ブラック企業 退職 稼ぐ アフィリエイト

プロフィール

画像


櫻井 海都

(時遊人)

【1日10分、ゼロから1億、ブラック企業に勤める社畜社員でも出来る!時遊人 櫻井海都による業界のプロが教える!インターネットビジネススクール】

学長(BOSS)


「送られてくるメールの手順通りにススめるだけ」でステップバイステップで稼ぐことが出来ます。

 ↓ ↓ ↓ 

櫻井海都のメルマガ登録はこちら


個人が手がけるインターネットビジネスの創世記からネットビジネス業界に携わるインターネットビジネスを知り尽くしたプロ。表舞台に出ることはほどんどなく密かに稼ぎ続けている姿から、ネット界では「The Secret(ザ・シークレット)」と呼ばれている。以前は大手IT企業から転職しブラック企業に勤めていた経歴をもつサラリーマンでもある。サラリーマンとしての仮面を被りながらもアウトサイダーとして密かにお金を稼ぎ続けていたことでも知られる。常日頃からウェイクボード、サーフィン、ジェットスキー、ルアーフィッシングなどを堪能するなど大の遊び好きで、現在は好きな時に自由に遊べる遊び仲間を増やす為インターネットを利用して稼ぐ組織「アウターインク」を発足。インターネットを使ったありとあらゆる金儲けの方法を教えている。

 ↓ ↓ ↓ 

【無料】スクール詳細&仲間募集はこちら

あなたが稼ぐまでの道のり


(1)メールアドレスを入力し、メルマガに登録。(名前の登録は必要ありません。ですので匿名で受講することが出来ます)


(2)メルマガで送られてくる課題に対してステップバイステップで取り組む。(わからなければ、ご質問ください)


(3)指示に従い教わることで、徐々に稼げるようになる。


(4)ビジネスへの依存度を減らし会社外で安定した収入を得る。(このステージでは、事業と自分の責任を縮小して頂く段階に入ります。このステージまで達すると、不思議なことに仕事をやらなければやらないほどお金が入ってくるようになります)

 ↓ ↓ ↓ 

【無料】スクール詳細&仲間募集はこちら


さらに特典として・・・

ネットビジネスで「0▶︎1」になるために・・・。メルマガ読者になってくれたあなたには、仕組みを作ることでほぼ放置で稼ぐことの出来るノウハウをプレゼント!詳細はこちらをクリック

最近の投稿

アーカイブ

カテゴリー

はじめて訪問してくれた方へ

以前は・・・


 ↓ ↓ ↓ 


今は・・・


あなたもぼくらのように「時遊人」となることで自由を謳歌しませんか?


まるで遊び感覚で定期的に送られてくるぼくからの指示に従い「ミッション(送られてくるメールの手順通りに取り組むだけ)」を遂行するだけで、めきめきと力をつけインターネットで稼ぐことが出来るようになります。なお、現在キャンペーン中のため受講に際しご料金は頂戴しておりません。(通常料金は、月額9,800円を頂いております)

安心のサポート体制もついているため、数多くの成功者を輩出し続けています。

 ↓ ↓ ↓ 

詳細はこちらから

カテゴリ一覧

リンク集

サイト内検索


世界観などは一面的ではなく、多面的にとらえることによってより深みを増します。

2016年02月23日

海都です。

 

 

音楽ネタが続いていますが今日も。

 

 

ぼくはONE OK ROCK(ワンオクロック)を

好きで好んで聴いていますが、実はその前は

ケツメイシに傾倒していた時期があります。

 

 

全然ジャンルが違うんですけどね(笑)

 

 

ONE OK ROCK(ワンオクロック)が完全な

ROCK(ロック)に対してケツメイシは、レゲエよりの

ヒップホップですからね。

 

 

レゲエのようなジャパニーズヒップホップと表現したら

いいのでしょうか・・・ケツメイシの音楽は結構

中途半端なジャンル。

 

 

ぼくはケツメイシに関してはインディーズの頃から

聴いていて、第一弾の「こっちおいで」なんて

ケツメイシを代表するくらい好きな曲の一つです。

 

(ぼくの兄が車の中で聴いており、それがきっかけで

ケツメイシを知りました)

 

 

残念ながらケツメイシは時代に適合しすぎる

ところがあるので(笑)現在のケツメイシはぼくの

知っているケツメイシではなく、新しいジャンルの

ケツメイシを開拓しているような気がしますが(笑)

 

 

アルバムでいうと「ケツノポリス2」がピークで(早い?(笑))

「ケツノポリス3」になると「おや・・・」と感じ

「ケツノポリス4」「ケツノポリス5」と新しい

アルバムが発売されるたびにがっかりしてきまし

た・・・(笑)

 

(「トモダチ」とか最高だったのになぁ・・・)

 

注:ケツメイシのアルバムは全て「ケツノポリス」。

8と9はKETSUNOPOLISとアルファベット表記。

 

 

ぼくが好きだった初期の頃のケツメイシは

もう本当にやりたい放題でものすごく好感が

もてました。

 

(メチャクチャ、エロ前回でした)

 

 

というのもヒップホップって取っ付きにくい

イメージがありますよね。

 

 

変に韻を踏んで、かっこつけて

「オレたちTOKYO!YEAH!チェケラ!」

みたいな(笑)

 

 

そんなイメージを根底から崩して、

万人受けするジャンルに近づけていったのが

ケツメイシだと思っています。

 

ヒップホップの灰汁の強さを抜いて

ソフトな感じに変化させたのがケツメイシなのかなと。

 

 

音楽の専門家ではないので

詳細についてはわかりかねるけれども

ぼくのわかる範囲でいうと、こう

サザンオールスターズの曲のエロさを

ヒップホップに持ってきたかのような独特の

分野を築いています。

 

 

あらゆるところに様々な作品のオマージュも

みられるし、端から見ればパクリと思われがちですが

それが許される器がケツメイシにはある。

 

 

ケツメイシのライブもものすごく魅力的で

ライブというよりも体験型のテーマパークに近いです。

 

 

芝居がかったMCもあり、うたがあり、ライブに

来てくれる観客を楽しませようというアイデアが

あらゆるところに感じられます。

 

 

軽快なリズムに、しつこくないエロさ。

キャラも全員たっていて、なんていうか

妙に人間臭いキャラクターに育て上げています。

 

 

独特で、どこにでもいる親しみ易いおじさんキャラ。

 

 

ファンと一定の距離を保ちながらも

付かず離れずな距離感がものすごく気持ち

いいんですよね。

 

 

うたの歌詞も当時はものすごく共感できる

ものがあって、こう勇気づけられるものが

多かった気がします。

 

 

しかし、2005年に発売されたシングル

「さくら」あたりを境に急激にぼくの知っている

ケツメイシじゃなくなっていきました。

 

 

 

・・・

 

 

一体何がいいたいのか

わからなくなってしまいましたがケツメイシは

世界観の作り方がとっても上手だと思います。

 

 

あとは普段はふざけていて、お調子者の曲を

うたっていますが、ものすごく切ないバラードの

曲もうたう。

 

 

そんなギャップが

ものすごく魅力的なんです。

 

 

で、ぼくはネットで稼ぐポイントとして

「キャラクター」「世界観」「ストーリー」が

大事だと言っていますが、別に一面的である必要は

ありません。

 

 

いろんな側面を持っていていいんですね。

 

 

多面的にとらえて打ち出す事によって

より深くなりますし、コンセプトにこだわりすぎて

一面的である必要はありません。

 

 

あるひとつのものごとには様々な面があるのと同様

様々な側面を打ち出してもらって構いません。

 

 

軸となるものはブレてはいけませんが

それ以外のものは時代に適用して緩やかに

変化させていって下さい。

 

 

そう、ケツメイシのように(笑)

 

 

・・・でも本当にケツメイシは勉強材料として

ものすごく最適ですよ。

 

 

ケツメイシを深く研究していけば

キャラクターや世界観なんて勝手に出来上がります。

 

 

今日の話は少し難しかったかもしれません。

 

 

なので、また後で、わかりやすく解説していこうと

考えています。

 

 

【メルマガ】情報商材アフィリエイトで1億円稼ぐ、
ネットビジネス副業的思考論のメルマガ登録はこちら

 

 

海都

コメント

現在、この記事へのコメントはありません。




コメント内容

トラックバックURL: