ブラック企業 退職 稼ぐ アフィリエイト

プロフィール

画像


櫻井 海都

(時遊人)

【1日10分、ゼロから1億、ブラック企業に勤める社畜社員でも出来る!時遊人 櫻井海都による業界のプロが教える!インターネットビジネススクール】

学長(BOSS)


「送られてくるメールの手順通りにススめるだけ」でステップバイステップで稼ぐことが出来ます。

 ↓ ↓ ↓ 

櫻井海都のメルマガ登録はこちら


個人が手がけるインターネットビジネスの創世記からネットビジネス業界に携わるインターネットビジネスを知り尽くしたプロ。表舞台に出ることはほどんどなく密かに稼ぎ続けている姿から、ネット界では「The Secret(ザ・シークレット)」と呼ばれている。以前は大手IT企業から転職しブラック企業に勤めていた経歴をもつサラリーマンでもある。サラリーマンとしての仮面を被りながらもアウトサイダーとして密かにお金を稼ぎ続けていたことでも知られる。常日頃からウェイクボード、サーフィン、ジェットスキー、ルアーフィッシングなどを堪能するなど大の遊び好きで、現在は好きな時に自由に遊べる遊び仲間を増やす為インターネットを利用して稼ぐ組織「アウターインク」を発足。インターネットを使ったありとあらゆる金儲けの方法を教えている。

 ↓ ↓ ↓ 

【無料】スクール詳細&仲間募集はこちら

あなたが稼ぐまでの道のり


(1)メールアドレスを入力し、メルマガに登録。(名前の登録は必要ありません。ですので匿名で受講することが出来ます)


(2)メルマガで送られてくる課題に対してステップバイステップで取り組む。(わからなければ、ご質問ください)


(3)指示に従い教わることで、徐々に稼げるようになる。


(4)ビジネスへの依存度を減らし会社外で安定した収入を得る。(このステージでは、事業と自分の責任を縮小して頂く段階に入ります。このステージまで達すると、不思議なことに仕事をやらなければやらないほどお金が入ってくるようになります)

 ↓ ↓ ↓ 

【無料】スクール詳細&仲間募集はこちら


さらに特典として・・・

ネットビジネスで「0▶︎1」になるために・・・。メルマガ読者になってくれたあなたには、仕組みを作ることでほぼ放置で稼ぐことの出来るノウハウをプレゼント!詳細はこちらをクリック

最近の投稿

アーカイブ

カテゴリー

はじめて訪問してくれた方へ

以前は・・・


 ↓ ↓ ↓ 


今は・・・


あなたもぼくらのように「時遊人」となることで自由を謳歌しませんか?


まるで遊び感覚で定期的に送られてくるぼくからの指示に従い「ミッション(送られてくるメールの手順通りに取り組むだけ)」を遂行するだけで、めきめきと力をつけインターネットで稼ぐことが出来るようになります。なお、現在キャンペーン中のため受講に際しご料金は頂戴しておりません。(通常料金は、月額9,800円を頂いております)

安心のサポート体制もついているため、数多くの成功者を輩出し続けています。

 ↓ ↓ ↓ 

詳細はこちらから

カテゴリ一覧

リンク集

サイト内検索


ワインに学ぶネットビジネスとアフィリエイト

2016年01月29日

海都です。

 

 

最近うちの猫ちゃんが必死になって家の中を

走り回っている姿をよくみかけます。

 

 

必死の形相で部屋を対角線上に走り

何故かそのままソファーの下に潜り込んでいきます(笑)

 

 

その姿と言ったら・・・真剣そのもので・・・

めちゃくちゃかわいい(笑)

 

 

なんて愛くるしいのだろうと

いつも思います。

 

 

また、ぼくがMacでパチパチと打っていると

「にゃあ!」と近寄ってきて何故かMacBookの端の

ところでスリスリしはじめます(笑)

 

Macの端

 

ココの部分です(笑)

 

 

たぶん冷たくて気持ちいいんでしょうね。

 

 

かわゆす。

 

 

▼ワインに学ぶネットビジネスとアフィリエイト▼

 

 

実はぼく、ワインが好きなのですが。

ワインを勉強していると、つくづくネットビジネスに

似ているなぁと思うことがあります。

 

 

あなた「ネットビジネスがワインに似ているって!?

海都さん、ついに頭がおかしくなったのか!?」

 

 

そんな声がきこえてきそうですが、

いやいや、本当に似ているんですってば。

 

 

ワインのことになるとどこから話そうかとちょっと

悩んでしまうのですが、たとえばワイン独特の言葉に

「テロワール(terroir)」という言葉があります。

 

 

残念ながら「テロワール(terroir)」を日本語で

理解するには難しい部分があるのですが、あえていうと

「ワインを作る為の包括的な環境」という言葉が

しっくり来るかと思います。

 

 

ひと言であらわすなら・・・「風土」ですかね。

 

 

例えばですね・・・今ぱっと思いついたことを

例に挙げてみるとするならば・・・

 

 

ワインの元となるブドウは、一般的にその土地に

根づいた期間が長ければ長いほど、より深く複雑な

味わいをもたらすと言われています。

 

 

土は層になっていますが、より長く生育したブドウの木は

その根が何層にも渡って地中深く伸びるので、様々な層から

養分を吸い上げより複雑な味わいをもたらすと言われています。

 

 

この例をネットビジネスであらわすと・・・

 

 

これはドメインエイジですよね。

ドメインは一般的に寝かせた期間が長いほど

有利に働く傾向があると言われています。

 

 

つまり古いドメインほど検索エンジンは好む

ということです。

 

 

長く続けていると他のサイトから被リンクを

貰う機会が多くなってきますが、それがそのまま

根をはるという行為にも繋がっているようにもみえます。

 

 

またワインはもちろんブドウからできているのですが

同じブドウの品種でも土壌が違えば全く違う味わいを

もたらします。

 

 

これはワインの味わいは

テロワール(terroir)に左右されるからです。

 

 

テロワール(terroir)はざっくりとした概念で言えば

そこには土壌の要素も含まれるし、人的要素、また環境なども

含まれます。

 

 

ネットビジネスで言うならば・・・

 

 

いくら同じテーマのサイトをつくろうが作り手によって

その味わいは変わります。

 

 

稼ぐ系のビジネスサイト・・・たくさんありますよね。

でもそれぞれの作り手によって出来不出来がハッキリと

わかれます。

 

 

また「稼げるサイト」をつくることが出来るのかは、

環境の要素に左右されることも大きいです。

 

 

つまり市場の状況ですとか、タイミングにより

稼げる額は随分と違います。

 

 

ここではほんの一例をだしましたが

本当にワインとネットビジネスはそっくり。

 

 

さわりだけに触れただけでも

そう思いません?

 

 

ちなみにぼくは高いワインの複雑な味わいも好きですが

イタリアのファルネーゼ「ドンカミッロ」をよく好んで

愛飲しています。

 

ドンカミッロ

 

安価でありながらも、タンニンがしっかりとして、

ほどよい渋み、それでいてフルーティーで果実感も

しっかりと味わえるオススメのワインです。

 

 

日本では稲葉というインポーターさんが

取り扱っているワインです。

 

 

このワイン上代で2400円くらいなのですが、安いのに

味がしっかりしていて美味しいんですよね・・・。

 

 

かなりオススメです。

 

 

ちなみに、通常の飲食店だと1万円以下のワインのボトルは

上代の3倍くらいで出していますからボトルで6000円くらい

で飲むことができます。

 

 

そもそも残念ながらドンカミッロを取り扱っている

飲食店さんが少ないのですが、お店にストックしていたら

ぼくは好んで飲んでいるほど味わい深いワインのひとつです。

 

 

ワインって勉強すると面白いですよ。

 

 

名前のつけ方なんて生産地、つくりて、ブドウの名前が主立った

付け方ですし、一見複雑に思えますが勉強していくとそれほど

複雑でもなく、単純です。

 

 

これまた、ネットビジネスと一緒ですね(笑)

 

 

しかも勉強しただけで一般的にワインは難しいと

思われているようで、ちょっと勉強しただけでも周りには

すっごく詳しいようにみえるようです(笑)

 

 

【メルマガ】情報商材アフィリエイトで1億円稼ぐ、
ネットビジネス副業的思考論のメルマガ登録はこちら

 

 

海都

 

情報商材アフィリエイトをするうえで、あなたがこれからやるべきこと5点。

2016年01月28日

海都です。

 

 

ちょっと情報を整理しましょう。

情報商材アフィリエイトと言っても

何も難しいことをしているのではなく

あなたがやるべきことは至って明確です。

 

 

それをざっくりと話すと以下の5つです。

 

 

1、サイト(ブログ)をつくる

 

2、集客をする(アクセスを集める)

 

3、リストをとる(メアドなどコンタクトがとれるもの)

 

4、メルマガを発行する(読者に情報発信する)

 

5、販売する(問い合わせメールの対応を含む)

 

 

これだけです。

 

そしてそれぞれの各項目において、細かい工夫や

ノウハウが必要となります。

 

 

それぞれの細かいノウハウはぼくが書いた

以前の記事や、これからの記事を読んで勉強して

貰えればと思いますが、今回は本当にざっくりと

お話しします。

 

 

まずサイトをつくる為には、

誰に、何を、売るのかを決めなくてはなりません。

 

 

要するにターゲットの選定をしなければなりません。

詳しいことについてはぼくの過去の記事にかいてあるので

ここでは省略します。

 

 

あなたのお客さんは一体誰なのか?

 

 

わからなかったり、内容が知りたかったら

ぼくの過去記事から探してみて下さい。

 

 

そして次に集客をする。

これは検索エンジンか、PPC広告、メルマガ、Facebook

Twitter、YouTubeなどの手段が主な手段です。

 

 

インスタグラム・・・というひともいますが、

ぼくの感覚としては現状ちょっと厳しいかなと。

 

 

そもそも論ですが、この記事を書いている

今現在、インスタグラムはプロフィール部分に

しか、リンク貼れませんしね。

 

 

インスタグラムは稼ぐと言う行為には

ちょっと別次元のような気がします。

 

 

そしてアクセスを集めたら次にやることは

リストをとるということです。

 

 

リストって言うのはメールアドレスです。

見込み客のメールアドレス。

 

 

情報商材アフィリエイトをするにあたって

これは必須です。

 

 

どれだけ濃いメールアドレスを取得することが

できるかでその後の明暗は大きく分かれます。

 

 

ちなみに、メアドを購入するという手段も

ありますが、辞めた方が良いです。

 

 

オカネに余裕があるのなら別ですが、経験上

どのメアド販売業者も、ほとんど反応なんか

とれませんよ。

 

 

 

1%もいきませんね。

コンマいけばいい方じゃないですか?

 

 

そもそも、本当はどういう風に

メアドを獲得しているのかも不明です。

 

 

他に誰がそのメアドを持っているのかも

不明です。そんなメアドには決して手を出さず

自力で集めた方が結果、効率が良いです。

 

 

で、次にメールマガジンを発行する。

ここでは、もちろん販売をすることが目的ですが

そのカラーをダサすぎないで下さい。

 

 

前回の記事でも話しましたが、ぼくらが

提供するのはその世界観や物語です。

 

 

つまりあなたにしか提供できない強烈な

世界観やメルマガをメルマガではつくり

あげていくことになります。

 

 

つまりあらゆる方法を使い、

あなたから買う理由をつくりあげるのです。

 

 

あなたというブランドをつくりあげることで

競合が同じ商品を販売していていも、あなたから

購入してくれるようになります。

 

 

だって商品そのものはもちろん、あなたの世界観が

好きなんだから。

 

 

まあひと言で言えばブランディングの為にメルマガを

発行すると言っても良いかもしれませんね。

 

(もちろんそれがすべてではありませんよ!)

 

細かい方法は、これまた後ほどお話します。

 

 

 

そして最後は販売する。

 

 

これは問い合わせメールなんかが来始めるので

それがもうタイミングです。

 

 

問い合わせメールには丁寧に対応して下さい。

丁寧に対応すると売れます。

 

 

細かい質問にも誠実に答えて下さい。

ダメなものはダメ、いいものは良いと

ハッキリいいましょう。

 

 

そうすることで信用してもらえます。

 

 

一連の流れをみてもらえればわかりますが

この中でも一番大事なのは、ターゲット選定です。

 

 

つまりあなたのお客さんを知るということ。

 

 

ここの軸がしっかりしていれば、あとはやることは

めちゃくちゃ簡単で、ようはそのお客さんに向けて

 

 

1、売れそうな商品をみつけて

2、買いそうな人を集めて

3、買う理由を教えてあげる

 

それだけで売れていきます。

 

 

つまりぼくらがやることっていうのは

オカネを払ってくれるひとを集客して

オカネを払う理由を教えてあげるだけ。

 

 

アフィリエイトなんて何ら難しいことはなく

本当にそれだけで稼ぐことが出来ます。

 

 

ちなみに

巷で売られているノウハウはこれらのいずれか

もしくは全てにあてはまる内容が書かれている

だけです。

 

 

それらを具体的に細かくノウハウとして

整理してあるだけです。
【メルマガ】情報商材アフィリエイトで1億円稼ぐ、
ネットビジネス副業的思考論のメルマガ登録はこちら

 

 

海都

あなたのターゲットとする、読み手にとってプラスになるかどうか?

2016年01月28日

海都です。

 

 

ネットビジネスで情報発信して稼ぐには、

あなたのターゲットとしている読み手に

とってその欲を満たす情報があるのか?

 

 

それに尽きます。

 

 

だからネットビジネスで稼ぐには

それを突き詰めて考える必要があります。

 

 

いつだったか話したかと思いますが、ひとが

インターネットをしてなぜ検索をするのか・・・

それは、ひとが欲しい情報を探す為です。

 

 

欲しい情報、知りたい情報を探す為に

インターネットで検索をかけます。

 

 

そしてその欲しい情報があるサイトで

立ち止まり、ざっと目を通し、さらに

気になるところがあればサイト内を

あちこち見て回ってくれます。

 

 

あちこちまわった結果、さらに興味がわけば

ブックマークに登録したり、後日また訪れてくれたり、

メルマガが配信されていたら、メルマガに登録してくれます。

 

 

すべての要(かなめ)は、あなたのサイトは

あなたのターゲットとなるお客さんにとって

欲しい情報があるのかどうかです。

 

 

全ての判断基準は、

読み手にとって欲しい情報があるかです。

 

 

読み手にとってプラスにならない情報は

ネットビジネスではゴミとして扱われます。

 

 

だから読み手のことを考えた上でサイトを

構築する必要があります。

 

 

そしてそう言う人たちを集客する為には

読み手の視点で、どういうことを知りたい時に

どういう言葉で検索するだろう・・・それを

考えていく必要があります。

 

 

全ては読み手視点で・・・

そう考えるといろんなことに気がつくはずです。

 

 

 

ネットビジネスで稼ぐ基本は

検索する人が求めている情報が豊富なサイトを

つくりあげ、そのキーワードで検索してサイトに

訪れてくれる人の心をつかみ、商品販売ページに

誘導することです。

 

 

肝は本当にそれだけです。

 

 

そしてその誘導する効率的な手段としてメルマガがあり、

メールマガジンを登録してもらう理由はまさしくここに

あります。

 

 

「豊富なサイト」と言うのは、必ずしも量とは限りません。

質の場合もあれば、量も質も必要な場合もあります。

 

 

それは、あなたがどんな市場で勝負をするのかによって

変わりますので、どれくらいの量や質が必要なのか、

一概には言うことが出来ません。

 

 

また、あなたが扱う商品は多くの場合、

独占販売権を得ているわけではないでしょう。

 

 

そこで、あなたをブランディングする理由が出てきます。

つまり、あなたから何故買わなければ行けないのか?

 

 

その理由を明確にして伝えることが必要というわけです。

 

ではどのようにしてブランディングをしていけばいいのか?

どのようにしてあなたから買う理由を教えてあげればいいのか?

 

 

それに対するヒントは、あなたはどんな人から

買いたいか?です。

 

 

さて、あなたはどんな人から買いたいか?

 

 

例えばA店でもB店でも同じ商品を扱っていて

価格も同じ・・・その場合、あなたはどのような

理由でそれぞれの店舗を選びますか?

 

 

ここでは答えはいいませんが、

まずは、あなたなりに考えてみて下さい。

 

 

こういうことは、教えてもらうよりも

自らが考えることに意味がありますから。

 

 

もしわからなければぼく宛にメールを下さい。

上のグローバルナビゲーションの「お問い合わせ」を

クリックしていただくとぼく宛にメールを書くことが

出来る仕組みとなっていますので是非、活用してみて

ください。

 

 

【メルマガ】情報商材アフィリエイトで1億円稼ぐ、
ネットビジネス副業的思考論のメルマガ登録はこちら

 

 

海都

最速で成り上がる為には、真似ぶ(学ぶ)のが一番の近道

2016年01月27日

海都です。

 

 

たぶん今回の話、ある程度成功した人は共通した意見を

持っていると思うんです。

 

 

時間をつくっては、どうすれば、初心者の方が

ネットビジネスで最速で稼げるのかなと考えて

いるのですが、やっぱりいつも結論は同じなんですね。

 

 

それは真似てくださいということなんです。

真似ぶ(学ぶ)のが一番です。

 

 

よくどうすれば文章をうまく書けるようになるのかとか

「どうすれば・・・」的な質問を頂く機会があるのですが

やっぱり好きな人の文章を真似ることが一番の近道だと

思うんです。

 

 

もちろんある程度の文章のテクニックだとか、

文章が上達する方法を教えてあげることは可能です。

 

 

でも、やっぱりそれだと時間がかかるし

本物の自分の文章というのをかけるようにはならない。

 

 

つまりあなたにしか書けない文章にはならないと

ぼくは感じるんです。

 

 

ただ単に文章がうまくなりたいのだったら、本当に好きな

作家さんの文章を真似ることで学ぶのも良いですし、

稼ぎたいのだったら、稼いでいる人の文章を真似する。

 

 

たぶんそれが一番の上達への近道だと思います。

 

 

考えてみればこれは理にかなっていて、

どんなスポーツでも勉強でもなんでもそうだと思うのですが

いつも真似から入りますよね。

 

 

例えば野球だったら、うまい人の投球フォームを真似て

自分のものにしていくし、サッカーでもやっぱり同じで

好きな選手の身体の使い方などを観察して、自分でやって

みて自分のものにしていくと思うんです。

 

 

これは人間が何かを学ぶにあたって非効率のように見えて

実は一番効率の良い方法なのではないかと最近はよく思います。

 

 

考えてみれば、ぼくもよく真似していました。

 

 

ブログやメルマガは話言葉で伝えることを

意識して書いているので、こんな感じの文章ですが

一応きちんとした文章を書くことも出来ます(笑)

 

 

ぼくはどんな作家さんの真似を良くしていたのかというと

まずは重松清だったり、沢木耕太郎だったり、あと全く

ジャンルが違うけれども高橋歩なんかも好きでしたね。

 

 

重松清で言えばものすごくニッチなのですが

「永遠を旅するもの」という短編小説があってロストオデッセイという

ゲームの中の主人公カイムが記憶を取り戻す際に回想する物語なんですけど、

その雰囲気がすごい好きで何度も何度も書き写していましたね・・・。

 

 

沢木耕太郎は、ぼくが旅をすることが好きになったきっかけを与えてくれた

ひとで、「深夜特急」をはじめとするノンフィクションもの、例えばクライマー

山野井泰史がヒマラヤの難峰ギャチュンカンを登った時の様子を書いた「棟」や

父のことを書いた「無名」など本当に片っ端から読みあさりました。

 

 

高橋歩に至っては、呼び捨てにしていますけど

西麻布にあるBOHEMIANという会員制のバーで

数日間夜通し飲み明かしたこともあります。

 

 

大学生の時でしたが、好きだったんですよね。

ぼくにとってその当時は高橋歩が自由の象徴でした。

 

 

だから

考え方が知りたかったんですね。

あのひとの思考が知りたかった。

 

当時は、

ああいう生き方がしたいと思っていたんです。

 

 

ぼくは少しでも興味がわくとそれがひとであろうが

徹底的に知りたくなっちゃうタイプなので、もう徹底的に

その人の本だとか、DVDだとか、雑誌だとか、本当にコレ

クターのようにそろえて何度もすり切れるまで読んだり、

みたりしちゃいます。

 

 

あと、

ココでは書きませんがメルマガで稼ぐんだと決めた時も

あるメルマガの作者さんをものすごく真似していました。

 

 

メルマガの構成なんかも同じようにしてみたり、

文章の書き方も真似てみたり・・・。

 

 

そうすると面白いことにみえてくるんですよね。

そのライターさんがなぜそういう書き方をしているのかとか

話の運び方だとか、細かいところに気がつくことができ

るんです。

 

 

それが実感し易い例として、例えば対象はなんでも

いいんですけど絵を書くとき。

 

 

実際にみているもの、書くと細かいところに気がつきますよね。

あっこのひとこんなところにほくろがあったんだ!とか(笑)

 

 

だからやっぱり実際に書くと違うんですよ。

みているだけでは気がつかないところに気がつくことが出来るんです。

 

 

だから何の話かわからなくなっちゃいましたけど、

結局、最速で稼ぎたいのなら稼いでいる人の真似をして下さい。

 

 

こんなことをいうと、どれくらい?とか

きいて来る人が居るのですが、これはもう納得するまで続けて下さい。

 

 

稼ぎたいのだったら、稼げるようになるまで続けて下さい。

対象はひとりじゃないほうがいいです。

 

少なくとも数人真似て下さい。

 

 

そして書いている時になんだか、この人の書き方

フィーリングが合うな・・・と思ったら徹底的に模倣

してください。

 

 

そうすれば、いつしか自分のものになりますから。

はじめからオリジナルを目指すのではなく、まずは

真似ることからはじめて下さいね。

 

 

【メルマガ】情報商材アフィリエイトで年収1億円稼ぐ、
ネットビジネス副業的思考論のメルマガ登録はこちら

 

 

海都

ネットビジネスで稼ぐキーワードは「知覚動考」です。

2016年01月27日

海都です。

 

 

ぼくが20歳くらいの頃の話です。

ネットビジネスに出逢う前の話になるのですが

ぼくのビジネス上の最初のメンターに言われた

ことがとても印象に残っています。

 

 

その頃は特別なんとも思わなくて

「なるほどなぁ・・・良いこというなぁ」程度の

感じ方だったのですが、今思い返してみると、

ものすごく腑に落ちる気がしてなりません。

 

 

あれは確かファミレスでの話です。

ご飯を注文し、ご飯が出て来るまでの話でした。

 

 

メンター「海都くん。ビジネスで成功するために

重要なことを教えよう」

 

20歳の海都「し・・・師匠・・・よろしくお願い

します!」

 

すると、メンターは紙とペンを取り出して

こう書きました。

 

 

「知覚動考」

 

 

20歳の海都「・・・はい??」

 

メンター「わかるかい?海都くん。

ここにはビジネスで成功する為の

大事なエッセンスが詰まっている。

声を出して読んでごらん」

 

20歳の海都「ち・・かく・・どう、こう・・・

「ちかくどうこう」ですか?」

 

メンター「素晴らしい!よく読めた!」

 

20歳の海都「ありがとうございます!

(バカにしてんのか?この人?)」

 

 

カッコ内はぼくの心の声です(笑)

そしてその後、こう付け加えました。

 

 

メンター「これは成功した起業家なら

皆が知っていることなんだ・・・」

 

20歳の海都「はい!(・・・そりゃそうだろ

小学生でも読めらぁ)」

 

メンター「ちかくどうこう・・・わかるかい?」

 

20歳の海都「・・・はい(わかるかぁ〜〜い!!)」

 

メンター「ちかくどうこう・・・」

 

20歳の海都「・・・はい。(呪文かい!大丈夫か?

このおっちゃん!?)」

 

メンター「まず知る・・・」

 

20歳の海都「・・・はい(なるほどね)」

 

メンター「そして覚える・・・」

 

20歳の海都「・・・はい(そのまんまやんけ!)」

 

メンター「次に動く・・・」

 

20歳の海都「・・・はい

(次は「考える」か?来るか?来るか?)」

 

メンター「最後に考える・・・」

 

20歳の海都「はい!(キターーー!!大正解!)」

 

メンター「海都君・・・ひとはね、

違うんだよ。多くのひとは「知覚動考」ではない。

「知覚考動」なんだ。動くのと考えるのが逆なんだよ」

 

20歳の海都「はい(言葉遊びかぁ〜〜い!)」

 

メンター「覚えておきなさい。知覚考動じゃない。

知覚動考なんだ。考えてから動くんじゃない。動いてから

考えるんだ」

 

20歳の海都「はい」

 

メンター「そしてね。これは別のよみ方も出来るんだ」

 

 

そしてドヤ顔でこういいました。

 

 

「知覚動考(ちかくどうこう)・・・ともかく動こう」

 

 

20歳の海都「ありがとうございます!

(おぉ〜〜!なるほどね。いいこというなぁ

ネタにしよっ!)」

 

 

20歳の頃なんてこんなもんですよね。

ぼくも例によって世の中を嘗め切った感じの

少し斜に構えた人間でした(笑)

 

 

30歳に入って世の中が少しわかってきたかな・・・

と思えるくらいです。

 

 

まあ、ちょっとギャグ路線で伝えたので

伝えたいメッセージが不明確な部分があるので

きちんといいます。

 

 

▼知覚動考(ちかくどうこう)の大切さ▼

 

 

もうこれはそのまんまなんですが

知って覚えたら、考える前に動いて下さい。

 

 

稼げない人の特徴として

知って、覚えて、立ち止まって考えて納得してから

動く傾向にあります。

 

 

つまり検証をする前に一度「考える」という

アクションを挟んでいるんです。

 

 

そして

ぼくがみていて、稼げる人の特徴として

知って、覚えたら、まず動いて試してみて、

それから考える傾向にあります。

 

 

つまり覚えたらまず動いてみる。

それから結果がどうだったのか検証する。

 

 

この二つの違いって小さいようで

ほんの些細なことのようでものすごく大きな

違いです。

 

 

些細なようで、ものすごく結果が変わります。

 

 

例えば、ネットビジネスのノウハウって

たくさんあるかと思います。

 

 

オークション、せどり、物販アフィリエイト、

情報商材アフィリエイト、PPC広告アフィリエイト、

トレンドアフィリエイト…etc

 

 

本当にいろんなアフィリエイトが存在します。

 

 

どの手法も、周りがいろいろいっていますよね。

このノウハウは稼げない、このノウハウは稼げる。

今はこのノウハウが一番稼ぎ易い、このノウハウが

トレンドだ。

 

 

本当に周りは好き勝手にいろんなことを言います。

 

 

ぼくがみていて

稼げない人は、それらの情報にいちいち

振り回される傾向にあります。

 

 

つまり知って覚えたら、検証をする前に

考える行動を挟んでしまう。

 

 

そうすることによって、やっぱりこの方法は

ダメだ・・・やっぱりこのノウハウでは稼げ

ない・・・。

 

 

となります。

 

 

じゃあどうすれば稼ぐことが出来るように

なるのかと言えば知って覚えたら、動いてみるんです。

 

 

そうするとそれが本当に稼げるのか、稼げないのか

判断が出来ます。

 

 

他人からの情報ではなく、実際に自分の肌感覚として

判断をすることが出来ます。それも生きた情報として

判断することが出来ます。

 

 

そして、

それらの小さな経験の積み重ねにより一歩ずつ

うまく行く方法を模索していくことが出来ます。

 

 

あなただけのオリジナルなノウハウとして。

 

 

だから考えている暇があったら、とやかくいわず

とりあえず試してみる。

 

 

このマインドは大事です。

 

 

他人がああいったから、こういったからではなく

実際に試してみて果たして本当にいいのか悪いのか

自分の肌感覚で判断して下さい。

 

 

動いてもいない、ブログもない、メルマガも発行していないのに

「何通目のメルマガで販売すればいいのでしょう?」といって

いるようなものです。

 

 

はっきりいって、そんなのわかりません。

あなたと読者さんとの距離感もあるでしょうし、

それぞれが扱う商材によってタイミングも違います。

 

 

あなたが読者さんとの間にどういう関係を作っていて

あなたが読者さんに対してどういう価値をもってもらい

あなたが読者さんの何を解決してあげたいのか・・・。

 

 

どのようなひとをターゲットとするのかで、

タイミングも違えばアプローチの仕方も変わってきます。

だから一概に言えません。

 

 

そう答えるしかありません。

 

 

まあ何か新しいノウハウだったりとか

そういう稼ぐ方法を覚えたら、とりあえず

試してみてください。

 

 

たとえ失敗しても経験として、

蓄積されていってどんどん精度が高くなって

いきますから。

 

 

 

また、情報商材に限らずぼくがブログやメルマガなどで

紹介するノウハウは確かなものだと自負しています。

 

 

ぼくが実際に稼げる!と思った

情報商材やノウハウだけを自信を持ってご紹介している

わけですから特別な理由が無い限り稼げないはずがあり

ません。

 

 

 

だから信じてついてきてくれれば大なり小なり

必ず稼げるようになんかなります。

 

 

あなたが思っているほど

ネットビジネスで稼ぐことなんか難しく

ないですからね。

 

 

もしそれでもあなたが稼げていないのだとしたら

それは「他に何らかの原因がありますよ」

ということなんです。

 

 

ぼくが紹介した情報商材やノウハウで稼げない場合

どこかでボタンを掛け違ってしまっているだけだと

思います。

 

 

だから、ぼくが紹介したノウハウで稼げなかったという

ひとはぼくに連絡ください。

 

 

メールでも何でも結構です。

それだけぼくは自信を持ってすすめているし、

検証したり、覚悟のうえ紹介しています。

 

 

それでも稼げないのはやっぱりおかしい・・・。

 

 

一度みせてください。

一度相談して下さい。

 

 

そして、「ともかくうごいて」ください。

動く前に検証する前にあーだこーだいっても

仕方ありません。

 

 

ぼくも、それで稼げるならそうしますが

残念ながら行動を伴わないと結果と言うのは

出てきません。

 

 

【メルマガ】情報商材アフィリエイトで1億円稼ぐ、
ネットビジネス副業的思考論のメルマガ登録はこちら

 

 

海都