインドでのぞんでいただければ

大なり小なり稼げるようになりますよ。

 

 

【メルマガ】情報商材アフィリエイトで1億円稼ぐ、
ネットビジネス副業的思考論のメルマガ登録はこちら

 

 

海都

僕は何故、スコッチグレインの靴から始まりジョンロブや、ベルルッティなど高級な革靴を好きになったのか。「好き」なことを仕事にするうえで大事な視点。

2015年05月24日

僕は情報を発信することで「最終的には「好きなこと」を情報発信することででメシを食って行けるようになりましょう」ということを提唱している訳ですが、好きを仕事にする上で欠かすことの出来ない作業があります。
欠かす事の出来ない作業というか、別に絶対に欠かすことができないと言う訳ではないのですが、やはりこうした作業をすると、その後が楽になるということがあります。

 

それはあなたが何かを「好き」だとして「それを何故あなたが好きなのか」を言葉にして分析することです。もう何でも良いからその理由を自分なりの言葉でとにかく吐き出せるだけ、紙に書きだすなどして整理するのです。

 

例えば僕は個人的にですけれども靴がとても好きです。それも革靴。紳士靴です。別に靴を仕事にしている訳ではないので、そこまでものすごく詳しくはないのですが、とにかく革靴が好きなんですね。

 

さすがに紳士靴の王者と称されるジョンロブや、見るだけでうっとりしてしまう靴と言うよりかはアートのレベルに近い靴ベルルッティのような高価な靴は今のところ買わないようにしていますが、実際に手元にそれなりの革靴をもっています。(・・・もうちょっとしたらもしかしたら買うかも・・・)

 

僕の好きなそれらは一足数十万円するし、周りから見れば多分「革靴なんて全部同じじゃん、ABCマートや靴流通センターで売ってる数千円の靴で十分だよ」と言われるかもしれませんが、やっぱり僕の場合ある程度高級な革靴にどうしても目がいってしまいます。

 

言葉にして分析すると、その理由は様々なのですが、例えば僕が世間一般で言う高級革靴を好きになった理由として次のような理由があげられます。

 

当時、数千円程度の革靴を履いていた時に、どうしても靴擦れが起きてしまったり、たったの数ヶ月程度でダメになってしまったり、そう言ったことがものすごく頻繁に起きました。

 

要するにその度に靴を買いなおしていた訳です。その度に靴擦が起きて、文字通りもう大変痛い目にあっていた訳です。そこで僕はスコッチグレインという一足3万円程度の靴を購入してみました。

 

するとどうでしょう。履き心地が全然違ったんですね。いつもは靴擦れが起きるかかとの部分や、足の小指の部分が全く痛くない。これはどうしたものだろうとものすごく驚いた訳です。

 

それに加え、3万円の靴という当時数千円程度の靴を履き潰していた僕にとってはあり得ないほど高級な革靴ということが僕の中に満足感を与えてくれました。それに履けば履くほど自分の足になじんでくるという靴の面白さ。グッドイヤーウェルト製法のためアウトソールを交換することにより何年でも履いていくことが出来る。

 

つまり今までは数ヶ月程度で捨てていた靴ですが、数年、大事に使えば数十年と一足の靴と付き合う時間が長くなる。これは当時の僕にとってはものすごく衝撃的な出来事でした。そうなるとその靴のことがものすごく知りたくなります。

 

僕はスコッチグレインで売っている靴を全て調べ、実際に履いてみたりしました。スコッチグレインの提唱しているモルトドレッシングにも挑戦しました。モルトドレッシングで靴を磨くと、もうものすごくピカピカになります。靴のつま先(トゥ)の部分とかかと(ヒール)の部分がとてもピカピカになります。鏡面磨きと言ってまさしく自分の顔が黒い靴に映り込むのです。これは僕にとってはさらに衝撃的でした。

 

履けば履くほどなじんで行く革靴。磨けば磨くほどピカピカになる靴。僕はこの経験を通して初めて紳士靴の楽しみ方を知ったのです。それからスコッチグレイン以外の靴に対しても興味がわくようになります。

 

今まで革靴のメーカーなんか全く気にしていなかった僕が、メーカーや革の種類、例えばイルチア社の革を使っている等が途端に気になりはじめたのです。それに付随して、革靴のメンテナンス方法や、最適な靴の選び方、ビスポークでの革靴のオーダーの仕方・・・もう様々なことが気になりはじめました。

 

ジョンロブ・・・・ガジアーノ&ガーリング・・・ベルルッティ・・・オールデン・・・サントーニ・・・エドワードグリーン・・・様々な靴に対して興味がわき、二足三足あれば十分だと思っていた僕は実際にそれから様々な靴を購入するまでに至った訳です。

 

どの靴にもそれぞれの特徴があり、歴史があり、僕にとってはたとえ同じ名前がつけられたモデルの靴であっても世界に二つとない靴な訳です。なめした革それぞれに味わいがあるし、中にはその時期だからこそつくれたもの、その時期でしかつくることのできなかったもの・・・たくさんの魅力がそれぞれのモデルにあるわけです。

 

同じ靴でもそれぞれに魅力がある。それぞれの靴に美しさがある。

 

でも、これって他の人から見れば、「どれも同じ靴」なんですね。でも僕には全てが違う靴に見える。それは何故か。それは一概には言えませんが、それぞれの個性や歴史、また製法や、細かいとこでの質の違いなんですね。中でもそのメーカーの歴史やブランドなんかはもう他にはない、唯一のポイントな訳です。

 

同じデザイン、同じ革、同じ製法を使っていたとしても、やっぱり、そのメーカーの歴史によってその靴の価値って言うのは全く違ってきてしまいます。それを一言でブランドと言う訳ですが、本当に面白い。

 

各メーカーそれぞれが提唱する靴のケアの方法があったりとかもう調べてくと本当に奥の深い世界なんですね。イタリアなのか、フランスなのか、スペインなのか、はたまたアメリカなのか日本なのか・・・つくる地域によっても細かな製法やデザイン、特徴が全く違います。

 

でざっくりとではありますが、ここで話したことをみてみると、僕が何故革靴を好きになったのか、どんなところが好きになったのかが見えて来る訳です。僕がなぜ、どのようなところに魅力を感じているのかがわかる。

 

そういうところを落とし込んで、自分の好きをしっかり見つめることで情報を発信していくととてもスムーズに情報発信することが出来ます。